家庭教師の仙台ブログ

受験生の皆さんへ:1日8時間は「睡眠」を取ろう!

 皆さん、こんにちは。 仙台市で東北大生家庭教師を派遣している「名門進学会」、代表取締役の三沢やすしです。



 今日は、受験生の皆さんに向けて、「しっかりと睡眠を取った方が良い理由」と「1日8時間は睡眠を取ろう!」というお話しをします。 仙台市内の高校や大学の入試も始まりましたし、脳科学の裏付けのある事柄を載せていますので、最後までご覧下さい。

熟睡中!
  
  
1. しっかりと睡眠を取った方が良い理由
  A. 睡眠時間が少ないと脳が働かない

 これは当たり前のことで、皆さんも経験があると思いますが、睡眠不足では頭が働きません。 脳科学によると、睡眠不足では、お酒を飲んで酔っているのと同じくらいに脳の働きが悪くなるそうです。 ですから、睡眠不足での受験勉強は、絶対に避けて下さい。

  B. 記憶を定着させるために睡眠が必要
 次に、脳科学者による実験の結果、学習した後起きたままでいるよりも「十分な睡眠を取った方が、その内容がより良く記憶に定着する。」ということが分かっています。

 これを受験生の皆さんに当てはめると、あせって夜遅くまで勉強し続けるよりも、「集中して勉強してその後よく寝た方が、勉強した内容が後まで記憶に残る。」ということになります。

2. 受験生に必要な睡眠時間
 また、睡眠時間は、若いうちはたくさん必要で、年齢を重ねるに従って少なくて済むようになります。 ここで、受験生の皆さんの年齢が12歳から18 (+alpha) 歳であることを考えると、たっぷり8時間は寝て下さい。 そして、本試験の時間に合わせて「過去問演習」などをしておいて下さい。

過去問の例・赤本
  
  
 これが、本試験の時間帯に一番よく頭が働くようにする秘訣です。 志望校に合格したければ、決して睡眠時間を削って勉強することなど無いようにして下さい。
     


受験生の皆さんへ:一流大学を卒業するメリット×3

 皆さん、こんにちは。 仙台市で東北大生家庭教師を派遣している「名門進学会」、代表取締役の三沢やすしです。



 今日は、受験生の皆さんが頑張って勉強するように、一流大学を卒業するメリット×3についてお話しします。 モテ話しもありますので、最後までご覧下さい。

1. 高レベルの人たちと友人になれる
 まず、一流大学に進学すれば周りにも優れた人たちが大勢いて、その人たちと親しく付き合うことが出来ます。 学生時代に利害の計算など無しに親しく付き合った人たちとは、卒業後も長い間親しく付き合い続けることが多く、彼ら・彼女らは人生の節々で助けとなってくれます。

東京大学・赤門
  
  
   東京大学教授の推薦文も
 その例として、当社のこのサイトに東京大学大学院教授・鈴木寛さんの推薦文が載っていますが、彼とは、僕が名門のシドニー大学大学院に交換留学した時にドミトリー(学寮)で一緒して親しくなり、その時以来ずっと親友として付き合っています。

 彼に、この「名門進学会」サイトに推薦文を書いてもらうことを依頼した時も、2つ返事でOK!してもらえました。 その際、適当な金額を払うと言ったのですが、彼は受け取りませんでした。 

2. 収入の高い仕事が得られる
 次に、一流大学を出れば出るほど仕事の選択の可能性が広がります。 特に、給料の高い外資系コンサルティング会社(戦略系のマッキンゼーやBCGなど)や外資系金融会社(ゴールドマンサックスなど)などは、東京大学一橋大学といった一流大学の学生を好んで採用します。

 加えて、東証一部上場企業の中でも一流と目される会社は、学歴フィルター(あるレベル以上の大学の学生にしか自社を受けさせない)の存在が時々話題になります。

3. 異性にモテる(特に男性の場合)
 最後に、これは当社の家庭教師の先生の例ですが、東北大学医学部医学科の男子学生は、同じ医学部内の看護学科や保健学科の女子学生によくモテています。 一般的に言っても、一流大学の学生や同卒業生は、その知性や将来に対する期待・ブランドとしての価値から、魅力的な異性によくモテます(特に本人が男性の場合)。

