家庭教師の仙台ブログ

東北大学医学科生日誌34・1年生の科目履修

 皆さん、こんにちは! 「名門進学会」家庭教師で東北大学医学部医学科1年の谷口毅樹(たにぐち たけき)です。

  
     
 今回は、大学での勉強について紹介します。 これまでの先輩方のブログにも紹介があると思いますが、僕は下級生がどんな勉強をしているかについて書きます。

1. 大学に入ったら・・・
 そもそも大学は、これまでの高校とシステムが異なる場合が多いです。 高校までに「単位」という単語を使うことはあまりないと思いますが、大学は単位を取らないと進級や卒業ができません。 単位にも様々な単位が存在し、落としたら大変なことになるものもあって、みんな苦労します(汗)!

2. 一般教養
 医学部であっても、まずは一般教養の単位を取ることから始まります。 いわゆる「パンキョー」と言われるものです。

東北大学・科目履修の手引き
  
  
 実は、一般教養もバカにできないのです。 東北大学はセメスター制と言って1年を前期・後期に分けています。 他学部の人が2年かけて取れば良い単位数を、医学部の学生はほぼ1年生の前期で取らないといけないのです。

教養のテキストの1例
  
  
 後で紹介しますが、医学部の学生は1年生の後期から専門科目が入ってくるため、一般教養を入れる余裕がないのです。 そのため、前期は時間割がフルコマになることもあります。

  一般教養でも
 一般教養は、基本的には、出席をして課題をある程度やっていれば問題ありません。 そのような授業(楽勝科目)を、先輩方が教えてくれます(笑)。 しかし、2つだけ厄介なものがあります。 それは、第2外国語と実験です。

  これが大変!
 第2外国語は、シンプルに難しいです。 僕はドイツ語を取りましたが、正直途中から何を言っているのかわかりませんでした。 先生と仲良くしていたおかげで単位は取得できましたが、ヒヤヒヤしていました(汗)!
 もう1つ厄介な科目・実験は、レポートが大変です。 なんとWord使用禁止、全て手書きなのです。 量が多い時は手が痛くなりました。

3. 専門科目
 一般教養をある程度突破したら、本当の医学生がいよいよ始まります。 カリキュラムの変更で、最近はどの医学部も1年生のうちから専門科目をやるところが多いです。 東北大学では1年生のうちに5教科勉強し、1つでも単位を落とすと留年します。

専門のテキスト・例1
  
  
専門のテキスト・例2
  
  
 大学によっては数単位落としても良かったり、数単位取得していなくても進級をさせてくれる仮進級制度があったりしますが、東北大学はその辺りはシビアです。 試験が近くなるとみんな友人とガストや図書館で勉強します。

  1トンもの重さの書籍を
 2年生になると試験と試験の間隔が近くなることもあり、絶望的な表情で大学構内を歩いている人もよく見られます。 「医者になるには、1トンもの重さの書籍に書かれている知識量を覚えなくてはならない。」と聞いたことがあります。 気が遠くなりますね・・・

 今回は、この辺にしたいと思います。 次回、専門科目についてもう少し詳しく紹介したいと思います。 最後まで読んで下さり、誠に有り難うございました。
   


東北大学理学部生日記6・電磁波で光速を測定

こんにちは、理学部2年の榎本晴日です。 1月は試験や成人式があり、忙しく過ごしておりました…

 
  
 今回は、今学期どのような授業があったのかを紹介します.

1. 専門科目・地球物理学実験
 私の所属する地球物理学コースのみの専門科目として、「地球物理学実験」がありました. この授業は伝統的に続いているらしく、教員が学生だった時代から存在しているそうです.

 地球物理の研究では、測定機器を製作し、何かを測定し、その誤差について解析する必要があります。 「4年生で配属される研究室での具体的な研究につなげるために、この学期では測定の仕方や誤差の考え方について学ぶ。」というテーマで実験が行われました.

  変動しない物理定数を測定
 具体的にどのような実験を行なったかを紹介します。 この学期のテーマは、「(変動しない)物理定数」でした。 例えば、地球と月を引き合う万有引力に関係する万有引力定数、理想気体の状態方程式 PV = nRTの気体定数Rなどです。
 もっと学年が進んで行うことになる研究では、未知のものを測定することになりますが、今回のテーマでは既に答えが知られているものを測定しています.

