家庭教師の仙台ブログ

東北大学医学科生日誌30・東北大祭でバンド演奏

 皆さん、こんにちは! 「名門進学会」家庭教師で、東北大学医学部医学科6年の岡田悠希です。

   
    
 卒業試験が終わってからは、テニス日和が続いて、へとへとです!

1. 東北大学祭
 11月の2日、3日、4日の3日間、東北大学祭が開催されました。

   4バンドに出演 
 昨年は、僕の所属するバンド「mellow core」で東北大学祭のテーマソングを獲得することができたことは、ちょうど1年前にご報告させていただいたと思います。 今年度は卒業試験が終わって1週間というハードなスケジュールでしたが、4バンドに出演することが出来ました!

 東北大学祭には、大きく分けて、ライブ形式のバンド演奏が2通りあります。

   教室ライブ
 1つは教室ライブと言って、団体ごとに抽選をして、普段授業をしている教室を貸し切り、機材を搬入してライブハウスさながらに演奏を行うというものです。 僕たち医学部軽音部も、毎年教室ライブに参加しています。

医学部軽音部の教室ライブ
    
   
   野外ステージでのライブ
 もう1つは野外ステージといって、大学構内中心にある屋外の広いステージで、通行するお客さん全員を含めた大勢の観客の前で演奏をするというものです。 こちらはバンドごとに抽選があり、約3倍の倍率を超えた運のいい人たちが演奏できる仕組みになっています。

野外ステージライブ・大勢の観客
   
     
 今年は学生最後の大学祭ということもあり、野外ステージ抽選に4バンド出していたのですが… なんと4バンド全て当選してしまいました!! 正直すべて当選しなくてもよかったのですが、折角なので全力で楽しんできました。

   演奏中の写真で雰囲気を!
 出演したバンドは、昨年テーマソングを獲得したmellow core、ジャズフェスに出演した先名ヤスノブBAND、同級生で組んでいるメタルバンド、アニソンバンドでした。 メンバーの了承をとれているmellow coreの写真で、雰囲気をお伝えします。

演奏中のmellow core


   緊張することなく
 ちょうど僕たちの出番の前に、一発ギャグが有名な「流れ星」などのプロの芸人さんのお笑いライブがあったので、ステージ前にはすでに大勢の人がいました。 野外ステージにはもう慣れっこなので、緊張することなくこの環境を楽しむことができました。

 ライブが始まると、とにかく楽しい!!! 綺麗な青空の下で爆音を鳴らす快感と、それに足を止めて見てくれる人たちの熱気で、どんどん自分が満たされていきます!  
  
同・ステージ後方から
  
   
楽し過ぎてまともな顔をしている写真がこれだけ!
   

   東北大志望者はぜひ  
 非常に名残惜しいですが、これにて僕の東北大学祭はこれにて終わりです! 東北大学志望の方は、オープンキャンパスの他、学祭にもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか? 東北大学生の活気が伝わる良い機会だと思います。

2. 卒業試験結果発表!
 先日受けた「卒業試験」の結果が発表されました。 点数はあまりよくはなかったですが、無事に合格することが出来ました! これで卒業が決まったので、あとは国家試験のみ…。 また気を引き締めて、勉強を頑張っていきたいと思います。

 アメリカ留学の際の旅行記は、また次回以降書きたいと思います。 それでは、今回は、このあたりで失礼致します。
   


東北大学理学部生日記4・天文同好会の東北大祭

 皆さんお久しぶりです、こんにちは。 「名門進学会」家庭教師で「東北大学理学部物理学科」2年の榎本晴日(えのもとはるひ)です。


 東北大学では、11月2・3・4日にかけて学祭が行われました。 私は天文同好会というサークルに所属しており、 今回はこのサークルでの活動について紹介したいと思います。

天文同好会では学祭で展示を
 天文同好会では、展示企画を行いました。 望遠鏡展示や部員が撮った写真の展示、プラネタリウムの展示、などを行いました。 毎年天文同好会の展示は人気があるのですが、今年の学祭の展示部門では1位を取る事が出来ました!

