家庭教師の仙台ブログ

仙台市・家庭教師お薦め:「高校英熟語参考書」×2

 仙台市で家庭教師をお探しの皆様、こんにちは。 「名門進学会」代表取締役の三沢やすしです。

 
  
1. 覚えやすい参考書をご紹介!
 今日は、高校生が英熟語を身に付けるための参考書2冊をご紹介します。 2冊ともただ闇雲に熟語を羅列してあるのではなく、高校生が覚えやすいように(人間の頭で覚えやすいように)、それぞれ工夫されたものに仕上がっています。

  まずは2冊とも買ってみて
 下記の参考書はどちらも安いものですので、2冊とも購入することをお勧めします。 取り敢えず両方買って、どちらもある程度使ってみて、それから自分に合う1冊を愛用すれば良いかと思います。

2. 速読英熟語

温井史朗著
Z会・税別900円

同目次


同中身1・利用法ページ


同中身2・英文和訳ページ


同中身3・熟語解説ページ


  文章中で熟語を覚える
 この本では、ある程度長さのある英文(各1ページ)の中で、英熟語をいくつかずつ覚えるようになっています。 これに対して、熟語だけを抜き出して覚えようとすると、その単調さに間もなく挫折してしまいます。 また、それでは熟語の用法も身に付かず、その知識を英作文には活かせません。

  理にかなった参考書
 ですから、この本のように「英文中で熟語を覚える」ということは、非常に理(人間の頭脳)にかなっています。 変化に富んだ英文を読んでいくので飽きないし、もちろん熟語の用法も身に付きます。 高校生の皆さんは、是非これをやってみて下さい。

3. システム英熟語

霜康司・刀祢雅彦著
駿台文庫・税別1,000円

同目次


同中身1・利用法ページ


同中身2・基本語ページ


同中身3・熟語ページ


  基本語毎にまとめて覚える
 この本の特徴は、「基本動詞(come, go, getなど)や前置詞(on, in, atなど)・副詞(out, upなど)など」基本語毎に熟語をまとめて、非常にシステマチックに覚えられるようにしてあることです。
 
 これは、無意味に熟語が羅列されているよりは遥かに覚えやすく、また、「一旦覚えたら忘れにくい!」といったとても良い参考書になっています。

  精神力は必要だが
 もちろん、1つの単語(基本動詞など)毎に沢山の熟語を覚えなくてはならないので、精神力は必要となります。 ただ、同じシリーズ(前回ご紹介)の「システム英単語」よりは、ずっと挫折しづらいので、この本もお薦めです。
 


アーカイブ


▲ Topへ

Copyright(c) 名門進学会 All rights reserved.

Copyright (C). 家庭教師の仙台ブログ All Rights Reserved.