家庭教師の仙台ブログ

東北大医学科生が教える:効率的な「勉強法」

 初めまして! 仙台市の「名門進学会」家庭教師で東北大学医学部医学科1年の榎本蒼と申します。

  

1. ご挨拶  
 今回、初めてブログを書きます。 今年受験を終えたばかりのことでもあり、大学受験についての記憶が新しいので、皆さんに勉強法や医学部受験についての情報を提供出来たらと思います! 今回のブログでは、受験勉強法について書きます。

2. 効率的な勉強法を
 よく、受験勉強を始めてある程度時間が経つと、ただ単純に勉強時間を増やすだけでは成績が伸びないことに気付き、より効率的な勉強法は何だろうと誰しもが疑問に持つと思います。 私自身も、受験時代に、どのようにすれば効率的に学習ができるかを考えました。

   ただ自分に合う勉強法は
 その結果、ある程度の結論を得ることが出来たので、今回はそれについて書きます。 ただ、自分に合う勉強法は人によって異なるので、私の話はあくまで参考程度にして頂ければと思います。

3. いつ勉強するのか?
 放課後などに勉強することはもちろんですが、勉強時間が足りていないと感じている受験生は隙間時間を積極的に活用しましょう。 例えば通学時間を単語学習に充てたり、休み時間に数Ⅲの計算練習を行ったり、授業中の暇な時間に数学一問を解いたりすることなどです。

   机が無い所でも
 私は、通学で電車に乗っている時間が一日に60分あったので、その時間を英単語の学習に充てていました。 他にも、寝る前の15分程度の時間を暗記系の学習に使ったり、お風呂で英語ニュースを聞いたりするなども出来るかと思います。

4. どこで勉強するか?
これは、人によって答えが大きく変わると思います。 結論から言うと、自分が集中しやすいと考える場所ならどこでもいいと思います。 私自身は自宅であまり集中出来なかったので、受験勉強の9割ほどを学校や塾の自習室や図書館などで勉強していました。

   適度に勉強場所を変える
 ただ、一つ多くの人に共通して言えることは、同じ場所で一日中集中して勉強することは難しいということです。 同じ場所で長時間勉強してしまうと疲れてしまうので、適度に勉強場所を変えるのが良いかと思います。

5. どのように勉強するか?
 このテーマが、一番気になっている人が多いと思います。 十分な勉強時間を確保して、集中できる環境を整えたとして、次に考えるのはどう勉強するかでしょう。 このことについては様々な意見もあると思いますが、受験を終えたばかりの僕が大切だと考える2つを挙げます。

   計画的に学習する
 まず一つ目は、計画的に学習することです。 一週間の初めにその週の中で何を勉強するかを決め、それらを曜日ごとに振り分けます。 ここでのポイントは、計画する勉強量は自分が出来ると思った8割くらいに抑えることです。

 多くの人が、計画を立てる時に、自分が出来る以上の量を目標にしてしまいがちです。 そして、結果的にそれが達成出来なくてやる気を無くしてしまうので、まずは少し緩いくらいに計画を立てましょう。

   模試の有効な活用法は
 また、受験学年になると、多くの人が駿台や河合塾の模試や場合によっては冠模試を受けると思います。 模試の有効な活用法は、結論を言うと、判定は気にせず分野別の成績をよく分析しようということです。 多くの受験生は模試結果の判定の良し悪しと総合偏差値を眺めていると思いますが、最も見るべきは各教科の分野別成績です。

   学習すべき内容が異なるので
 例えば、英語の点数が同じだった人でも、人によってリスニングが苦手だったり、読解や文法が苦手だったり、苦手分野は異なります。 同じ教科でも分野が異なれば学習すべき内容も違うので、やはり模試は分野別の成績に最も目を向ける必要があると考えます。

模試の分野別成績表の例
  
   
6. 最後に
 今回は、大雑把に私の勉強法について書きました。 ここには書ききれないくらいまだまだ沢山の勉強のコツがあるので、これから少しずつ紹介していきます。 受験生の皆さん、楽しみにしていて下さい。
   


東北大学:医学生の実態 with 厳しい勉強

 皆さん、こんにちは! 仙台市の『名門進学会』家庭教師で、東北大学医学部医学科3年の金子 茉央(かねこ まお)です。

  
  