 それでは、以下に、私たちの展示を一つずつ紹介していこうと思います。

1. 手作りのプラネタリウム
     
 展示の中のメイン企画に、プラネタリウムがあります。 皆さんは、プラネタリウムを見たことがありますか。 天文台や博物館で見ることの出来るプラネタリウムは、最新の機器を使っていて、とても大きな所で上映しています。

   すべて手作り・毎年改良
 しかし、私たちのプラネタリウムでは全てが手作りです。 重要な投影機材も、全て1から作られています(毎年作り変えるのは出来ないので、過去の先輩方の機材を使いながら少しずつ改良しています)。

 9月から2ヶ月間練習を重ね、学祭で上映出来るレベルに合格しなければ、実際に上映出来ない決まりになっており、1年生と2年生で一緒に頑張ってきました。 学祭本番ではとても好評で、ドームに入りきらないほどたくさんの方にお越しいただくことができました。

手作りプラネタリウム・外観
     
 ドームの外観です。 遮光素材が使われており、中は真っ暗になっています。 手作り感があります。(笑)

2. 写真展
 次に、写真展についてご紹介します。 写真展では毎年、部員によって撮影されたとても美しい写真が展示されています。 ほとんどは近辺の神割崎や宮城蔵王で撮られた写真ですが、中にはノルウェーまで遠征してオーロラを撮ってきた人もいます。

写真展の様子1
  
   
写真展の様子2
   

3. 望遠鏡の展示   
 また、「実際に観望の際に使っている望遠鏡」も展示しています。 望遠鏡に詳しい部員が、色々と説明しました。 更に、天文同好会では、年に2回グレージングという観測を行なっています。 そういった観測に関しても、展示があります。

天文同好会の望遠鏡
      
 ちなみに、わたしは、去年12月にグレージングに参加したのですが、その時は月の周りだけ曇ってしまい、観測することができませんでした…残念!!

4. 探査機の模型を展示
 更に、一年生による模型展示もありました。 今年は水星磁気圏探査機MMOでした。 余談ですが、このMMOに電磁気学の教授が関わっており、耐久試験やらでしょっちゅうヨーロッパへ出張していました。 そのため、何回か電磁気学の講義が休講になりました。 そういう意味で思い出のある探査機です。(笑)

水星磁気圏探査機MMOの模型1
   
   
水星磁気圏探査機MMOの模型2
  
  
 学祭は、大成功のうちに終えられることができました。 先にも書いた通り、展示部門で1位を獲ることが出来、とても嬉しかったです。

それでは!
    


東北大学医学科生日誌29・ニューヨークの写真&医学生の就活

 皆さん、こんにちは! 東北大学医学部医学科6年の岡田悠希です。

  
  
 日に日に秋も深まり、こたつを出してしまいました。

1. アメリカ旅行:ニューヨーク1
 また、留学の際の写真をご紹介します。 ミネソタに行く前に、一人でニューヨーク観光をしてきました! 今回は到着した夜から翌朝までです。

有名なジャズバーCafé WHA?
   
   
同内部
   
    
ワールドトレードセンター
  
  
早朝のウォールストリート
 
  
自由の女神
  
  
2. 医学生の就活
 つい先日、来年から2年間働く病院が決定しました! 私は、無事、第一志望の東京の病院から就職の内定を頂くことが出来ました。 今回は区切りもついたので、受験生の皆さんがあまり意識しない医学部卒業後の就職についてお伝えします。

 まず、医学免許を獲得するためには、医学部を卒業して医師国家試験に合格する必要があります。 しかし、ただ免許を取ったとしても、まだまだ一人前の医師として働くことはできません。

   卒業後2年間は「初期研修医」
 医師として診療行為をするためには、卒業後最低2年間「初期研修医」として経験を積む必要があります。 初期研修医は、指導医の下で臨床的な検査、診断、治療の流れをチェックされ、医師としての基礎を築きます。

   長い道のりが
 2年間の修練を経ると、ようやく自分一人で医療行為ができるようになりますが、〇〇科の医師です、と名乗るためにはさらに3~5年程度「後期研修」を修め、「専門医」を取得しなければなりません。 他にも、研究で成果を挙げて「博士号」を得る場合などもありますが、一人前の医師になるためには長い道のりが待っています。

