家庭教師の仙台ブログ

東北大生家庭教師日記86・医学科3年生の研究発表&松島離宮見学

 仙台市の皆さん、こんにちは! 「名門進学会」家庭教師で東北大学医学部医学科3年の谷口毅樹(たにぐち たけき)です。

   

1. 寒くなったので感染症に注意を   
 かなり寒くなってまいりました。 皆さん、体調はいかがでしょうか? コロナの感染者数がグッと増えてきました。 加えてインフルエンザも流行り出すシーズンですので、今年はいつもより警戒しなくてはいけませんね。 僕は、隔年でインフルエンザにかかるのがお決まりなので、今年は注意したいと思います。

感染症対策の手洗い
  
  
2.基礎修練(研究室)は発表が
 以前も紹介しましたが、僕は今、研究室に通っています。 研究室はクリスマスまでなので、あと1ヶ月ほどとなりました。 通うだけならば楽なのですが、最後に研究発表があります。 それが、クリスマスイブとクリスマスの日に行われます。 最悪のプレゼントですね(笑)。

   全員の発表が聞けず残念!
 例年は、ほとんどの人が発表が義務になっているのですが、今年はコロナの影響であまり研究ができていないため、発表しないという人も結構多いようです。 また、今年は、オンライン発表組と現地発表組に分かれるため、全員の発表を聞くことが出来ないのも少し残念です。

3.松島離宮見学
 秋といえば、紅葉ですよね! 宮城には、いくつか有名な紅葉がきれいな場所があります。 その中の1つに、皆さんよくご存じの松島があげられます。

 例年は松島の円通院というところが大変きれいで賑わうのですが、密を避けるために今年は非公開になってしまいました。 その代わりに、松島離宮という新たな紅葉スポットが今年オープンしたので、そちらに行ってきました。

松島離宮1
  
  
松島離宮2
  
  
 上の写真を見て頂ければわかるかと思いますが、圧巻でした。 周りの友人で松島離宮に行ったという人がいなかったので、実はあまり期待していなかったのですが、とてもきれいでした。

希望の鐘
  
  
 すぐ上の写真は「希望の鐘」で、東日本大震災の際、このモニュメントの高さの津波が松島を襲ったということから作られたそうです。 人間の身長よりはるか上の高さです。 やはり何度見ても津波は恐ろしいですね・・・

 さて、松島離宮の紅葉には感激しましたが、僕はまだ円通院の紅葉を見たことがないので、来年こそはこちらも開催して欲しいです。

4.高校の同期再来
 2ヶ月前ほど、高校の同期が仙台に遊ぶに来てくれたのですが、その中の1人がまた遊びに来ました。 彼は学生なのですが、とても暇のようです。 羨ましいです。 それで、何回か仙台に来たことのある彼は、有名なところは全て回ってしまっていたので、2回も牛タンを食べさせられました(笑)。

友人と牛タンを
  
   
   牛タンは学生には高いので
 僕が食べさせられたみたいな書き方をしましたが、実は僕もあまり牛タンを食べていないのです。 というのも、牛タンは学生にとっては高いので、普段はなかなか食べられません。 食べるのは、友人が仙台に遊びに来た時か、新歓の時のみです。

   「閣」と「一福」に行きました
 今回、「閣」というお店と「一福」というお店に行きました。「閣」は初めて行ったのですが、「タンのたたき」というメニューが恐ろしく美味しかったです。 「一福」は僕のオススメのお店で、芸能人やスポーツ選手のサイン色紙がたくさん飾られています。 これを見た方にもオススメしたいお店です。

 今回は、この辺りでおしまいにします。 最後まで読んで頂き、誠に有り難うございました。
   


仙台市・宮城県高校入試「過去問演習」を徹底的にやる!