2. 電磁波を用いて光速を測定
 私の班では、電磁波を用いて光速を測定しました。 光速は、「299792458 m /s」であることが既に知られています.

 光の速さを測るのにどのような原理を用いたかというと、波の干渉を用いて測定しました。 「光」は、目に見えるものもありますが、他にも色々な波長のものがあります。 これらは、まとめて電磁波と呼ばれています。 電磁波は目で見ることは出来ませんが、波と同じように振動(波動)しながら進んでいます。

そこで、高校物理で習う振動の式

   [波の速度] = [周波数] × [波長]

を使うことが出来ます.

  電磁波の波長を測ればOK!
 今回実験に用いた[電磁波の周波数]は300MHzで、一定でした。 そのため、光速は[電磁波の波長]を測ることが出来れば知ることが出来るのです。 しかし、目に見えない電磁波の波長はどのようにしたら求めることが出来るのでしょうか?

 そこで、波の干渉という現象を用います。 電磁波に限らず、一般の波は重ねあわさると干渉を起こし、定在波になります。 節は[電磁波の波長] の半分の長さごとに訪れるので、節の長さを測定すれば[電磁波の波長] を求めることも出来るのです.

 よって、今回の実験では、定在波の節の位置を測定することになります.

 私の班では、このような実験装置を考えました。

実験装置の図式
  
  
 2本の送信アンテナから、同じ周波数(300MHz)の同じ電磁波を流します。 その2つの電磁波は干渉を起こすので、場所により波の振幅の大きさが変化します.
 今回は電磁波なので、波の振幅の大きさというのは電場強度として現れます. この電場強度を、受信アンテナを使って受信し、測定します.

 と、このような実験装置を、実際に製作しました.

製作した実験装置
  
  
 考えたものを実際に製作するのは、また違う大変さがありました. 私は普段あまり工作はやらないので、ネジを締めたり木を切ったりするだけで一苦労でしたが、同じ班の人が頑張ってくれました(笑)。

 完成した様子が、下の写真です。

完成し広げた実験装置
  
     
  3m弱の装置・屋上で実験   
 装置は、3m弱です。 実験の際には、電磁波は周りの壁や天井で反射し実験に悪影響を及ぼすので、広い場所でやりました。 この写真では、人のいないフロアのエレベータホール前で実験を行なっていますが、この広さでも測定結果にノイズがあったので、最終的には屋上で測定を行いました.

 屋上は手が悴むので、写真を撮る余裕はなかったため、写真がないです。 真冬の一月に屋上で実験を行うのは、非常に辛かったです….

 受信アンテナで受けた電場強度(波の振幅の大きさ)は、このような結果になりました(この図は一例です)。

スペクトルアナライザによる電場強度の例
  
   
 この図は、実験装置の端から端までを、5cmずつずらしながら測定したものです。 波の干渉によって生じる節の位置3点が、よく分かります.

  実験は概ね成功!
 この節の位置をさらに詳しく測定し、それぞれ節の正確な位置を測定して、節を求めました。 誤差の話などは、複雑なので省略します。 実験は、概ね成功しました。 と、こんな感じで光速を測定しました。

 使っている物理は、波の式[速度] = [周波数] × [波長] のみなので、高校生でも理解出来るレベルのものだけです.

  根性による勝利でした
 誤差の話などは少しだけ複雑ですが、それでもあまり難しい数式は使いませんでした。 どちらかというと、測定データを集めるために強風の屋上(1℃)で粘る根性であったり、原因不明のノイズが出てきた時に何が悪いのか試行錯誤したりする事が大事だった気がしました.(笑)

 この学期は、週3日、午後いっぱい実験があり、実験に大きく支配された学期となりました.

3. つまずいても自分で考えるのは楽しい
 先生に指定された方法で行う実験と異なり、計画からすべて自分たちで行なったため、判らない事で詰まる事がたくさんありましたし、上手く行かないことの方が多かったですが、自分で色々と考えるのは楽しかったです.

 次の学期では、テーマは異なりますが、また自然の物理量を測定する実験が週3日午後で行われます。 実験に支配される生活が、もう少し続きそうです。

それでは!
   