 今回決まった「初期研修」は、そんなキャリア形成の第一歩であり、医師としての考え方を身に着け、修行を積む大切な期間となるため、その後の進路を大きく左右します。

   5年生から病院を見学して
 医学生は、大体の人は、5年生になると、興味のある初期研修プログラムがある病院を探し、何度も見学を重ねます。 病院を選ぶ基準は様々で、大学病院か否か、研修医の自立度、担当できる症例数、給料、立地、定員、関係大学(いわゆる医局)などを比較し、自分に合った病院を一つずつ検討します。

   マッチング制度による就職活動
 6年生になると、国が主導し一括管理を行う「マッチング制度」を用いて、就職活動が始まります。 この制度は、学生が入力した、採用試験を受けた病院の志望順位と、病院が入力した採用試験を受けた学生の採用順位をすべて取りまとめ、なるべく大多数の希望が叶うように「マッチング」させるものです。

   人気病院は狭き門
 結果は、一般的な就職活動とは違って、発表日に一斉に判明するため、特に関東などの人気のある病院を受験した人達は、3倍を超える倍率を自分は乗り切ったか不安で仕方がありませんでした。

 同級生の結果も見ると、希望の病院に行けない人も多く、中にはどの病院にも就職が決まらずに、発表日から2次募集のある病院に面接を受けに行く人たちもいました。 自分はなんとか希望する病院に決定したので本当にうれしかったです。

3. 卒業試験終了
 10/24、25の二日間で、ついに、東北大学医学部の卒業試験が終了しました!  朝から晩まで卒業試験と国家試験の過去問題を解くだけの日々が、やっと終わったかと思うと、非常にうれしいです! あとは結果発表を待つのみ…


 今回は、このあたりで!失礼致します。
   


仙台市の家庭教師お薦め「日本史参考書」×3

 東北大学生家庭教師派遣の「名門進学会」、代表取締役の三沢やすしです。 仙台市で家庭教師をお探しの皆様、お久しぶりです。

  
   
 今日は、文系大学受験生のために、お薦めの日本史参考書3セットとその内容をご紹介致します。 どうぞ、最後までご覧下さい。

1. 「金谷の日本史」


同・開いて

金谷俊一郎著
株式会社ナガセ(東進ブックス)・税別1,200円×3
2018年春 現行刷発行

   著者は東進ハイスクール講師
 著者の金谷先生は東進ハイスクールの人気講師で、この「金谷の日本史」は、「原始・古代史」・「中世・近代史」・「近現代史」の3冊から成り、それぞれ音声CDと文中の赤字キーワード暗記用の赤色シートが付属しています。

   なぜと流れがわかる
 この参考書の記述は平易な口語体で、最初の部分にその時代をまとめた表が書いてあるので、本文を読む前に時代全体を大づかみにできます。 ですから、人間の頭脳に適した「全体から部分へ」という流れで日本史を覚えられます。

 そして、本文を読めば、歴史上の出来事が起こった理由(なぜ)が分かるようになっています。 この参考書の副題「なぜと流れがわかる」は、伊達(ダテ)ではありません(我らが仙台は「伊達」の街ですが(笑い!))。


2. 「日本史B 講義の実況中継」
  
   
同・開いて

石川晶康著
語学春秋社・1.2.は税別1,200円、3.4.は税別1,300円
2017年秋 現行刷発行

   著者は河合塾講師
 著者の石川先生は河合宿の人気講師で、この「日本史B 講義の実況中継」は、「原始~古代」、「中世~近世」、「近世~近代」、「近現代」の4冊から成り、それぞれ音声CDと文中の赤字キーワード暗記用の赤色シートが付属しています。

   網羅的に記述しています
 この参考書は、4冊それぞれがボリュームがあるので、日本史上の出来事が網羅的に細かいことまで記述してあります。 ですから、この本は、参考書としてだけではなく、日本史が好きな人の読み物としても面白いかと思います(これを参考書として、書いてあることを全部覚えようとすると、かなり苦しいです)。