 仙台市で家庭教師をお探しの皆様、こんにちは。 「名門進学会」代表の三沢やすしです。

  

1. 最も効率の良い勉強方法を  
 高校入試まで残りの日数も段々少なくなってきて、多少焦っている受験生やその親御さんもいらっしゃるのではないかと思います。 今日は、そうした方々に向けて、受験に向けてこれからでも出来る「最も効率の良い勉強方法」をお教えします。 知れば合格可能性が大きく上がりますので、最後までご覧下さい。

2. 本試験と一番傾向が似ているのは「過去問」
 間違いなく言えることは、筆記試験ならどんなものでも、その年度の本試験と一番傾向が似ているのが、その試験で今までに出題されてきた問題、いわゆる「過去問」です。 決して、本試験出題者とは別の組織が作成した「模試の問題」や「対策問題」ではありません。

   出題する組織が同じなのだから
 ですから、宮城県の高校入試の場合でも、来春の本試験と一番傾向が似ているのは、今までにこの試験で出題されてきた問題である「過去問」です。 出題する組織が(そして、多くの場合出題する人物も)同じなのだから、これは当然のことです。

 仙台市の受験生の皆さんも、このように志望校合格にとても役立つ「過去問」を購入して、何度も解いてみて下さい。 このブログの最後「4.」で、最も効果的な「過去問演習」の方法をお教えしますので、ぜひその通りに実行して下さい。

3. 書店で「過去問集」を購入する
 宮城県の高校入試問題過去問集(過去5年分)は、今年の分も既に出版されていて、Amazonや仙台市内の書店で普通に購入出来ます。

当社が購入した「宮城県公立高校入試過去問」

税込み1,320円

同目次
 
 
同中身1
  
  
同中身2
  
  
同英語リスニングCD
  
  
   受験生は必ず購入して下さい
 例えば、宮城県・公立高校の過去問集は上記写真のもので、値段も税込み1,320円と安いです。 ですから、公立高校を受験される方は必ず購入しましょう。

 また、宮城県内の私立高校の過去問集(過去5年分)も、今年の分が既に出版されています。 こちらは、1校当たり県立高校過去問集より売れる冊数が少なくなるので、その分値段が2千円台後半になります。

 公立高校のものよりも大分値段は高くなりますが、宮城県内の私立高校を受験する方は、自分が受験する高校の分は惜しまずに購入して下さい。

4.「過去問」演習の方法
 最後に、これまでずっと高い合格実績を上げ続けている当「名門進学会」代表の三沢が、このブログ「2.」でお約束したように、宮城県内の高校受験生の皆さんに、これからの時期の「最も効果的な過去問演習の方法」をお教えします。

 まず、過去問集を購入したら、すぐに2年前の過去問を解いて下さい。 解いてみて、あまり出来なくとも構いません。 それでも、1回でも過去問を解いてみれば、今までの入試でどのような問題が出題されていたか分かるはずです。

   入試問題に合わせた勉強を
 そして、入試でどのような問題が出題されていたか分かれば、今後は、それに合わせて焦点を絞った効率的な勉強が出来ます。 今の時期に過去問を解いておく最大の目的は、このこと、つまり、今後的を絞った効率的な勉強をするためです。

出題に合わせて効率的な勉強を
  
  
 次いで、全ての過去問を精読します。 それから、年末までは過去問の出題内容に合わせた勉強(時々過去問を眺めながら)を続けて下さい。 勉強が進んだ年末に、残りの過去問を全部解いて下さい。 そして、その後は、過去問を解いて出来なかった問題を解けるように勉強を進めて下さい。

   入試1ヶ月前は「全ての過去問×5回」解く!
 そのようにして勉強を進めて、入試1ヶ月前になったら、過去問集に載っている「全5年分の問題を5回ずつ」解いて下さい。 解いてみて、その時にまだ出来なかった問題は、必ず入試までに解けるようにしておいて下さい。

   高い確率で合格出来る
 上記の方法でしっかりと勉強出来れば、現時点で合格可能性が五分五分の受験生でも、高い確率で志望校に合格出来ます。 当「名門進学会」は、この勉強方法を取ってもらうことによって、必ずしも成績が良い訳ではなかった受験生を数多く志望校に合格させてきました。

 このブログをご覧の受験生の親御さんも、志望校の過去問集をすぐに購入して、生徒さんにこの勉強方法を取らせて下さい。
   


東北大生家庭教師日記85・受験生のために「医学部面接対策」etc.

