家庭教師の仙台ブログ

仙台・受験生に役立つ「Harvard Business Review」4

 仙台市の受験生の皆さん、こんにちは。 東北大生家庭教師派遣の「名門進学会」、代表の三沢やすしです。

    
    
1. 受験生にも関係がある「Confidence」の本を
 今日は、世界的な名門の経営大学院「Harvard Business School」が出している権威あるビジネス誌「Harvard Business Review(HBR)」で、このブログを見ている受験生の皆さんにも大いに役に立つ「Confidence」を読了した感想と、その概略をお話しします。 受験生活にとても役立ちますので、ぜひ最後までご覧下さい。

2. HBR書籍:Confidence

US$19.99(Amazonで1,600円くらいで購入)
  
裏表紙
  
  
目次
  
  
中身1
  
  
中身2
  
  
   「自信を持つ」ための方法が
 この本では、人生において成功するためにとても大切な「自信を持つ」ための方法と、「自信を持つ」ことによって得られるメリットが詳細に記述されています。 ただ、そこは「HBR」なので、基本的にはマネージャークラスのビジネスマン向けの本なのですが、志望校合格を目指す受験生の皆さんにも役立つ記事が多く載っています。

   頭の良い人たちが書いているので
 また、この本の著者は、HBS(Harvad Business School)の教授や世界一のコンサルティング・ファーム「マッキンゼー」のコンサルタントなど、とても頭の良い人たちばかりです。 ですから、難しいことでも分かりやすく、かつ、プレーンな英語で書いてあります。 その結果、未熟な僕でも、この本をすらすらと読めました。

3. Contents(目次)
  1. How to Build Confidence

  2. Overcome the Eight Barriers to Confidence

  3. Everyone Suffers from Impostor Syndrome-Here’s How to Handle It

  4. Mental Preparation Secrets op Top Athletes

  5. Research: Learning a Little About Something Makes Us Overconfident

  6. To Ace Your Job Interview, Get into Character and Rehearse

  7. Six Ways to Look More Confident During a Presentation

  8. You Don’t Need One Leadership Voice-You Need Many

  9. Cultivate a Culture of Confidence

  10.Great Leaders Are Confident, Connected, Committed, and Courageous

  11.Helping an Employee Overcome Their Self-Doubt

  12.To Seem Confident, Women Have to Be Seen as Warm

  13.Why Do So Many Incompetent Men Become Leaders?

  14.Less Confident People Are More Successful

4. 受験生に役立つコンテンツとその概略
  How to Build Confidence
 この章では、著者はまず、自信を持つことは安心感を持つことにつながり、安心感を持つことはやる気を出すことにつながり、やる気を出すことは成果につながる、と述べています。 そして、自信を持つためにやるべきことを3点、やってはいけないことを3点、コンパクトに挙げています。 以下に、それら3点×2を記します。

 自信を持つためにやるべきこと
 1)自分は何を知っているか、また何をまだ学ばなければならないかを、自身の内面をごまかさないで正直に思い至ること。

 2)自分自身がやれるかどうか確信が持てないことは、何はともあれ実践してみること。 それで出来れば、自信につながる。

 3)自分自身が難しいことをなしうることを証明するために、新しい機会に喜んでチャレンジすること。 これも、出来れば自信につながる。

 やってはいけないこと
 1)自分が能力があるかどうかに過度にフォーカスすること。 受験生の皆さんは、結果を恐れず・あまりこだわらず粛々と勉強して下さい。

 2)必要がある場合でも、外部からの助けを乞うことをためらうこと。 受験生の皆さんは、どうしても分からないことがあれば、ためらわずに先生や友人に聞いて下さい。

 3)傍観者である他人が、自分をどう思うか心配すること。 受験するのは、第三者ではなくあなたですから、人目を気にせずに勉強に励んで下さい。
  


アーカイブ


▲ Topへ

Copyright(c) 名門進学会 All rights reserved.

Copyright (C). 家庭教師の仙台ブログ All Rights Reserved.