1. 医学生の実態を
 医学部を志望する学生の皆さん、医者を目指すことを迷ったことはありませんか? 私は、高校3年生の4月朝、通学路の途中で医学部を志望することを決めました。 しかし、医者に興味を持っていたのはもっとずっと前からです。

    勉強内容を正確にお伝えします
 迷いを抱いた原因はいくつかあったのですが、大きな理由の一つが未知なる医学部への恐怖です。 「医学部に入ったら今の1000倍覚えることがあるんだぞ。」と塾の先生はよく生徒を脅していました。 そこで、今日は、東北大学の医学生がどんな勉強をどのくらいしているのかを正確にお伝えしていきます。

2. 東北大学のカリキュラム
 医学部で勉強することは、大きく分けて基礎医学と臨床医学に分けられます。 大学ごとにカリキュラムは違いますが、東北大学は特に研究に力を入れている大学なので、3年の前期までみっちり基礎医学を叩き込まれます。 そして、その後、基礎医学修練期間という、授業が特に無く研究に専念できる期間が半年間あります。

東北大学のキャンパスと私
  
   
    基礎医学の後は臨床医学を
 その後は臨床医学について学び、病院実習をへて研修医となります。 私は今ちょうど基礎医学を終えた所です。 これまでに習ってきた専門科目は、医化学・遺伝学・免疫学・放射線基礎医学・解剖学・組織学・生理学・発生学・薬理学・微生物学・脳解剖学・病理学・衛生学・公衆衛生学・医学英語・医療倫理学・法医学の17科目です。 こうやって並べてみると、よく勉強したものだと感慨深くなりますね…(笑)

3. 鬼のようなテスト範囲
 医学部の試験、範囲はめちゃくちゃ広いです。 鬼です! 正直、テスト前は受験時代なんか比じゃないくらい(個人差はあると思いますが)勉強します。 一番頑張っていた時期は約1週間、2日に1回は3時間睡眠で乗り切っていました。 私の場合、土日は部活で無くなってしまうので、さらに追い込まれます。
  
読まなければならない本の一部
  
  
    医学に興味が無い人は
 これだけは覚えておいて下さい。 医学に興味がない人は、医学部に来てはいけません。 私の周りでも、成績が良いだけで医学部にきて、膨大な勉強量に耐えかねて留年・退学した人は数人いました。

4. とにかく暗記!
 想像に難くないとは思いますが、医学部の勉強は基本的に暗記です。 単位を取るために、これまで培ってきた計算力や読解力はほとんど必要ありません。 繰り返しレジュメを読んで、ひたすら文字を頭に詰め込んでいく作業です。 ただ、生物はもちろんのこと化学や物理は、体の仕組みや薬の作用機序を理解する助けとなります。

    やはり勉強しておくべき
 単位を取るためには必要ないとは書きましたが、もし皆さんが研究などに携わっていくのだとしたら、これまで習ってきたことの総合力は武器になりますので、やっぱり勉強しておくべきです。

5. 大事なのは友達と過去問!
 散々脅しましたが、安心して下さい。 意外となんとかなります。 大事なのは、一緒に勉強をする友達を見つけること、そして過去問を手に入れてきちんと対策していくこと、です。

    友達との協力プレーは大事
 大学の勉強は競争ではないのがポイントです。 合格点を取れれば良いので、周りの人と同じことをしていれば、なんだかんだ試験は突破できます。 授業のレジュメを分担して教え合う、過去問の答えを照らし合わせるなど、友達との協力プレーをするだけで試験勉強は何倍も楽になります。 助け合いの精神、ひいてはチーム医療です!(笑)

6. 自分の将来の医師像
 医学部の面接の練習をするときに、必ず「なぜ医師になろうと思いましたか?」という問いを見つけると思います。 多くの人は、どういった医師になるのか具体的に考えようと思うのではないでしょうか? でも実は、私はまだ自分が何科の医師になりたいか明確に決まっていません。