 仙台市の皆さん、こんにちは! 『名門進学会』家庭教師で東北大学医学部医学科2年の金子茉央(かねこ まお)です

  
  
 暖かい日が続きますね! コートが1段階薄いものになって、仙台に引っ越してきてまだ日が浅い私でも、去年の今頃を思い出して、本当に11月だろうかと首を捻っています。

1. 自転車で「サンピアの湯」へ
 先日、部活の後輩と一緒に、自転車でサンピアの湯に行ってきました。 仙台市に在住の皆様はご存知でしょうか? 仙台駅を東の方に6kmほど真っ直ぐに進んだ所にある日帰り入浴施設です。

サンピアの湯
  
  
 部活の先輩に勧められて行ってみたのですが、温泉施設だけでなく、休憩施設に漫画やハンモック、マッサージチェアにWi-fiなどが充実していてとても良い所でした。 今回は残念ながら予定があって満喫する時間はなかったのですが、次行く時は早い時間に行って一日中時間を潰そうかなと思います!

2. 4年生はCBT(評価試験)が
 大学の今のイベントはと言いますと、まもなく4年生のCBTがあります。 CBTとは、臨床実習が開始される前に全国の医学生が受けなくてはならない評価試験のことです。 演習用のCBT用アプリがあり、それをひたすら量をこなしていくそうなのですが、部活の先輩方もとても大変そうです。

先輩の使っていたCBT対策問題集
  
  
  
3. 医学部面接試験対策   
 もう一つ、もうすぐAO2期の二次試験が行われます。 ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、AO2期は英語・数学・理科2科目の筆記を行う1次試験と、小論文・面接の2次試験に分けられます。 東北大学医学部のAO2期入試は3年前から始まり、情報が少ない中で2年前、私も面接試験の準備をしていたのを思い出します。

 結局面接の点数はあまり良くありませんでしたが、その反省も踏まえて今日は、私の試みた医学部面接対策についてお話しします。

   まず募集要項を読む
 まず、大学の募集要項を読みました。 「大学側がどういう人材を求めているのか?」ということに対して自分をアピールしていかないと意味ないと思ったからです。 例えば、東北大学の方針は「研究第一主義」「門戸開放」「実学尊重」です。

東北大学のアドミッションポリシー
  
   
 特にAO2期では、研究者の育成のために設けられた枠であったので、勤勉で論理的な研究者をイメージし、志望動機書や小作文の中にそういった要素を入れるように努めました。

   次に医療時事を調べる
 次に、医療時事を調べました。 本の題名は忘れてしまったのですが、医療時事についてまとまっている本を1冊買って学校への行き帰りの電車の中で読んでいました。

医療時事の本
  
  
 他にもニュースなどのチェックは欠かさず、最近の医療時事、私の時は本庶佑教授がノーベル賞を取ったばかりの時だったので、PD-1抗体について調べたりなどをしていました。

 面接では自分の意見に根拠を求められることが多いですが、相手は医学部の教授達です。 下手に自分の考えを述べてしまうと突っ込まれてたじたじになってしまいますが、事実を論拠とすれば説得力が生じます。

   「分かりません」とは言わない!
 最後に、「分かりません」と言わないことです。 私は面接中に予想外の質問をされて、慌てて「分かりません」と言ってしまいました。 その時に、面接官は微妙な顔をしたように思い出されます。 何でもいいから言ってみることが大事です。 結果的に受かったからいいようなものの、もし落ちていたら大きな後悔として残ってしまったのだろうと思います。

東北大学合格時に川内にて
  
  
 以上が、私の行った面接対策です。 最後に伝えたいことは、面接対策に時間を割き過ぎないということです。 もちろん面接も大事ですが、筆記の方が点数の占める割合も高く、今は問題演習を重ねたい時期です。 平行して筆記の勉強も忘れないで下さい。 最後まで読んで頂き、有難うございました!
  