東北大学医学科生日誌33・医学部系サークル

 皆さん、こんにちは! 「名門進学会」家庭教師で東北大学医学部医学科1年の谷口毅樹(たにぐち たけき)と申します。

   
     
 この度、この伝統あるブログに大学での日常を書かせて頂くことになりました。 大学受験を控えて勉強を頑張る皆さんのモチベーションが上がるような内容を書いていきます! 休憩時間などに読んでいただけると幸いです。 まず今回は、僕の生活の大半を占める部活についてご紹介します。

1.自己紹介
 簡単な自己紹介です。 僕は医学部ヨット部に所属しています。 このブログには多くのヨット部の先輩が登場しており、僕はあの方々に大変お世話になっています。 僕は、今は主務という幹部のお仕事も任せてもらっています。 なんと、来年には主将を務めます。

東北大学医学部ヨット部
  
   
ヨットレース1
  
  
ヨットレース2
  
   
2.医学部系サークル
 大学に入学すると、新歓というイベントがあります。 新入生を自分のサークルに入れようと、先輩が勧誘しにきます。 ほとんどの体育会系の競技は、医学部生のみのサークルがあり、大抵の人はこの医学部サークルに所属します。

 やはり、医者の世界の縦のつながりは、想像以上に大事です。 一生の宝です。 だから、東北大学に限らず医学部に合格した際には、なんとなく気持ちで部活を選んではいけませんよ!!

  医学部系サークルの新歓は・・ガチ!?
 忙しいからあまり部活は盛んではないというイメージのある医学部ですが、実際はそうでもないのです。 新歓に関しては、本当にガチです。 どのサークルも、新入生を入れようと本気です。

 そのために、ミーティングを何度もします。 連れて行く場所も、豪華です。 誰もが知っているような高級焼肉店や牛タン、回らないお寿司などなど全て奢ってもらえます。 医学部ならではの文化でしょう。 夢がありますね!

3.どうして医学部ヨット部に?
 新歓がとても本気だというお話をしましたが、実は医学部の部活はその活動内容も本気のサークルが多いのです。 高校の時にインターハイに出場しましたなんて人もいて、強さで全学の部活に引けを取らない部活もあります。

 その中で、ヨットという競技は日本ではマイナーなので、経験者が少ないです。 大学から始めるという人がほとんどなので、一から勝負できます。 そして、マイナーゆえにプロの選手やコーチと交流することができ、コーチングを受けることもできます!

 また、東医体という、東日本の医学部生のみが出場する大変盛り上がる大会があるのですが、我が医学部ヨット部は良い実績を残しております。 このような理由で、ヨット部に入部しました。

4.東医体
 東医体は、主に夏に行われます。 ヨットも夏に行います。 東医体名物といえば、大変派手な髪色です。 みんな、髪色に命をかけて臨みます(笑)。 みなさんも、合格したら楽しみにして下さいね!

 僕たちヨット部は、本年度、優勝を期待されたのにも関わらず惨敗を喫してしまいました・・ 来年度の雪辱を誓って練習しています!


 今回は、この辺にしたいと思います。 最後まで読んで頂きまして、誠に有り難うございました。
    


仙台市の家庭教師お薦め「何のために学ぶのか」の本×2

 仙台市で家庭教師をお探しの皆様、こんにちは。 「名門進学会」代表の三沢やすしです。

   
   
1. 何で勉強なんかしなければならないの?
 最近勉強が大変になってきたという中高生の皆さんの中には、自分の頭の中に上のような疑問が繰り返し湧いてくる人もいるかも知れません。 そこで今日は、そういった中高生の皆さんの悩みを解決するお薦め本2冊を下でご紹介します。 激しく学んできた大人たちが、あなた方に『何のために学ぶのか』を教えてくれます。

  安いし読みやすい
 これら2冊は小ぶりの新書なので、決して高くはありません。 また、大部の書籍と違い読むのに多くの時間もかかりません。 ですから、皆さんも、このブログをきっかけにこれらの本を読んでみて下さい。 きっと、日々の勉強に意義が感じられるようになります。

2. 何のために「学ぶ」のか

ちくまプリマ―新書・税別820円
2018年9月5日初版第15刷発行

同目次
  
  
同中身
  
   
  著者とそのタイトル
 1)外山滋比古:知ること、考えること
 2)前田英樹:独学する心 + 読書案内
 3)今福龍太:学問の殻を破る + 読書案内
 4)茂木健一郎:脳の上手な使い 方+ 読書案内
 5)本川達雄:生物学を学ぶ意味 + 読書案内
 6)小林康夫:学ぶことの根拠 + 読書案内
 7)鷲田清一:「賢くある」ということ + 読書案内
  