    様々な立場の先生のお話を聞いて
 もちろん、面接の時には、産婦人科になりたいという答えを用意していました。 ですが、大学へ入ると様々な立場の先生のお話を聞く機会があります。 産業医や研究医には入学前あまり興味がありませんでしたが、自分のやっている仕事のやりがいを誇らしげに話す先生の話はとても魅力的で、聴き終わる頃には自分もやってみたくなりました。

    病院実習を受けて決める人が
 また、病院実習のタイミングでは、希望した科をいくつか見て回ることが出来ます。 先輩の話を聞いていると、そのときの雰囲気で将来何をやりたいのか決める人も多いようです。 ですから、まだ具体的に将来の医師像が決まってないからといって焦ることはありません。

7. 最後に
 いかがでしたでしょうか? 皆さんは、今は、目の前の受験で一杯一杯だと思います。 受験がゴールではないとはよく言ったものですが、私が受験生の時、大学生活のイメージがつかなくてそうとは思えませんでした。

    キャンパスを見たり話を聞いたりすると
 しかし、ただ漫然と赤本に向かうよりも、オープンキャンパスに行ってキャンパスを見てみたり、先輩から話を聞いてみたりして大学生活へ思いを馳せると、勉強のやる気がむくむくと湧いてきたりするものです。 この文章が、皆さんのモチベーションに少しでも貢献できることを願っております。
      


「東北大医学科生」の6年間をご紹介します!

 皆さん、こんにちは! 仙台市の「名門進学会」家庭教師で、東北大学医学部医学科3年の谷口 毅樹(たにぐち たけき)です。

   

1. 東北大医学科生の6年間をご紹介  
 以前このブログでも紹介しましたが、3年生の後期は研究室に通います。 授業は一切ありません。 ですから3年生は、東北大学医学部の6年間で最も暇な時期の1つと言われています。 今回は、3年生だけでなく他の学年の様子を紹介します。

2. 3年生はもう進級判定!?
 通常、進級判定は3月に行われます。 前期・後期の試験結果を基に決められるからです。 しかし、3年生は後期に授業がないため、前期の試験結果で進級がほぼ決まります。 一応、後期の研究室も単位としてカウントされているようですが、研究室留年をした先輩はさすがにいないようです(笑)。

3年生の時間割
     
 先週、前期の試験の評価が全て発表されました。 僕は、無事進級のようです。 今年はコロナの影響もあったため、例年なら留年している成績の人も救済を受けているようです。 皆で進級できるのは嬉しいことですね!

   成績が上がりました!
 個人的な話になりますが、これまでと比べて成績がとても良くなっていました。 3年生になって少し真面目に勉強しなくてはと思っていたので、大きな成長です。 来年はさらに良い成績を取れるように勉強したいと思います。

3. 1年生がついに星陵キャンパスに
 今年は、1年生は本当にかわいそうだと思っています。 1年生はこれまで全てオンライン授業だったため、直接顔を合わせる機会もなく友人も情報もサークルもない状況でした。

   1年生は初々しい
 しかし、9月に行われる1次修練(病院実習)は例年通り行われたため、やっと同級生と会うことができました。 1年生は、見れば一発でわかります。 初々しさがあり、希望に満ち溢れているからです。 「そのような時期が僕にもあったなぁ。」と心が温まりました。

4. 2年生は正念場
 後輩の金子さんがブログに書いてくれると思いますが、2年生はここからが正念場です。 薬理、微生物という重い留年ファクターの試験が待ち受けています。

2年生の時間割
                           
 しかもどういうわけか、薬理と微生物の試験の近くに別の試験があって、集中できないカリキュラムなのです。 大学は、僕たちをいじめたいのかなと疑ってしまいます(笑)。 昨年、僕も2年生の試験についてブログを書いたので、そちらも読んでみて下さい。

5. 4年生は地獄
 4年生の冬には、CBTとOSCEという試験があります。 簡単に言うと、医者の仮免試験みたいなものです。 そのため、大変な学年なのですが、今年はコロナの影響で9月10月が毎週テストになってしまっています。 試験が終わったらすぐにまた試験というのは、大変辛いです。

4年生の時間割
     
 SNSを見ていると、荒れている4年生が多くいます。 正直、今年4年生でなくてよかったと思っています。

6. 5、6年生は実習
 5、6年生は、通常通り実習を行っているようです。 しかし、先月まで東北6県以外外出禁止だったため、病院見学やマッチング(就活みたいなもの)が上手くできず、行きたい病院に行けなかった6年生が多くいるようで、憤慨していました。