東北大生家庭教師日記84・友人たちとBBQ&雀荘で麻雀

 仙台市の皆さん、こんにちは! 「名門進学会」家庭教師で東北大学医学部医学科3年の谷口毅樹(たにぐち たけき)です。

  
  
1. 今年の漢字は「病」のはず!
 あっという間に11月になってしまいました。 あと2ヶ月で2021年です。 皆さんは、2020年の思い出はありますか? 僕は、コロナしかありません(笑)。 今年の漢字は、絶対「病」だと思っています。

 さて、今回も、最近の僕の学生生活の様子をお伝えします。

2. 友人たちとBBQを
 高校の同期6人が週末に仙台に遊びに来てくれたので、BBQをしました。 このご時世、密は避けなくてはならないので、わざわざ栗原市にあるほぼ無人のキャンプ場へ車で行きました。

BBQの様子
  
     
 高校卒業ぶりの友人も来てくれて、とても楽しい時間を過ごせました。 夜は花火をしたりテントの中で寝たりと、青春に戻った気がしました!

夜の花火
 
 
 友人たちの中にはまだ学生の人もいますが、すでに働いている人もいて、皆が話してくれることは新鮮なことが多かったです。

   医学科は特殊な世界
 医者は、とても特殊な職業だと思っています。 大学の頃からなにかと他学部と隔離され、医学部の中でも医学科と保健学科に分けられ、医学科という閉鎖空間の中で生活します。 すると、医学科の情報や医者の情報はたくさん入ってきますが、それ以外の話がほぼ入ってこないのです。

 マジョリティーのことを知らないと非常識、ということにもなりかねません。 医学科に入ったら、医学科の友人もとても大切ですが、他学部の友人も大切にすべきだと思います。

3. 麻雀をやり始めました
 皆さん、麻雀にどのような印象を持っていますか? やったことない人は、「賭け事」や「怖いおじさんが昼間からずっとやっている」というイメージを持っているのではないかと思います。

麻雀(雀卓を囲んで)
  
  
 実際、僕も、最近まであまり良いイメージを持っていませんでした。 しかし、国民的アイドルの乃木坂46の白石麻衣や女性の友人が面白いと言っているのを聞いて、やってみました。

   とても楽しかったです!
 初めて雀荘に行って麻雀をしたのですが、とても楽しかったです。 雀荘は廃人と言われる人が多いかと緊張していましたが、若い学生やばりばりのサラリーマンといった健全そうな人しかおらず、印象が変わりました。

   医者にも麻雀好きが多い
 医者の先生にも、暇なとき麻雀をするという人は、実は多いのです。 麻雀で繋がるコミュニティーもあるそうです(笑)。 以前から気になってはいたので、この機会にある程度上手くなりたいと思いました。

 ただ、雀荘に入り浸って大学に来なくなるなんて人もいるようなので、節度を保つことが大事ですが、趣味として楽しむ分には良いなと思いました。 麻雀は頭を結構使うゲームなので、遊び方を間違えなければ脳の体操にもなると勝手に思っています(笑)。

   本も買いました!
 自分は何かを始めると極めたくなってしまうタイプの人間なので、麻雀の本も買いました。

僕が買った麻雀の本
  
   
 やはり、ゲームといえど負けたくないので、買った本を読み始めました。 読書にもなるので、一石二鳥です。 時間があるときには、プロの雀士の動画などもみて勉強しています。

