家庭教師の仙台ブログ

東北大医学部女子が教える「通学時間の使い方」

 初めまして! 仙台市の「名門進学会」家庭教師で東北大学医学部医学科3年の 滑川 千慧(なめかわ ちさと)です。

  
  
 ブログを書くのが初めてで緊張していますが、大学生の雰囲気がわかるようなブログを書きたいなと考えています。 皆さん、よろしくお願いします!

~通学時間の使い方~
 1. 意外と使える通学時間

 まず、なぜ初回にこの話をするのかというと、私自身中学・高校と片道1時間かけて通学していて、1週間で10時間ほど時間を使っていたからです。

 乗換などがあり全部の時間が勉強時間に使えるわけではありませんが、うまく使えれば「夕ご飯食べてから宿題やらなきゃ。」なんて憂鬱なこと減るかもしれません。 もちろん出来ないことも沢山あるので、出来る範囲でアレンジして頂ければ嬉しいです。

通学中の女子高生・イメージ
  
  
    人によって環境は違うので
 通学時間といっても、人により環境は違います。 電車かバスか自転車か、登校時間によって座れるか座れないか、本を広げるスペースがあるか、一つの乗り物に乗る時間はどれくらいか。 また、本人の一日のスケジュールとして睡眠時間が足りているか、校則上通学時間にスマホを使っていいかなど。 最後の点は私の学校が少し厳しかったなと思いますが、通学時間に出来ることは限りがあるのも事実です。

    テスト前や高3になると
 私の場合、中学生の最初のころは変化した生活についていけず、家に帰ってからテレビを見たり、親とおしゃべりしたりして夜更かししてしまい、行きは寝て帰りは音楽を聴いたり夜ご飯のメニューを考えたりしていました。 しかし、テスト前や高校3年生頃になると、この時間の使い方は変わっていきました。

 2. 色々な使い方
 古文、漢文の単語帳、数学の公式の確認、英単語帳、化学の暗記事項の確認、日本史や世界史の暗記事項確認。 中学、高校の授業では新しく覚える事柄が多いと思いますが、そのために通学時間はもってこいです。 一度覚えたと思っても乗り換えてもう一度見てみたら忘れていることも多いので、いい塩梅で繰り返しましょう。

 私は、帰り道に人がいない時にはシャドーイングをしながら歩いていました。 ただし、夜道でのイヤホンは危ないので気を付けて下さい。

    やれることは結構あります
 また、読書も通学時間にもってこいです。 ノートを何冊も広げることは難しいものの、一冊なら何とかなると思います。 漢文や百人一首の解釈、小説や漫画を読むことも十分国語の力になります。 他にも、その日にやらないといけないことを整理したり、授業中に気になった疑問をより詳しく調べてみたり。 やってみようと思えば、やれることは結構あるものです。

    英単語アプリを効果的に使う
 私が通学時間に英単語を覚えるときには、アプリを使っていました。 その理由は、単語帳に付箋を貼ると剥すときにベトベトして嫌いだったからです。 当時はmikanやターゲットの友、今は物書堂から出ている英単語アプリで単語帳を購入し使用しています。

英単語アプリの画面
  
  
 アプリでやると今日覚えた量が分かり、前回からの日にちも出るので、復習をすべきか新しく覚えるべきかなども決めやすいです。 ファミリー購入やセールもあるので参考書代も安く済みます。 また、同時にリスニングも出来るので、五感を活用しより覚えやすくなります。

 しかし、スマホを触る分、少しの休憩のつもりでゲームを進めてしまうこともあると思うので、自分のやりたいことと相談して決めて下さい。

 今回は、以上になります。 次回は、公立と私立の学校の違いについて考えてみたいと思います。
    


東北大医学部女子:遊ぶために「勉強時間」確保を

 皆さん、こんにちは。 仙台市の『名門進学会』家庭教師で東北大学医学部医学科4年の金子茉央(かねこ まお)です。

  
  
1. 新生活がスタート
 春です。 入学式が終わり、新しい生活環境には慣れてきたところでしょうか? 忙しくなったと感じる方も少なからずいるのではないでしょうか? 学校が電車通学になるかもしれませんし、部活が始まるかもしれません。 学年が一個上がっただけの皆さんも授業の内容が急に重くなるかもしれませんし、部活の幹部になって忙しくなるかもしれません。

2. 勉強に掛けることが出来る時間
 ここで、自分の生活のルーティーンを見直すことはとても大事なことです。 ルーティーンと呼びましたが、普段の生活の中で部活・趣味・バイト・勉強などに対して、自分がそれぞれにどのくらいの時間を割くことができるか把握するということです。

私の高校時代の部活・体操
  
  
 特に注意したいのは「勉強」に割く時間です。 部活やバイトと異なり、「勉強」は至って自制的なものです。 それゆえ、忙しくなった時に往々にして勉強時間をおろそかにしてしまいがちです。 そして、テスト前に勉強時間が足りなくなって焦る… こんな経験はありませんか?