   
3. 学ぶということ

ちくまプリマ―新書・税別840円
2018年8月10日初版第1刷発行

同目次
  
  
同中身
  
  
  著者とそのタイトル
 1)内田樹:生きる力を高める + 読書案内
 2)おカネとコトバと人間社会 + 読書案内
 3)斎藤環:つながることと認められること + 読書案内
 4)湯浅誠:人の力を引き出す + 読書案内
 5)美馬達哉:リスクで物事を考える + 読書案内
 6)鹿島茂:考える方法 + 読書案内
 7)池上彰:学び続ける原動力 +読書案内

4. これら2冊の内容は
 これら2冊の中の著者はほとんどが大学の教員で、若い頃からずっと強い情熱を持って激しく学んできた、言わば「学びの達人」たちです。
 中には、ご自身の政治的性向をむき出しにして書いておられる方もいらっしゃいます。 ただそれは例外で、ほとんどの先生が、若い人たちに向けて真摯に言葉を尽くして学ぶことの意義を述べておられます。

  世の中の役に立つためには
 たくさん勉強した先生方が書いた上記の本2冊は、大昔に大人になった僕が今読んでも、なるほどと納得する内容が多く記されています。 ですから、これらの本は、現在勉強中の若い人たちにはなおさら有益で、読めば勉強の意欲が増すことでしょう。

 また、僕から一言いわせてもらえば、この先生方のような世の中の役に立つ大人になるためには、若い時から「学び続ける・勉強し続ける」ことがとても大事です。 学び続ければ、今は中高生の皆さんも世の中をより良い方に変えられるかも知れません。
 


仙台市の家庭教師お薦め「脳科学と心」の本×2

 仙台市で家庭教師をお探しの皆様、こんにちは。 「名門進学会」代表の三沢やすしです。

   
    
1. 受験生は「脳」と「心」を知る必要が
 年も明け入学試験の時期が近づいてきましたが、受験生にとっては、「脳」の働きも、受験のストレスの中で勉強を続けているときの「心」も、志望校合格のために良い状態を保ち続けなければなりません。

 そこで今日は、最近発展が著しい「脳科学」と、それに伴って次第に解き明かされる「心」、つまり『脳の働きと心との関係』について記した新書2冊をご紹介します。 2冊とも第一線の脳科学者(たち)が力を込めて描いたものですので、皆様もぜひご覧下さい。

2.「こころ」はいかにして生まれるのか

櫻井武著
講談社ブルーバックス・税別1,000円
2018年10月20日発行

同目次
   
    
同中身
  
    
  A.「脳」と「肉体」の相互作用
 この本では、最初に、「心」は「脳」が単独で発出させるものではないと言っています。 つまり、「脳」は、いわゆる我々の肉体と、感覚系、神経系、内分泌機能を通じて相互に影響を及ぼしあっていて、その相互作用の結果が情動(感情の動き)として表れる、と述べています。

  B.マクロ的な見方で
 そして、それを前提に、脳と脳内物質の働きがどのように我々の情動を作るのか、肉体から脳へのフィードバックがどのように情動の形成に影響を与えるのか、丁寧に解説しており、3.の理研の研究者たちの本と比べると、「心」についてマクロスコーピックな見方をしている本となっています。
  
  
3. つながる脳科学

理化学研究所・脳科学総合研究センター編
講談社ブルーバックス・税別1,160円
2017年9月5日第7刷発行

同目次
   
   
同中身
   
    
  A.理研は給料が高い?
 この本は、国が多額の税金を投じて運営している「理化学研究所・脳科学総合研究センター」の科学者たち9人が、それぞれ自分の研究成果を述べたものです。 その最初の1人がノーベル賞受賞者の利根川進先生であり、9人の中には外国人の研究者もいることから、理研の給料はかなり高いであろうと想定出来ます。

  B.「脳」と「心」との対応が
 この新書は、脳科学の先端研究者たちが書いたものなので、一般向けの本としては非常にテクニカルで、「心」についてミクロスコーピックな見方をしています。 ですから、心が生じ、行動が生じる際には、必ず脳がそれを起こさせる、ということを明確に記しています。
 