 今回は、このあたりでおしまいにします。 最後まで読んで頂き、誠に有り難うございました。
   


東北大生家庭教師日記83・加茂神社の紅葉&映画「鬼滅の刃」

 仙台市の皆さん、こんにちは! 『名門進学会』家庭教師で東北大学医学部医学科2年の金子茉央(かねこ まお)です。

  

1. 秋が深まっても  
 秋も深まって、太陽が出ていても寒さが身に染みるようになってきましたね! 先日、青森では初雪が降ったようです。 でも、今年は暖冬と呼ばれた去年よりも更に暖かいように思います。

 海へヨットを乗りに行っても、太陽が出ていればちっとも寒くありません。 シーズンオフの時期まで、この暖かさが続いて欲しいものです… 先輩たちには「私の代は、本当のヨットの厳しさを知らない。」と、よく言われます (笑)
 
部活のヨット
  
  
2. 難関の「薬理学」無事合格!
 そして、ご報告です。 この間、10月末にあった「薬理学」のテスト結果が来ました。 無事合格です! 今はテストや部活がひと段落したので、テスト期間中に我慢していたことを沢山やっています。 というわけで今日は、自分へのご褒美と称して最近行った場所や行ったことを紹介します!

3. 加茂神社で紅葉を見る 
 まず1つ目です。 先日は、紅葉を見に賀茂神社へ行ってきました。 「神社と紅葉の共演」は、とても美しかったです。 調べたら、賀茂神社の紅葉はイロハモミジというそうで、葉が少し小さく比較的赤いのが特徴だそうです。

加茂神社のイロハモミジ
  
  
 名前の響きが可愛かったので由来を調べてみたら、5つまたは7つに分かれる葉の断片を「イロハニホヘト」と数えていたのが始まりだ、ということでした。 面白いですね!

   実を付けるのが雌の銀杏
 普段目にする植物は少し調べてみると、意外と面白いことが載っています。 例えば、銀杏って雄の木と雌の木があることを知っていますか? 同じ銀杏でも臭い実を落とす木と落とさない木があることを知っているかもしれませんが、実をつけるのが雌の木です。

 私が仙台に来る前住んでいたところの銀杏並木は、全て雄の木だったのか、実を落とす木をほとんど見かけませんでした。 銀杏は私にとってただ綺麗なものであって、臭いものであると認識したのは結構最近のことなのです。

銀杏など秋の紅葉
  
  
4. 映画「鬼滅の刃」無限列車編を観て
 2つ目です。 最近話題の映画、劇場版「鬼滅の刃」無限列車編を観てきました。 アニメはずっと観ていたのですが、原作は読んでおらず、ストーリーを知らないまま映画館へ行きました。

 とにかく泣けます…! 映画が終わった後、20分くらいは余韻から抜け出せませんでした。 ここからはネタバレ注意です(笑)。

鬼滅の刃の映画半券
  
  
   とても感動しました!
 鬼滅隊に入るという厳しい道を選んだ主人公たちは、誰もが辛い過去を抱えていて、それだけに全てが都合の良い夢の中に居たいと願う気持ちが切実です。 それでも、生きるために辛い現実に目を向けて迷いを断ち切る主人公達の姿に、とても感動しました。 映画を観終わった後に、Lisaの「炎」ぜひ聞いてみて下さい。

5. 居酒屋「ちょーちょ」へ行く
 最後に、仙台の居酒屋「ちょーちょ」に行ったことについてお話しします。 友達から勧められていったのですが、昔ながらの囲炉裏や格言付きのグラス、センス溢れるメニュー表などなど見所盛り沢山な店内に加え、海鮮を始め唐揚げやお酒もすごく美味しくて、ひたすら感動していました。

「ちょーちょ」囲炉裏
  
   
 グラスに書いてあった格言を、一つご紹介します。「女が覚えておいて欲しいこと程忘れるのが男だ。女が忘れて欲しいこと程覚えているのが男だ。」 オススメです(笑)

 字数が迫ってきたので、今日はこの辺で終わりにします! 最後まで読んで頂き、有り難うございました!
   