 また、章末に重要事項がまとまっているので、こちらは覚えやすく、かつ、受験生にはぜひ覚えて欲しいものです。


3. 時代と流れで覚える!日本史B用語


同・開いて

鈴木和裕著
文英堂・税別850円
2015年発行

   著者は駿台予備校講師
 著者の鈴木先生は駿台予備校の人気講師で、赤字キーワード暗記用の赤色シートが付属しています。 それぞれの項目が見開きの2ページからなり、最初のページ(左側)に重要な出来事を表にしてまとめ、次のページ(右側)が、キーワードを覚えるための穴埋め問題になっています。 この本は1冊だけの薄いものですが、それだけに、短時間でキーワードを覚えるのには最適です。
  


東北大学理学部生日記3・地球物理学コースに配属&帰省

 皆さま、お久しぶりです。 東北大学理学部物理学科2年の榎本晴日(えのもとはるひ)です。

   
     
1.「宇宙地球物理学科・地球物理学コース」に配属  
 9月下旬に学科配属発表があり、私は「宇宙地球物理学科・地球物理学コース」に配属されました。

 2年後期になると物理系の学生は、
  物理学科
  宇宙地球物理学科(地球物理学コース)
  宇宙地球物理学科(天文学コース)

に分かれ、より専門的な授業を受けます。

   実験グループ・理論グループがあり
 物理学科では、宇宙論や素粒子、原子核、物性などにさらに専攻が分かれ、それぞれに実験グループ、理論グループがあります。 実験グループも理論グループもそれぞれ違った良さ、難しさがあります。

 実験グループは国内外に大きな研究施設を持っていて、実際に最先端の実験設備のデータを使って研究出来るのが面白いところなのだと思います。

   スーパーカミオカンデなども見学
 以前、授業の一環として、つくばにあるKEK(高エネルギー加速器機構)のJ-PARCという施設や、神岡にあるスーパーカミオカンデ、カムランド禅、重力波望遠鏡KAGRAを見学させて頂いたことがあります。

 素粒子はとても難しい分野で、私自身は研究したいとは思っていないのですが….(!)、研究施設の設備は圧巻でした。

研究施設の設備


 話が逸れてしまいそうなので、以前見学したカミオカンデのことは今後また書きたいと思います。
  
   地球物理学が面白そうだったので
 東北大の物理学科は国内でもとても大きい規模のようで、様々な研究グループがあります。 かく言う私も、入学以前は物性理論について興味を持っていたので、物理学科に進もうと思っていました。

 しかし…! 色々な人に話を聞いたりするうちに、地球物理学コースも面白いと考えるようになりました。

   地球のことを色々と学べます!
 地球物理学コースでは、地震や火山、海洋、気象、宇宙(観測可能な範囲の宇宙)までを学ぶことが出来ます。 それよりももっと遠くの宇宙(銀河など)は、天文学コースが扱っています。

 専攻の志望を変えた理由は挙げれば色々とありますが…まとめると、こちらの方が楽しそうだと思ったからです!(笑) 後悔のないよう、頑張りたいと思います。

 地球物理学コースでの専門の授業が、先週から始まりました。 授業でどんなことが話されているのかは、改めてお話します。

2. 夏休みは横浜の実家に帰省
 夏休みのことを何も書いていませんでしたが、とても大学生らしくゆったりと過ごした夏休みでした。

 帰省した際には、高校の後輩の発表会にお邪魔しました。 中・高(一貫の女子校です)では、ハンドベルをやっていました。

ハンドベル
  
  
 久しぶりの高校でしたが、校舎が新しくなっていてとても驚きました。 ちなみに、高校の窓からはランドマークタワーなど、観光名所が近くに見えます。

ランドマークタワー
   
      
   合宿で自動車免許を取得  
 また、合宿で自動車免許を取りました。一人で行ったのですが、特に孤独を感じることなく過ごすことが出来ました。合宿免許はとてもお得なので、まとまった時間が取れる方はぜひ!

 自動車学校で一番苦労したのは、応急救護でした。 人工呼吸が下手で苦戦しました。

応急措置相手の人形


頂いた初心者マーク
   
    
 こんな私でもなんとか卒業することが出来て、Thanks a Lot! 感謝です。

   充実した夏休みでした!
 夏休みは、帰省と自動車学校と、さらにサークルでのプラネタリウムの練習でいっぱいいっぱいで、特に旅行などはしませんでした。 ですが、とても充実した夏休みでした!