 この本を読むと、心という形の無いものが、科学の発展に伴って「脳」という物質的なものと対応させられるようになった、ということがよく分かります。
 


東北大学理学部生日記5・TEDxイベントin東北大学

 仙台市・「名門進学会」家庭教師で、東北大学理学部物理学科2年の榎本晴日(えのもとはるひ)です。

 
  
1.「TEDx東北大学」のイベントに参加
 今日は、12月8日に行われたTedxwomenのイベントについてご紹介します。 私は、今年からTEDxTohokuUniversityの運営に参加しています。

TEDxWomenの様子


  TEDxはTEDの地域コミュニティ
 皆さんは、TEDxという団体はご存知でしょうか。 TEDxは、TED(Technology, Entertainment and Designをテーマとする非営利団体)のモットーである「ideas worth spreading(広めるに値するアイデア)」の下に、世界各地で発足されているコミュニティーのことです。
 
 東北大学の他にも、様々な大学にTEDxのライセンスを持つ団体があり、全国各地の大学生が運営しています。 また地域ごとにも組織があり、そちらは社会人の方が多いようです。

  私はAudience Teamに所属
 私は、この中で、Audience Teamというチームに所属しており、お客さんの整理をしたり、お客さん同士の交流を深めたりする時間の企画をしたりしています。
 その他には、イベントで話すSpeakerを選ぶSpeaker Teamや、イベントの装飾・デザインを引き受けるDesign Team、イベントをPRするPR Teamなど…普段は細かい部署に分かれて活動しています。

  運営・イベントは英語で
 TEDのイベントはほとんど英語で行われており、会議も全て英語です。 運営メンバーも半数以上が留学生です。私自身、英語はあまり得意ではないのですが…なんとかしています。

 さて、今回のイベントは新しい運営チームになってから初めてのものでしたが、Speakerをお迎えしてお話しして頂くのではなく、運営チームが選んだビデオを皆で見て、そのテーマについて議論するという流れで行われました。

  パネリストをお迎えして
 議論する際には、その分野に詳しいパネリストの方々をお迎えして、それぞれの意見を聞いたりしました。 パネリストの方々は、ほとんどが、その分野に詳しい東北大学の教員か大学院生でした。

パネリストの方々
 
     
  女性を焦点としたtalkが  
 今回のイベントはTEDxWomenということで、女性に焦点が当てられたtalkが選ばれました。 女性の権利向上に関するtalkや、エネルギッシュに活動をしている女性のtalkなど、やる気を引き出させてくれるような非常に面白い内容でした。

TEDxを傍聴中の皆さん
  
  
  教育機会の格差に関するtalkが印象的
 この中で一番印象的だったのは、教育機会の格差に関するtalkでした。 私自身は、首都圏の中高一貫で育ちました。 東大・京大・医学部ばかりに進学する一流高校ではなかったのですが、どの生徒の親も教育熱心だったと思います。

 一方で、東北大学は国立なので、その地区で一番優秀な公立高校から来た、という学科同期生が結構います。 むしろ、首都圏の中高一貫生は大体が首都圏に留まると思うので、私のようなケースの方が稀です。
 学科同期生の話を聞いていると、私が育ってきた環境とは異なるので驚くことも多々あります。 そのため、周囲の環境に関する問題は、私がよく考えることの一つです。

全参加者
    
 イベントに参加した人全員での写真です。 私は、手しか写ってませんでした(涙!)。

 イベントは、無事成功のうちに終えることが出来ました。 普段はあまり交流しない他のチームの方とも交流出来て、新しい友人も出来ました。
  
  来年4月21日(日)にも
 ちなみに、目の前でSpeakerが話しているところが見たいという方は、2019年4月21日(日)にTEDxイベントが行われますので、是非お越しください。 私も、去年初めてTEDxイベントに参加して、目の前でTEDtalkを聞くことが出来たのですが、ビデオでは味わえない面白さがあると思いますし、色んな人に出会うことが出来ました。
  
   
2. 劇団四季の「オペラ座の怪人」を観劇
 12月11日に、劇団四季のオペラ座の怪人を観て来ました! 平日から観劇が出来てとても幸せでした。 怪人役の方の声がとても素晴らしかったので、後日調べたところ63歳と知り驚きました。 1月末までやっているようなので、機会があればもう一度観に行きたいと思っています。

オペラ座の怪人・案内
  
  
オペラ座の怪人・パネル

                                


東北大学医学科生日誌32・アメリカ旅行「New Yorkその3」

 皆さん、こんにちは! 「名門進学会」家庭教師で東北大学医学部医学科6年の 岡田悠希 です。


     
【アメリカ旅行:ニューヨーク3】
 さて、続けてきたニューヨーク旅行記も今回で最後です! 前回は、突然の大食いチャレンジまでお話ししました!

