家庭教師の仙台ブログ

仙台市・家庭教師お薦め:「高校英単語参考書」×2

 仙台市で家庭教師をお探しの皆様、こんにちは。 「名門進学会」代表取締役の三沢やすしです。

  
 
1. 単語は文章の中で覚える  
 今日は、高校生が英単語を身に付けるための参考書2冊をご紹介します。 いずれの本も、「単語は文章の中で覚える・用法も一緒に覚える」という方針のもとに書かれており、当社の方針や僕の経験(オーストラリアNo.1の「シドニー大学大学院」に公費で留学しています。)とも合致します。

  まずは2冊とも買ってみて
 下記の参考書はどちらも1,000円前後と安いものですので、2冊とも購入することをお勧めします。 取り敢えず両方買って、ある程度使ってみて、それで自分に合う1冊を愛用すれば良いかと思います。

2. 速読英単語

風早寛著
Z会・税別900円

同目次


同中身1・活用法ページ


同中身2・英文和訳ページ


同中身3・単語解説ページ


 この本では、ある程度長さのある英文(各1ページ)の中で、単語を数個~10数個ずつ覚えるようになっています。 この「名門進学会」のサイト中「やすしの合格勉強法」にも書いたように、単語だけを抜き出して覚えようとすると、その単調さにすぐ挫折してしまいます。 また、更に具合の悪いことには、その勉強方法では単語の用法も身に付きません。

  理にかなった参考書
 ですから、この本のように「英文中で単語を覚える」ということは、非常に理にかなっています。 変化に富んだ英文を読んでいくので飽きないし、もちろん単語の用法も身に付きます。 是非やってみて下さい。

3. システム英単語

霜康司・刀祢雅彦著
駿台文庫・税別1,000円

同目次


同中身1・利用法ページ


同中身2・フレーズ・ページ


 この本は、Amazonでもよく売れています。 この本の最大の売りは、前書きにもあるように、最小限のフレーズ(著者たちは、ミニマル・フレーズと称しています)の中で単語の意味と用法を覚えられることです。

  効率的でかつ用法も
 単語を抜き出して覚えるよりは用法も覚えられるこの本の方がずっと良いですし、上記 1. のような長文中で覚えるよりも効率的です。 ただし、黙々とフレーズのみを読んで覚えていくのはつらいので、1. と違い、挫折しないためにはかなりの精神力を要します。
  


アーカイブ


▲ Topへ

Copyright(c) 名門進学会 All rights reserved.

Copyright (C). 家庭教師の仙台ブログ All Rights Reserved.