3. 自らの経験
 こんなことを言い出したのは、もちろん、私自身がそれを痛感しているからです。 包み隠さずお伝えしますと、私は、4年生に進級してからの毎度のテスト前に必ず時間が足りなくて焦っています。

 土日の部活、週2のバイト、それに加えて友達とも沢山遊びたいという欲張りな思想のもと、てんやわんやの生活を送っているためです。 それでも、留年したら部活を辞めるという約束を親としていますし、自分の中でも勉学をおろそかにしたくないという想いもあります。

私の医学部での部活・ヨット部
  
  
4. 勉強を始める前に
 じゃあ、どうしているのかと言いますと、自分がこのテストに向けてどのくらいの勉強時間を確保できるかということを事前に把握しておくことにしています。 いよいよテスト勉強を始めようというときではありません。 テスト勉強を始める前に、です。

 繰り返しテストを受けていると、先輩からの情報やレジュメの量をもとに、自分がテストで納得のいく点数を取れるまでにどのくらい日数が必要かということがおおよそ分かってきます。 それらを逆算してこの日とこの日は勉強に充てなくてはならないと分かっていると、勉強しなくてはいけないと分かっているのに遊んでしまった…ということが減ってきます。

5. 遊ぶために勉強をしておく
 以上のように計画的にやっているように話してきたのにも関わらず、テスト前結局焦っていると冒頭お話したのは、大学生活何が起こるかわからないからです。 突然部活の仕事が降ってくることもありますし、大好きな先輩が急にご飯に誘ってくれることもあります。 友達とどうしてもカラオケに行きたくなってしまう時もあります。

 こういうときに迷わず行けるようにするためにも、勉強をあらかじめ進めておくことは大事なことです。 遊ぶためだ!と思えば勉強は俄然やる気になります。

6. 最後に
 いかがでしたでしょうか? 忙しい人に向けてこの文章を書かせていただきましたが、学生の本分は勉強ですので、忙しくし過ぎないことが大事です。 一番大事なのはたくさん食べること、きちんと睡眠を取ること、何より十分な息抜きの時間を作ることです。 皆さんが充実した生活を送れることを祈っています。
  


東北大学:医学生の実態 with 厳しい勉強

 皆さん、こんにちは! 仙台市の『名門進学会』家庭教師で、東北大学医学部医学科3年の金子 茉央(かねこ まお)です。

  
  
1. 医学生の実態を
 医学部を志望する学生の皆さん、医者を目指すことを迷ったことはありませんか? 私は、高校3年生の4月朝、通学路の途中で医学部を志望することを決めました。 しかし、医者に興味を持っていたのはもっとずっと前からです。

    勉強内容を正確にお伝えします
 迷いを抱いた原因はいくつかあったのですが、大きな理由の一つが未知なる医学部への恐怖です。 「医学部に入ったら今の1000倍覚えることがあるんだぞ。」と塾の先生はよく生徒を脅していました。 そこで、今日は、東北大学の医学生がどんな勉強をどのくらいしているのかを正確にお伝えしていきます。

2. 東北大学のカリキュラム
 医学部で勉強することは、大きく分けて基礎医学と臨床医学に分けられます。 大学ごとにカリキュラムは違いますが、東北大学は特に研究に力を入れている大学なので、3年の前期までみっちり基礎医学を叩き込まれます。 そして、その後、基礎医学修練期間という、授業が特に無く研究に専念できる期間が半年間あります。

東北大学のキャンパスと私
  
   
    基礎医学の後は臨床医学を
 その後は臨床医学について学び、病院実習をへて研修医となります。 私は今ちょうど基礎医学を終えた所です。 これまでに習ってきた専門科目は、医化学・遺伝学・免疫学・放射線基礎医学・解剖学・組織学・生理学・発生学・薬理学・微生物学・脳解剖学・病理学・衛生学・公衆衛生学・医学英語・医療倫理学・法医学の17科目です。 こうやって並べてみると、よく勉強したものだと感慨深くなりますね…(笑)