   来年以降は
 自分が働く場所を大学に制限された訳なので、怒るのも当然です。 来年以降、そういった事態が起きないよう配慮して頂きたいですね。

 簡潔にですが、医学科全ての学年の様子を紹介しました。 今回はこの辺りでおしまいにします。 最後まで読んで頂き、誠に有り難うございました。
   


東北大医学部生「解剖実習」で学んだ人体の神秘性

 皆さん、こんにちは! 仙台市の「名門進学会」家庭教師で、東北大学医学部医学科2年の金子 茉央(かねこ まお)です。

  
    
1. 厳しい勉強で受験期を思い出して
 肉眼解剖学の期末テストまであとわずか… ご飯と睡眠とバイトの時間以外は勉強する毎日で、受験佳境期を思い出します。 今でも勉強漬けの生活において、お昼休憩のご飯は気分転換として大事にしています。 それで、今は、大学生らしく(?)色々な店を巡っています。

サバイセット(タイ料理サバイサバイにて)
    
    
牡蠣の卵とじ丼(仙台かき徳にて)
     

2. 「解剖実習」で学んだこと      
 さて、つい先日、約2ヶ月に及ぶ「解剖実習」をようやく終えることが出来ました。 今回は、その振り返りを話していきます。 この貴重な体験を経て、私は非常に多くのことを学ぶことが出来ました。

  A. 3次元の構造物として実感
 学んだことは、大きく分けて3つあります。 1つ目は、今まで2次元の紙面上で見ていた人体構造が、ようやく自分の中の3次元の構造物として実感出来たことです。

 「解剖実習」をする以前は甲状腺の位置すら分かっていなかった私は、実際に甲状腺を見つけてそこに通る血液の流れや腺房に特徴的な色や質感を観察した時、ホルモンが分泌され全身を回って身体を制御していく様子が初めて具体的に想像できて、ひたすら感動を覚えました。

   他の授業で習ったことの理解も
 他にも、解剖と並行して授業が行われた「組織学」や「生理学」で習う事柄も、「解剖実習」で実際に観察した後だと、構造物の特徴やホルモンの流れなどが自分の記憶と対応させながら覚えることが出来て、とても有意義な学習につながったように思われます。

医学科の先生の例
  
  
  B. 精密な人体構造に感動&神秘を感じて
 2つ目は、人体の精緻な構造への感動と神秘性を感じることが出来たことです。 特に感動したのは、下垂体を見つけた時です。 脳の中には7〜8mm程の小さな物質が収まっていて、こんな小さい構造物から何種類ものホルモンが出て、身体のコントロールをされているのかと思うと鳥肌が立つほどでした。

 他にも例を挙げ始めたらキリがないですが、上手く出来過ぎている構造や仕組みが目の前に現れて、同定作業は感動の連続でとても密度の濃い時間でした。 実習の時間は、いつもあっと言う間です。

  C. 将来医師として手を加えることに
 3つ目は、精緻な人体構造に感動を覚えると共に、自分が将来医師として手を加える恐怖を感じたことです。 精密な構造であるということ逆に言うと、その構造の核となる部分を破壊してしまったら多くの部分にダメージが出てしまうと言うことです。

 先生は、授業の中で補助的に臨床の話などをして下さりましたが、実際に観察をすることでそれらを知っておくことの重要性を感じました。

   外科の先生方は偉大!
 今回自分達が行った解剖では少し失敗しても何も起こりませんでしたが、将来医師になった際にはそんなことは許されていません。 間違えて神経を切ってしまうと体は麻痺してしまうし、血管を切ってしまうと大量出血を引き起こしかねないのです。 つくづく外科の先生方の偉大さを実感しました。

3. 心から感謝申し上げます!
 このように貴重な体験をさせて頂いたことには、改めまして感謝しかありません。 実習が始まる前に先生もおっしゃられていましたが、新型コロナウイルスにより世界中に自粛的な風潮が漂う中実習を決行することが出来たのは、世間が医学部生の解剖実習の重要性を認識し期待をして下さっているからです。

 この経験を無駄にすることなく、今後も医学の勉強に勤しんでいきたいと思っています。 この場を借りて、ご献体の方やご遺族、白菊会の方々、実習でお世話になった先生方に心から感謝申し上げます。 本当に有難う御座いました。

実習終了後に打ち上げで食べた唐揚げ定食
  
  
 最後まで読んで頂きまして、本当に有難う御座いました!
   