 プラネタリウムのことは11月初旬に行われる学祭の頃に、改めて書きたいと思います。

 それでは!
   


東北大学医学科生日誌28・留学4「イチロー」etc.&卒業試験へ

 皆さん、こんにちは! 東北大学医学部医学科6年の岡田悠希です。

   
    
 いよいよ10月になり、芋煮の季節がやってきましたね!

1. アメリカ旅行1:ミネソタ州
 さて、今回からは、春先の留学の時に観光した写真を載せていきます! 第1回目は、Mayo Clinicのあるミネソタ州です! ミネソタ州の観光ですが…特にありません!!!(笑) 現地の日本人の先生方に伺っても、休日は釣りかスポーツ観戦くらいしかすることが無いようです。

   州都ミネアポリスへ
 釣りは雪が降っているので無理ということで、州都ミネアポリスまで向かいいざスポーツ観戦!

 ミネソタには、アメリカの4大スポーツ(野球、アメフト、バスケットボール、アイスホッケー)のチームが全て揃っています。 今回は、土日にやっていた野球とアイスホッケーを見てきました!

   まずは野球
 ミネソタのプロ野球チームはTwins! ホームのTarget Field、ネット裏で観戦してきました。

Target Field
   

   あのイチローの試合を   
 しかも、この日の試合はVSシアトルマリナーズ! なんと、幸運にも、引退直前のイチローの試合を観戦できました…!

アップ中のイチロー!
  
   
打席のイチロー
    
       
 この日は、何と3安打! 大活躍を見ることが出来て、良かったです!

   次はアイスホッケー
 そして、そのままアイスホッケーの全米大学対抗選手権の決勝へはしご! 大学生と言えど実力はプロ並み、ホームBulldogsの観客の熱気も最高潮でした!

スタジアム、演出も非常に凝っていて、展開の早い肉弾戦に非常に興奮しました!

オープニングセレモニー
    
     
試合中の様子
  
  
2. 卒業試験にむけて…
 気が付けば卒業試験まで2週間と少し… 僕たち六年生も、いよいよ切羽詰まって参りました…!

 意外と思われる方も多いかもしれませんが、医学部の学生は複数人で勉強する人たちが多いです。 大学の試験ではいわゆる「過去問」を活用して勉強することが多く、各試験の出題傾向を把握して対策を練っていきます。

   情報共有が大切
 中には毎年出題される問題もあるので、友人同士での情報共有が非常に大切なのです。(留年する人には一人で勉強する人が多く見られます…)

 東北大学では、生徒の学習のために開放して貰える部屋がたくさんあり、最近はテニス部の友人と朝から勉強するようにしています。 他の同級生もグループ学習室の利用する人が増えてきており、部屋の予約合戦が始まっています。 残り短い期間ですが、まずは卒業できるように頑張りたいと思います!

3. 河川敷で芋煮会!
 金沢市出身の僕は聞いたこともなかったのですが、東北地方(特に宮城&山形)では秋に「芋煮会」が開催されます! ご存じない方に説明すると、文字通り「芋煮を作る会」です!

 秋晴れの気持ちの良い日に、皆で火を起こすところから始めて、数時間かけて鍋をつつきます。 多くの場合は川辺で開催されるようで、僕が毎年参加する芋煮会も、大学近くの広瀬川の河川敷で開かれます。

   3連休で2回参加!
 医学部の部活でも、ほとんどの部活が芋煮会を10月に開くようで、この3連休でテニス部と軽音部の2回参加しなければいけません(笑)

 毎年恒例のことですが、芋煮を食べることに飽きると、すぐに川で水遊びを始めます! 気温は低くないものの、さすがに10月の川の水は冷たいので、皆凍えそうになりながら帰路につきます。

   最後だと思うと寂しく
 濡れて家に帰り、炭火臭い体を洗うまで、芋煮の余韻をたっぷりと感じることができます… こんな芋煮会ももう参加することが無いと思うと、少し寂しかったです。
  