 上述のように、一流大学を卒業するメリットは多岐に渡り長く続きます。 ですから、受験生の皆さん、社会経済的に良い人生を送りたければ、一生懸命勉強して一流大学に入学して下さい。
    


脳科学の知見:脳は「後天的に発達する」

 皆さん、こんにちは。 仙台市で東北大生家庭教師を派遣している「名門進学会」、代表取締役の三沢やすしです。



1. ある家庭教師の方のブログを見て
 先日、仙台で家庭教師をされている方(個人)のブログを見たら、「いくらよく勉強しても、家庭教師がいくら一生懸命教えても、遺伝的に頭の悪い生徒さんはあまり良い成績が取れない。」というようなことが書いてありました。 僕は、この考えには断固反対です。

 最新の脳科学の知見も用いて、そうではない論拠を示します。 ご本人やご子息の頭脳にはあまり自信の無い親御さんも、最後までこの文章を読んで、希望を持ち直して下さい。
    
2. 脳は後天的に発達する・脳科学の知見
 2010年代以降の脳科学の知見によると、頭や体を使えば使う程その部分をつかさどる脳の部位が(後天的に)発達するそうです。 その部分のニューロンが増え、ニューロン同士の結合が密になり、ニューロン間の情報伝達(脳内ホルモンによる)も速く効率的になるそうです。

後天的に脳は発達する
    
   
   記憶の源「海馬」も大きくなる
 つまりこれは、頭を使って勉強すれば、勉強をつかさどる脳の部位(前頭葉や海馬)が発達してその機能も高まる、いわゆる後天的に頭が良くなるということです。

 脳科学の本には、そういった例の1つとして「複雑な道路を覚えなくてはならないロンドンのタクシー運転手は、記憶をつかさどる海馬が大きくなっている。」ということが挙げられています。

3. 家庭教師としての経験から
 僕は、今は経営者ですので自分で家庭教師をすることはありませんが、早稲田大学の学生時代には何人もの生徒さんの家庭教師をやりました(主に四谷大塚生の算数と大学受験生の英語)。

家庭教師と生徒さん
 
   
   
 そこで経験したのは、教え始めた頃は学力が無いのみならず物覚えも悪かった生徒さんでも、勉強を続けていくと学力が向上するだけではなく物覚えも良くなり、口頭での受け答えの反応も早くなってくるということでした。

   勉強をやり続ければ
 これは、勉強をやり続けて頭を使うことにより、学力が向上するだけではなく頭の働きが良くなることを意味しています。 これを、上の脳科学の知見に照らし合わせると、頭を使うことにより前頭葉や海馬が発達するとともに、ニューロン間の伝達がより速く効率的になってくるのだと考えられます。

 もちろん慣れということもありますが、脳科学によれば、慣れて頭の働きが良くなった場合でも脳内の神経は変化しており、MRIで見ても働きが違ってくるそうです。

4. 効率的な勉強法を知ることにより
 最後に、これは「頭の出来が~」というよりは単純に成績UPに関してですが、効率的な勉強法を覚えることにより、同じ能力の生徒さんが同じ時間勉強した場合でも、より成績がアップするようになります。

 効率的な勉強法を知っているか知らないかでは、勉強の効果がまるっきり違ってくるのです。 そのために、当社では、生徒さんに成績が上がる効率的な勉強法を教えています。

   今成績が悪くとも希望を持って
 もちろん個々の生徒さんによって頭の出来の良し悪しはありますが、遺伝的に頭の悪い生徒さんの学力はほとんど上げられないなどということは、教育者が絶対に言うべきことではなく、かつ事実にも脳科学の知見にも反します。

 ですから、今成績の悪い生徒さんやその親御さんも、強く希望を持って下さい。 当社の家庭教師の先生は、生徒さん本人にやる気さえあれば(本人のやる気だけは絶対に必要です)、必ず何とかします。
     


受験生の皆さんへ:学校の授業を大切に!