東北大医学部生:「病理学」&「薬理学」の試験

 皆さん、こんにちは! 仙台市の「名門進学会」家庭教師で、東北大学医学部医学科3年の谷口 毅樹(たにぐち たけき)です。



1. 3年生は忙しくない!
 東北大学医学部医学科の3年生は、比較的「暇」と言われています。 3年の前期で全ての基礎医学が終了し、後期は基礎医学修練といって大学の研究室に通うことになります。 基礎医学修練は、研究の発表はありますがテストはないので、前期でほぼ進級が決まります。

東北大学・星稜キャンパス
  
  
   ただ、前期の試験は6つあって
 前期のテストは、全部で6つあります。 紹介すると、「病理学・薬理学・公衆衛生学・衛生学・医療倫理・医学英語」です。 この中で、「病理学」と「薬理学」が3年生の鬼門です。 他の4つの科目で留年することは、まずありません。 その鬼門の「病理学」と「薬理学」の試験が行われました。

2. 病理学
 病理学は2年生でも勉強しますが、2年生の病理学は総論を扱い、3年生の病理学は各論を扱います。 圧倒的に、各論の方が量が多いです。 そのため、試験は2回に分かれています。 その前半の試験が先日行われ、なんとか合格していました。

病理学の試験問題1
  
  
病理学の試験問題2
    
    
   致死率50%の試験
 病理学は再試にかかる人数は少ないのですが、再試になると「予後不良」で「致死率」が50%と言われています。 つまり、50%の確率で留年するということです。 そのため、絶対に本試で合格したいと思っていたので、ホッとしました。

3. 薬理学
 薬理学は、病理学の1回目の試験の約1週間後に行われました。 薬理学も、病理学同様2年生のときも勉強しますが、2年生で扱わなかった残りの範囲を勉強します。 その範囲はすさまじく広く、覚えなければならない薬が多すぎて正直ほとんど覚えられませんでした(笑)

薬理学の試験問題
  
   
   勉強不足だったので
 3年の薬理学は、2週間は勉強しないと厳しいと言われています。 しかし、病理学の試験後は1週間しかなくて、明らかに勉強不足でした。 「病理学の試験勉強を始める前から薬理学の勉強をしておけばよかったな。」と後悔しています。 まだ結果は出ていませんが、きっと不合格なのでもう再試にむけて勉強を始めました・・・

4. 試験ラッシュ!
 病理学、薬理学の試験が終わりましたが、来週には公衆衛生学、その4日後には医療倫理学の試験が控えています。 負担はとても軽い試験ですが、試験には変わりないので、勉強はある程度します。

 1週間に1つ試験という生活が8月の頭まで続くので、医学科3年生の唯一の正念場です。 薬理学以外は、何とか本試で合格したいなと思っています。

5. iPadを手に入れました
 今年度は全てオンライン授業なので、本来授業で配られるレジュメ・プリントはデータとしてネットに上げられます。 それを全て印刷していたら紙とインク代が大変なことになる思い、iPadを使い始めました。

手に入れたiPad
    
   
   大学生っぽい雰囲気を出せて
 本当に便利です。 一瞬でレジュメのデータを取り込めますし、大量の紙を持たなくて良いので持ち運びも楽です。 ちょっと大学生っぽい雰囲気も出せます(笑)

 それから、GoodNotesというアプリは、iPadと相性抜群です。 GoodNotesにデータを入れておけば、そこに書き込みもできます。 皆さんも、大学生になったらiPadを積極的に使ってみて下さい。

 今回は、この辺りでおしまいにします。 最後まで読んで頂き、誠に有り難うございました。
   


東北大医学部生:受験生は切り替えを & 医化学実習

 皆さん、こんにちは! 仙台市の「名門進学会」家庭教師で、東北大学医学部医学科2年の谷口 毅樹(たにぐち たけき)です。

 