東北大生家庭教師日記82・医学部ヨット部&ソフトバンク戦観戦

 仙台市の皆さん、こんにちは! 「名門進学会」家庭教師で東北大学医学部医学科3年の谷口毅樹(たにぐち たけき)です。

  
      
 アメリカ大統領選挙もいよいよ大詰めですが、今日は「僕の部活『医学部ヨット部』のお話し&野球観戦のお話し」などをさせて頂きます。
  
1. マネ感謝祭
 まずは、ヨット部のことについてお話しします。 先日、マネ感謝祭というイベントが行われました。 本来、7月に行っていたイベントなのですが、今年はコロナの影響で秋開催になりました。

マネージャー達と共に
  
 
 マネ感謝祭はその名の通り、マネージャーに感謝する日のことで、この日はマネージャーをヨットに乗せてあげます。 その他にも、引退した部員がヨットに乗って楽しんだりします。 僕もヨットに乗って、楽しませてもらいました。

2. 芋煮&北医体中止
 10月は本来ならば部活のイベントが多い月なのですが、やはり全て中止になってしまいました。 芋煮は仙台や山形で有名な料理で、ヨット部も毎年芋煮を作って食べてから花火をして楽しんでいました。 しかし今年は、明らかに密になるので、中止になりました。

昨年の芋煮会の時の写真
  
  
 更に、北医体という大会(山形大と筑波大との3校戦)も中止になってしまいました。 これは新人戦みたいなもので、下級生の目標になっていたのですが、残念です。
  
 北医体は昨年も台風で中止になってしまい、これで2年連続中止となりました。 少し自慢ですが、2年前の北医体で僕は個人戦優勝をしました。 とても嬉しかったので、来年こそは開催して後輩に優勝してもらいたいです。

2年前の北医体優勝時の写真
   
  
3. 野球観戦
 実は、僕は野球が大好きで、野球観戦は趣味の1つであります。 幼い頃福岡に住んでいたので、ソフトバンクホークスのファンです。 暇さえあれば、野球アプリのリアルタイム実況を眺めています。 最近はダ・ゾーンに入ろうかと迷っています(笑)

 先日、ソフトバンクはリーグ優勝を果たしました。 大変嬉しかったです。 優勝の瞬間は、テレビの実況を見ていました。 とは言え、テレビでの観戦よりも現地で生の試合を見る方が迫力があります。 というわけで、楽天生命パークに観戦に行きました。

ソフトバンク戦を観戦
  
  
 実は8月にも観戦に行っていて、今年は4回観戦に行きました。 外野席のほぼ最前列の席を取ったので、選手が目の前に来たりすることもあって興奮しました。

   野球観戦でもコロナ対策
 野球観戦でも、コロナ対策が徹底されていました。 普段なら応援歌が演奏されて歌って応援したりするのですが、大声を出すのが禁止で応援歌も録音でした。 さらに、観客は常時マスク着用が義務付けられており、席も2席ずつ空けられていました。

 そのため、アウェイのソフトバンクの攻撃の際、音がなにも無い状態なので、あまりに不自然な感じがしました。 日本の野球といえば応援歌だと思っているので、早く元通りになってほしいです。

4. 漫画「キングダム」を
 最近は自分の時間を取れることが多いので、漫画を読んでいます。 もともと日本の歴史が大好きで、特に戦争系のお話しに興味がありました。 それを知った友人がキングダムを勧めてくれたので読み始めたのですが、どハマりしました。

 昔の中国の秦を舞台にした話で、史実に沿った創作です。 登場人物はほぼ実際に存在した人物なので、中国の歴史の勉強にもなります(笑)。 是非読んでみてください。

 今回は、このあたりでおしまいにします。 最後まで読んで頂き、誠に有り難うございました。
   


東北大生家庭教師日記81・ヨット部の練習試合と「模試の解き直し」

 仙台市の皆さん、こんにちは! 『名門進学会』家庭教師で東北大学医学部医学科2年の金子茉央(かねこ まお)です

  

1. テストに合格していますように!   
 ブログを書くのが久しぶりになってしまい、本当に申し訳ありません… テストと部活でとても忙しかったのです… 今は脳解剖学と薬理学のテストが終わり、部活の練習試合も終わって一段落した時期です。 どうかテストに合格していますように!