 皆さん、こんにちは。 仙台市で東北大生家庭教師を派遣している「名門進学会」、代表取締役の三沢やすしです。

  
  
 今日は、小中高生の皆さんが学校の授業を大切にすべき理由とその前後の勉強の仕方についてお話しします。 今回のブログも成績UPに役立ちますので、最後までご覧下さい。

1. 学校の授業を大切にするべき理由
  A.時間が長い
 学校の授業を大切にするべき第一の理由は、「塾や家庭教師など教育産業の先生に習う時間(有ったとしても週数時間)よりも学校の授業の方が遥かに時間が長い」から、ということです。

学校の授業
  
   
  B.内申書に影響する
 次の理由は、学校の授業をきちんと受けているかどうかが内申書に影響するからです。 あなたの授業態度は授業を担当する先生の心証に影響を与え、この点から内申書の評価にも影響を与えます。

 もう1点は、学校の授業をまじめに受けているかどうかが学校の成績(定期試験の成績など)を左右します。 そして、当然のことながら、この経路でもあなたの内申書の評価に影響を与えます。

  C.余計なお金が掛からない
 もう1つのの理由として、学校の授業は受験産業の授業と違って余計なお金を払う必要が無いからです。 学校の授業をきちんと受けて良い成績が取れていれば、受験産業に余計なお金を払う必要が無くなり、大きな親孝行となります(もちろん当社の利益には反しますが(笑い!))。

2. 授業を効果的に受けるための勉強方法
  A.予習とその方法
 何の準備も無しに授業を受けて先生のお話しを1回聞いたくらいでは、よほどの秀才でもない限りその内容を理解するのは容易ではありません。 ですから、授業内容をよく理解するためには、ある程度予習が必要となります。

予習中!
    
      
     予習の方法は?
 教科書の「授業で予定されている学習内容」が書いてある箇所を、3回読んで下さい。 最初に当該箇所を1回ざっと読んで、そこで何を学習するのかを大まかにつかんで下さい。 その後、今度は細かい部分まで覚えるつもりで教科書を2回精読して下さい。 予習しなければならない科目はいくつもあるはずなので、事前準備はこれでOK!です。

  B.復習とその方法
 学校の授業を終えたらば、その内容を記憶に定着させるために、今度は復習を行います。 インプットしたことを確実に記憶に定着させるための最良の方法は、アウトプットを行うことです。 ここで行うべきアウトプットとは、学校の授業で習った箇所に対応する問題を解くことです。 そして、解き終えたら答え合わせをして、間違えた問題を解けるようにしておきます。

     定期試験でも良い成績が取れる
 なお、適当な問題集がお手許にない方は、Amazonの通販や丸善・ジュンク堂といった大きな書店で、使用している教科書に対応したものを購入して下さい。 それほど高いものではありません(1,000円ちょっとくらい)。
 
 そして、毎回の授業で上述のようにして予習・復習をやっておけば、学校の授業で習ったことが十分に記憶に定着して、定期試験でも良い成績が取れます。 皆さんも是非やってみて下さい。
     


家庭教師:指導を受け始める「最適な時期」

 皆さん、こんにちは。 仙台市で東北大生家庭教師を派遣している「名門進学会」、代表取締役の三沢やすしです。

  
  
 今日は、「駆け込みで家庭教師を依頼したけれど、受験には間に合わなかった!」ということが無いように、家庭教師の指導を受け始める「最適な時期」についてお話しします。 お子さんの志望校合格に役立ちますので、最後までご覧下さい。

1. 受験年度の秋以降にご依頼を受けても
 どこの家庭教師派遣会社でも塾でもそうだと思いますが、生徒さんが中学3年生・高校3年生の秋(あるいは冬)になってから駆け込みで指導を依頼してくる方が結構いらっしゃいます。

 こういったケースでは、受験までの指導期間及び指導時間が極めて短いので、生徒さんの学力と志望校合格に必要な学力のギャップが大きい場合には、いくら良い指導をしてもなかなか望む結果が得られません。

2. 早ければ早い方が良いとは言え
 ですから、生徒さんの学力と志望校合格に必要な学力のギャップが大きい場合には、早めに当社にご相談・ご依頼頂ければと思います。 また、下記3.4.には、指導期間や指導時間以外にも早めにご依頼頂く方が良い理由を述べています。

家庭教師の指導
   
  
   学力ギャップ別に記しています
 とは言え、家庭教師の指導を受けるのにはお金が掛かるものですし、かつ、受験のどれくらい前から指導を受け始めれば良いのかは学力ギャップの大きさによって違ってくるものです。 この点で、最後の5.に、学力ギャップ別に最適な指導期間を記しています。