1. 押谷先生は東北大学教授 
 コロナウイルス、怖いですね。 受験シーズンは、そういった話題には特にナーバスになりますよね。 余談ですが、コロナウイルスに関するニュースで専門家として出てくる押谷先生は、東北大学の微生物学の教授なのです。
  
2. 最後のセンター試験
 さて、最後のセンター試験が終わりましたね。 受験生のみなさんは、ひとまずお疲れ様でした。 センター試験は、本当に疲れます。 点数を落とせない試験は、精神的疲労がとてつもないです。 休憩したいところですが、第一志望に合格できるかどうかは、センター試験直後どんな行動を取ったかに大きく左右されます。

受験の朝
  
  
3. 気持ちの切り替えを
 簡単に言ってしまうと、気持ちの切り替えをより早くできた人が圧倒的にリードします。 センター試験は、もう終わってしまった出来事です。 点数は、既に決まっています。 それに振り回されず、2次試験対策にすぐ移ることが肝要です。

   おごらず悩まずに
 点数が良かった人によくあるのが、センターリサーチの判定をいつまでも眺めていて、2次試験の勉強を疎かにしてしまうというものです。 逆に点数が悪かった人によくあるのが、どの大学に出願しようか悩みすぎて、地に足をつけて勉強できなくなってしまうというものです。 自分が今そうなっていないか、客観的に判断してみて下さい。

   明るい未来を信じて
 センター試験の結果が分かってから国立大学入試までの1ヶ月は、案外学力の伸びに差がつきます。 グダグダしてしまいがちな時期ですが、受験生の皆さんはあと1ヶ月我慢すれば明るい未来があると信じて、ひたすら勉強して欲しいです。

国立大学の例・東京大学赤門
  
  
4. 私大入試
 私大入試も、始まりましたね。 私立医学部はもう何校も始まっており、1次試験の結果も出る頃です。 私立入試の合否も、とても気になるものです。 一喜一憂するなとは言いません、無理です(笑)

   こちらも切り替えが大事
 その代わり、1時間だけしっかり喜ぶなり落ち込むなりしましょう。 それが終わったら、すぐ切り替えです。 それが出来ないと、毎日ふわふわした生活を送ってしまい、精神衛生上、学力上とても良くないです。 まだ、入試前半戦です。 勝負は、もっと後半です。 応援しています。

5. 医科学実習
 こう言っている私は、2年最後の実習をやっております。 医化学実習というもので、1年生の時に医化学という科目を勉強するのですが、それの実習をしましょうというものです。

医化学実習テキスト・表紙
  
  
医化学実習テキスト・中身
  
  
医化学実習テキストwithプリント
   

 負担が大きいものではないので、のびのびした生活を送っています。 週3しか大学がないので、割とパラダイスです(笑) とはいえ、実習最終回に簡単な口頭試問があるので、少しは勉強しています。

6. 無事に3年生になれそう!
 最後に、お伝えしていませんでしたが、12月に、薬理学再試、病理学本試、微生物学本試、生理再試、という怒涛のテストラッシュを迎えたのですが、なんとか全て撃破することができました! おそらく進級できそうということで、精神衛生上とても良好な暮らしを送れています。 本当に、2年生は大変でした、、、

 今回は、この辺りでお終いにします。 次回は、先日行った京都のプチ旅行などお話したいと思います。 最後まで読んで頂き、有り難うございました。
  


東北大医学部生:卒業試験・医学祭・大学祭

 皆さん、こんにちは。 仙台市の「名門進学会」家庭教師で、東北大学医学部医学科5年の工藤 有希乃(くどう ゆきの)です。

 

1. 6年生には初期研修マッチングの発表が 
 10月下旬には、6年生の初期研修マッチング結果(どの病院で研修医をやるか)の発表がありました。 私たちが初期研修1年目になるときには、今の6年生の方が初期研修2年目の先輩となります。 2年目の先輩には研修中に何度も関わるので、5年生は特に、先輩方がどこの病院で初期研修をするのか興味津々です。  
  
   卒業試験も行われて
 また、東北大学医学部医学科では卒業試験(通称:卒試)が同じく10月下旬に行われました。 東北大学の卒試は2日間にわたって行われ、成績順で下位1割が必ず再試になってしまいます。

私も勉強中!
    