2. 医学部ヨット部・練習試合など
 今日は、最近忙しくなってきた「ヨット部」について話します!

ハーバーでのブルームーン
  
  
   新入生が入ってきました
 実は、最近後輩が出来ました! 少しだけ部活の規制が緩和されて、新入生が入って来たのです! 今まで分からないことがあっても、一番下の学年だからで許されて来たことがいよいよ許されません…! 身の引き締まる思いです(笑)。

 仙台でも毎日のようにコロナ感染者が出続ける中、部活が出来ていること、こうやって新入生が入ってきてくれていることに感謝しなくてはなりませんね。

ヨット部の宣伝
  
   
 この間、部活で練習試合がありました。 といっても、ほぼ部内の小規模なものですが…

 ヨットというスポーツについてあまりイメージが湧かない人が多いと思いますので、一応説明しておきます。 ヨットは2人乗りの競技で、船のバランスを取るクルーという役割と、船の舵をとりセールをコントロールするスキッパーという役割があります。

   2年生は新しいポジションを
 私達2年生は、最近スキッパーという新しいポジションを練習し始め、最近の練習の成果を見せる区切りの場として練習試合に挑んだのでした。 結果は、2位/4組! 結果はともかく、私自身として、は自分の力不足を痛感してなかなか悔しさの残るレースとなりました。

ヨット部の大会にて
  
     
練習試合の賞状
  
    
   難しい競技だけに
 ヨットってつくづく難しい競技です。 風の吹き方、潮の流れ方、他艇の様子といった様々な情報を把握しつつ、船の中のことにも気を配らなければ一瞬で失速してしまうのです。

 でも、勝ちを決定する因子が無限にあるヨット競技は、そこが魅力でもあります。 スポーツにおいて男性に劣ることの多い女性が、ヨットでは対等に戦うことが出来るのもそのおかげです。 体重が重いのも軽いのも一長一短、筋力のなさも知識で補える! 精進します!!!

3. 模試の解き直し見たいに 
 なんだか、ヨット部の宣伝みたいになってしまいました(笑)。 最初に悔しかった試合と述べましたが、スポーツに限らず勉強やゲームなどなど悔しかった出来事って沢山あると思います。 皆さんは、そういうときどうしていますか?

   とりあえず書き留める
 私は、とりあえず忘れないように書き留めます。 記憶が感情を伴って残っているその日中か、遅くとも次の日までに書き留めておくのが有効です。 勉強でいうなら、模試の解き直しです。

 私が高校の勉強の中で最も嫌いだったのが「解き直し」という行為でしたが、最も記憶に残すことの出来る勉強も「解き直し」でした。
   
   嫌な時でも必ず解き直しを
 1回のテストで10点も20点も取れたはずの問題をケアレスミスで落としたり、東北大模試で数ヶ月後には解けなくてはいけない問題が全く解ける気がしなかったりした時は、嫌になってノートに普段の3倍くらい大きな字で殴り書きしたりもしましたけれど、絶対に解説に目は通すようにしていました。

 今回も、きちんとヨットレースの解き直しをしました。 スマホに書き留めたので、普段と変わらない字の大きさではありますが…(笑)

ヨットの反省メモ
   
  
 今日は、この辺で終わりにします! 最後まで読んで頂き、本当に有難う御座いました!


アーカイブ


▲ Topへ

Copyright(c) 名門進学会 All rights reserved.

Copyright (C). 家庭教師の仙台ブログ All Rights Reserved.