3. 過去問を解くのは早めの方が良い
 今までこのブログに何度も書きましたが、過去問は早めに解いてみて志望校の出題傾向を掴んだ方が良いです。 早めに志望校の出題傾向を知れば、その後は受験までずっとそれに的を絞った勉強が出来ます。

 当社の家庭教師の先生は、まずこのことを生徒さんにお話しします。 そして、それから何度も繰り返し行う過去問演習の効果が上がるように、受験前日までずっとお手伝いをします。

4. 家庭学習の方法も教えるので
 加えて、当社の家庭教師の先生は、このホームページやブログにも載せている効果的な家庭学習の方法を生徒さんにお教えし、彼ら・彼女らがそれらを上手に実行するのをお手伝いします。 当然のことながら、生徒さんが成績が上がる効果的な勉強を始めるのも、可能な限り早い方が良いです。

5. 家庭教師を依頼する適切な時期は?
 上記3.4などの理由から、家庭教師を依頼する時期は早ければ早いほど良いです。 ただ、上でも述べたように費用が掛かることなので、学力ギャップ別に当社での最適な受講開始時期を述べます。

   1ランク上を目指すのならば
 家庭教師を依頼する時期の目安としては、現在の生徒さんの成績より1ランク上の学校を(例えば仙台三高レベルの高校に合格出来る生徒さんが仙台二高や仙台一高を)目指す場合には、当社の家庭教師の先生なら3年生の4月からの週2回の指導で合格させられます。

 また、2ランク上の学校を目指す生徒さんの場合には、2年生の夏休みからご依頼下さい。 当社の家庭教師の先生なら、週2回以上1年半の指導期間があれば、受け持った生徒さんを2ランク上の学校に合格させられます。
     


大学受験:合格のための「赤本」との付き合い方

 皆さん、こんにちは。 仙台市の『名門進学会』家庭教師で東北大学医学部医学科4年の金子茉央(かねこ まお)です。



1. ラストスパートにも登場!
 入試まで残りわずかです。 皆さん、今はきっと最後の仕上げをしていることと思います。 ここまで勉強してきたことは自分の身になっているはずなので、慌てたりせず自分の力が100%出せるように本番に向けて調整して行って下さい。

 今日は、そういった状況の下で、皆さんのラストスパートにも登場する「赤本」との付き合い方についてお話しします。 志望校合格に役立ちますので、最後までご覧下さい。

赤本の例
   
   
2. 私の「赤本」の思い出
「赤本」。 この言葉を見るたび聞くたびに受験時代の記憶が思い出されます。 私は早々に志望校を決め、高校3年生の夏休みにこれを解き始めましたが、最初に手をつけた時は大きな絶望を感じたものでした。

 「いや、受かるわけないじゃん」と率直に思って、本を閉じその日は自習室を後にしたことを今でも鮮明に思い出します。 皆さんもそんな思い出があるのではないでしょうか?

3. 「赤本」を解くメリットは?
 もちろん、志望校を見据えて、合格に近づくためにはその大学の過去問を解いていくことは必要最低条件です。 理由はいくつかあって、私が考えるのは以下の通りです。

 A. 各大学には一定の傾向があるので、それを把握する必要があること。 B. 自分が最終的に目指さなければならない到達レベルを知ること。 C. 万が一過去問の知識を使って解く問題が出た時に、周囲との致命的な差が生じてしまうこと。

   最初は解けなくて当たり前
 とは言え、序盤からいきなり最終ラウンドに投げ込まれても、嫌になってしまうだけです。 基本装備が足りていないのに、ラスボスに立ち向かって行って虚しくHPが減っていくようなものです。 最初に過去問に触れた時、全く問題が解けないことは当たり前だと思って下さい。

   過去問を解き始める時期は
 恐らく塾や学校の先生からは、まだ過去問をやってはいけない… もしくは、この時期までに過去問をやっていなければ…などと言われると思いますが、それに惑わされ過ぎてはいけません。 過去問を本格的に解き始める適切な時期は自分の勉強の進め具合によって異なりますので、自分自身で判断していくことが必要です。