  
 卒業試験に向けて勉強の日々ですが、頑張ってまいりたいと思います… 失礼いたします。
   


東北大学医学科生日誌27・留学3&卒業試験について

 皆さん、こんにちは! 東北大学医学部医学科6年の岡田悠希です。

     
 気づけば秋分を迎え、すっきりとした秋晴れが心地良いです。

1. アメリカでの生活!
 さて、前回はMayo Clinicでの実習のお話をしました。 今回の留学は2週間という比較的短いものでしたが、慣れない異国の地での生活について今回はお話しようと思います。

   安いホテルに宿泊
 今回僕たちが宿泊したのは、Saint Mary Hospital のはす向かいにある2nd Street Inn & Suitesです。 Mayo Clinic周辺はホテルが非常に高く、価格の低いホテルはここくらいしかありませんでした。 とても綺麗とは言えませんでしたが、ベッドも二つあったので同級生と二人で快適に過ごすことができました。

2nd Street Inn & Suites
   
        
   食料を買いだめ
 2週間の生活で一番苦労したことは食事でした。 スーパーが徒歩圏内になかったので、初日に近所の薬局へ行き、アメリカンサイズの飲み物、冷凍食品、お菓子、サプリメントを買い込みました。 アメリカは冷凍食品が豊富で、冷凍ハンバーガーなどもあり意外とおいしかったです。

大量の食糧
  

   昼食は病院の食堂で      
 Saint Mary Hospitalは町はずれにあるため、近くにある店は20時にはほとんど閉店してしまいます。 昼食は病院内の職員食堂(量り売り)で済ませました。注文方法が難しかったですが、メニューがとても豊富で、一日分の栄養をお腹いっぱいになるまで詰め込みました。

   夕食に宅配ピザ
 困ったのは夕食です。 冷凍食品が尽きるとお店を求めて彷徨いましたが、開いているのは近所のマックだけ…(笑) たまに気分を変えようと、アメリカらしく宅配ピザを注文! 巨大サイズのカスタマイズピザを注文しましたが、15ドルほどで済みました。

カスタマイズピザ!
   
     
 また、留学の途中に自分の誕生日があったので、その日は少し遠出をしてステーキ! 500gの肉とビールで満足でした!!

プチ誕生日会!
  

   シャンプーやソープの匂いに      
 食事以外で思い出深いのは、面白そうだとふざけて買った「ココナッツバターのボディーソープ」と「アボカドのシャンプー」です… 何といっても匂いがきつすぎる! おかげで毎日強烈なココナッツの匂いをさせて実習をする羽目に… 皆さんは普通のものを買うことをお勧めします。

苦しめられた洗面道具
   
    
 非常に短期間でしたが、アメリカでのなんちゃって一人暮らしはとても楽しかったです! 次回以降は勉強のお話もしつつ、観光の写真も上げようと思います。

2. 卒業試験について
 つい先日、卒業試験の2回目の説明会が行われました! 医学部では、ほとんどの大学で、卒業のために試験に合格する必要があります。 未だに卒業試験が課せられないのは、知る限りでは東京大学くらいでしょうか…

   留年者も出ます!
 東北大学では数年前から卒業試験が導入され、年度によって1~4人程留年します。 試験内容としては、国家試験に準じた内容の筆記試験と、OSCE(Objective Structured Clinical Examination)という模擬患者さんを診察する実技試験があります。

 医師国家試験は2日間で400問の問題を解き続ける非常に体力の必要な試験で、卒業試験もかなり疲れる内容になっています。 就職試験のためにあらかじめ勉強を始めていたので少し余裕はありますが、残りの一ヵ月は頑張って勉強しないといけません

   前向きに捉えて
 しかし!! 医学部は低学年の頃から「一つ単位を落とせば留年」というプレッシャーの中で、大量の試験をパスしてきました! そんな試験もあとたった一つ!と前向きに捉え、楽しく?頑張っていきたいと思います。

それでは失礼いたします。
    


アーカイブ


▲ Topへ

Copyright(c) 名門進学会 All rights reserved.

Copyright (C). 家庭教師の仙台ブログ All Rights Reserved.