1. ミッドタウンを北上
 満腹になったお腹をさすりつつ、ミュージカルの開演時間までニューヨークの中心部、ミッドタウンをぶらぶら北上していきます。 高級ブランドのお店がずらりと並ぶ5番街も、イースターの時期のためか人通りが多いように感じます。

 その中でも人だかりができている建物を見てみると…なんとトランプタワーが! こうした何気ない風景の中に、ニュースで見る光景が紛れ込んでいるのも楽しかったです

2. セントラルパーク到着
 そうして歩くこと約30分、ようやく目的地の「セントラルパーク」に到着しました! マンハッタンの地図を見て頂くと分かるのですが、実はものすごく広いです! 一周歩くだけでも二時間ほどかかるうえ、隣接する美術館や博物館も回ろうとするとそれだけで一日がつぶれてしまいます。

  似顔絵を描いてもらい
 遊歩道には絵描きさんがたくさんいて、僕も折角なので書いてもらったりして、のんびりとした時間を過ごしました! そして何よりも、とても景色が良いので気持ちがいいです! 園内の小高い丘から中心部を振り返ると、こんな絶景が!

セントラルパークからの眺め
  
      
3. 「オペラ座の怪人」に没入  
 そうしていると、いつの間にか、一番楽しみにしていたイベント、ミュージカルの開演時間が近づいてきました! 早歩きで何とかたどり着いた先は… 「The Phantom of the Opera」!!

The Phantom of the Opera
  
  
 日本でも「オペラ座の怪人」として有名な舞台の一つですよね! お一人様ということもあり、tktsでS席が定価の6割引きで購入できました(それでも100ドル弱しますが…)

 始めは周りに勧められたという理由で見に行きましたが、本番が始まると舞台に引き込まれてとても感動してしまいました…! もちろん全編英語なのでセリフは半分もわからないのですが、音楽、歌、演出による説得力が凄まじかったです!

4. 再度ミュージカルを見て
 舞台も無事終演し、本当は美術館巡りに充てようと思っていた夕方の時間になりましたが、あまりにも余韻が深かったので再びtktsに走り夜の部のチケットを購入!

 次なる舞台は… 「School Of Rock」!! 同名の大好きな映画がそのままミュージカルになったもので、前評判も非常に良かったので選びました。 たっぷり日も暮れて、いざ開演!

School Of Rock
  
  
 こちらの舞台も、とても興奮しました!! 映画の設定では、小学校低学年の年齢の子供たちがバンドの生演奏をするのですが、さすがブロードウェイ、なんと本当に小さな子供たちが圧巻のライブパフォーマンスをしているではありませんか!!

 特にボーカルとギターの子が凄まじく、自分なんかよりもよほど練習に励んでいることが伝わってきます…! 個人的には、こちらの方がツボにはまりました。

5. 深夜のタイムズスクエア
 外に出ると、深夜のタイムズスクエアには大量の人間が! さすが世界一の都市、時間が深まるにつれ激しさが増していきます!

深夜のタイムズスクエア
  

6. 帰りはマンハッタン島の夜景を  
 こうして一日を満喫した後、宿に帰る途中大きく寄り道をしてブルックリン橋を渡り、夜のマンハッタン島を外から眺めてみました! 慌ただしい旅行の締めとしては、とても良い素敵な夜景でした。

マンハッタン島の夜景
  
     
 以上、次々に更新してきたアメリカ留学記も終わりとなります! また国家試験に向けた勉強の記事も更新するので、よろしくお願いします! それでは失礼いたします。
   


アーカイブ


▲ Topへ

Copyright(c) 名門進学会 All rights reserved.

Copyright (C). 家庭教師の仙台ブログ All Rights Reserved.