4. 「赤本」との付き合い方は?
 では、「赤本」とはどう付き合っていけば良いのでしょうか? 私は過去問がどれくらい解けたかによって使い方を変えていました。

  A.「赤本」を解いて絶望を感じる時期
 絶望は、志望大学へのリスペクトに変換です。 自分の受ける大学はすごいのだと納得し、赤本から一度手を引きます。 ここでは深入りN Gです! モチベーションの低下を引き起こしたり、下手なテクニックを吸収してしまうこととなります。 足りなかった基礎を固めるべく、他のテキストや問題集にシフトしましょう。

  B.「赤本」が解けるようになってくる時期
 今こそが本腰据えて取り掛かる時期です。 自分で時間やノルマを決めて解き進め、出題形式に慣れていきましょう。 復習は絶対にやります。 受験は相対評価ですから、努力で補えるところで周囲との差を作るわけにはいきません。

  C. 一通り解き終わった時期
 時間制限を付けていなかったら、必ず本番と同じ時間で解いて下さい。 いかに実力をつけていても、本番でパニックになってしまっては元も子もないので、本番と同じシチュエーションを作ります。 この最後の詰めのために、最新の過去問一年分は解かずに残しておいて、最後の仕上げとして解いて下さい。

5. まとめ・最後に
 いかがでしたでしょうか? 個人的には、赤本に手をつけるのは早くていいと思っています。 上に紹介したような使い方が出来るからです。 ただし、あくまで、志望校に対する自分の到達度の指標であると考えて下さい。 絶望の中で半強制的に解くには、赤本は重たすぎて体力ばかりか莫大な気力も消費します。

 今回は、私なりの赤本の使い方の紹介をしてきましたが、皆さんも自分なりの使い方を見つけて下さい。 そして、最後に、皆さんの志望校合格をお祈りします。
   


仙台・家庭教師の「適正な時間単価」は?

 皆さん、こんにちは。 仙台市で東北大生家庭教師を派遣している「名門進学会」、代表取締役の三沢やすしです。

  
  
 今日は、仙台市における家庭教師の適正な時間単価はいくら位かと、時間単価2,000円未満など安さを売り物にした会社は高額な教材を売りつけるというお話しをします。
 
1. 家庭教師の適正な時間単価は?
 まず、仙台市における家庭教師の先生の時給は1,200円~3,000円くらいです(もちろん当社は高めです)。 家庭教師派遣会社は、直接的な費用である先生の時給に加えて、本部の家賃や人件費&求人や集客のための広告費などを賄って、その上に利益を上げていかなければなりません。

家庭教師の指導
  

 利ザヤの取り具合は各社の判断によりますが、上記の事柄から、仙台市における家庭教師の適正な時間単価は3,000円~6,000円くらいと考えられます(当社の利ザヤは薄いので、時間単価はその中の下の方に位置します)。

2. 安過ぎる場合はご用心!
 この点、仙台市には1時間当たり1,800円などと安さを売り物にしている家庭教師派遣会社が数社あります。 これらは、すべて、60万円から100万円以上もする高額な教材を売りつける会社です。 これらの会社は、家庭教師派遣の時間単価と家庭教師に払う時給の利ザヤを取らない分、ご家庭に高額な教材を売りつけて大きな利益を上げているのです。

   当社のお客様にも被害者が 
 当社のお客様でも、「表面的な安さにつられてこれらの会社の無料体験レッスンを受けて、その際に高額の教材を売りつけられた。」という方が何人もいらっしゃいます。 ですから、そうしたお客様は、その後に当社の授業を受けられて、「月の授業料と交通費以外は何も掛からない」ということにとても安堵されます。

   騙された場合はクーリングオフを
 上述のように、何事にも適正な値段というものがあります。 このブログをご覧の皆さんも、安い授業料を売り物にして高額の教材を売りつける悪徳家庭教師派遣会社には、近寄らないように気を付けましょう。

 万が一騙されて高額の教材を契約させられた場合は、すぐにクーリングオフ制度(訪問販売での契約後8日以内まで適用)を利用して解約しましょう。 また、それで埒が明かなかった場合には消費生活相談センターなどに相談しましょう。
   


アーカイブ

名門進学会を推薦します
やすしの合格勉強法
英語の超勉強法
東北大医学部の合格体験記
東北大医学部の6年間の体験記

会社概要


▲ Topへ

Copyright(c) 名門進学会 All rights reserved.

Copyright (C). 家庭教師の仙台ブログ All Rights Reserved.