    
 先輩方が図書館で勉強している姿を見ていると、次はいよいよ私たちの番だということをひしひしと感じます…! 私はと言いますと、10月は医学祭や大学祭があったので、実習の合間を縫って準備をしていました。

2. 医学祭について
 「東北大学医学祭」は3年に1度開催される、医学部だけの学祭です。 今年で23回目となります。 今回は、『医親伝心』をテーマに、地域の皆さんに医学に親しんでもらおうというコンセプトで、様々な企画を行いました。 これを読んでいる方の中にも、医学祭に参加した方がいらっしゃるかもしれませんね。

   医学祭実行委員に
 医学祭の準備は、1年前から始まりました。 実行委員が足りないから、と実行委員長をしていた友人に頼まれ、イエスマンな私は軽い気持ちで実行委員を引き受けました。 私の仕事は、主に医学祭の講演会の企画・運営です。 講演会は外部から有名な医師を招いて行われる、医学祭の目玉企画の1つで、集客にも大きく影響します。

医学祭実行委員
1476188573887
  
今回の講演会では、

①天野篤先生(順天堂大学医学部心臓血管外科教授)
②荻田和秀先生(りんくう総合センター産婦人科部長、漫画『コウノドリ』の主人公のモデルとなった医師)
③臼井律郎先生(国境なき医師団元団長、東北大学医学部医学科の卒業生)

の3人の先生方と連絡を取り、講演をお願いしました。

 先生方とメールでやりとりするのはいつも大変なプレッシャーでしたが、どの先生も優しく丁寧に対応してくださいました。

 沢山の実行委員で準備を重ね、医学祭当日は前回の入場者数を大きく上回る4,000人以上の方に来ていただけました。 講演会も会場は満員となり、急きょ中継会場を増やすほどの盛況ぶりでした。

 本当に、1年間苦労して準備してきた甲斐があったと思います。 次の医学祭は2019年だと思いますが今回を超えるような企画がたくさん出来るようにきちんと引き継ぎしていきたいものです。

3. 大学祭(通称:学祭)について
 学祭は毎年10月末の金、土、日の3日間、川内キャンパスで行われます。 たくさんの模擬店が出店され、とてもにぎやかです。 個人的なおすすめは、県人会の人たちが作るご当地グルメ(横手焼きそば、焼きまんじゅう、広島風お好み焼きなど)です。

   若くて
 ちなみに、川内は文系と全学教育(学部1、2年生)がメインに使うキャンパスとなっているので、医学部5年生にもなると、川内キャンパスの学生は若くて、心なしかまぶしく見えるような気もします…。

   私はヨット部と吹奏楽部に所属 
 さて、私は医学部ヨット部と学友会吹奏楽部に所属しています。 学祭ではヨット部はたこ焼きを作り、吹奏楽部ではアンサンブル演奏をしていました。 

たこ焼き完売後の記念写真
1477814113324
  
        
   夜中まで吹奏楽の練習をして 
 特に吹奏楽部に関しては、ほぼ毎日実習の合間をぬって川内へ通い、楽器を吹きました。 学祭の時期は、吹奏楽部の練習室の予約がなかなか取れず、夜遅いときは23:00~1:00で練習をしていることもありました。 

 1:00まで練習した次の日の実習の集合時間が朝7:30だったときは、さすがにつらい気持ちになりましたが、必死に早起きしました。 学校へ行った後は、休み時間のたびに図書館へ行って熟睡していましたが…。

   辛かったけど充実
 練習が立て込んでいて10月は体力的にしんどいと思うことがありましたが、部活は好きで続けていることなのでとても充実していました。 10月にさぼっていた分、11月はいまのところ勉強の秋にしようかなぁと考えています。
 


アーカイブ

名門進学会を推薦します
やすしの合格勉強法
英語の超勉強法
東北大医学部の合格体験記
東北大医学部の6年間の体験記

会社概要


▲ Topへ

Copyright(c) 名門進学会 All rights reserved.

Copyright (C). 家庭教師の仙台ブログ All Rights Reserved.