3. 鬼のようなテスト範囲
 医学部の試験、範囲はめちゃくちゃ広いです。 鬼です! 正直、テスト前は受験時代なんか比じゃないくらい(個人差はあると思いますが)勉強します。 一番頑張っていた時期は約1週間、2日に1回は3時間睡眠で乗り切っていました。 私の場合、土日は部活で無くなってしまうので、さらに追い込まれます。
  
読まなければならない本の一部
  
  
    医学に興味が無い人は
 これだけは覚えておいて下さい。 医学に興味がない人は、医学部に来てはいけません。 私の周りでも、成績が良いだけで医学部にきて、膨大な勉強量に耐えかねて留年・退学した人は数人いました。

4. とにかく暗記!
 想像に難くないとは思いますが、医学部の勉強は基本的に暗記です。 単位を取るために、これまで培ってきた計算力や読解力はほとんど必要ありません。 繰り返しレジュメを読んで、ひたすら文字を頭に詰め込んでいく作業です。 ただ、生物はもちろんのこと化学や物理は、体の仕組みや薬の作用機序を理解する助けとなります。

    やはり勉強しておくべき
 単位を取るためには必要ないとは書きましたが、もし皆さんが研究などに携わっていくのだとしたら、これまで習ってきたことの総合力は武器になりますので、やっぱり勉強しておくべきです。

5. 大事なのは友達と過去問!
 散々脅しましたが、安心して下さい。 意外となんとかなります。 大事なのは、一緒に勉強をする友達を見つけること、そして過去問を手に入れてきちんと対策していくこと、です。

    友達との協力プレーは大事
 大学の勉強は競争ではないのがポイントです。 合格点を取れれば良いので、周りの人と同じことをしていれば、なんだかんだ試験は突破できます。 授業のレジュメを分担して教え合う、過去問の答えを照らし合わせるなど、友達との協力プレーをするだけで試験勉強は何倍も楽になります。 助け合いの精神、ひいてはチーム医療です!(笑)

6. 自分の将来の医師像
 医学部の面接の練習をするときに、必ず「なぜ医師になろうと思いましたか?」という問いを見つけると思います。 多くの人は、どういった医師になるのか具体的に考えようと思うのではないでしょうか? でも実は、私はまだ自分が何科の医師になりたいか明確に決まっていません。

    様々な立場の先生のお話を聞いて
 もちろん、面接の時には、産婦人科になりたいという答えを用意していました。 ですが、大学へ入ると様々な立場の先生のお話を聞く機会があります。 産業医や研究医には入学前あまり興味がありませんでしたが、自分のやっている仕事のやりがいを誇らしげに話す先生の話はとても魅力的で、聴き終わる頃には自分もやってみたくなりました。

    病院実習を受けて決める人が
 また、病院実習のタイミングでは、希望した科をいくつか見て回ることが出来ます。 先輩の話を聞いていると、そのときの雰囲気で将来何をやりたいのか決める人も多いようです。 ですから、まだ具体的に将来の医師像が決まってないからといって焦ることはありません。

7. 最後に
 いかがでしたでしょうか? 皆さんは、今は、目の前の受験で一杯一杯だと思います。 受験がゴールではないとはよく言ったものですが、私が受験生の時、大学生活のイメージがつかなくてそうとは思えませんでした。

    キャンパスを見たり話を聞いたりすると
 しかし、ただ漫然と赤本に向かうよりも、オープンキャンパスに行ってキャンパスを見てみたり、先輩から話を聞いてみたりして大学生活へ思いを馳せると、勉強のやる気がむくむくと湧いてきたりするものです。 この文章が、皆さんのモチベーションに少しでも貢献できることを願っております。
      


東北大医学部生「解剖実習」で学んだ人体の神秘性

 皆さん、こんにちは! 仙台市の「名門進学会」家庭教師で、東北大学医学部医学科2年の金子 茉央(かねこ まお)です。

  
    
1. 厳しい勉強で受験期を思い出して
 肉眼解剖学の期末テストまであとわずか… ご飯と睡眠とバイトの時間以外は勉強する毎日で、受験佳境期を思い出します。 今でも勉強漬けの生活において、お昼休憩のご飯は気分転換として大事にしています。 それで、今は、大学生らしく(?)色々な店を巡っています。

サバイセット(タイ料理サバイサバイにて)
    
    
牡蠣の卵とじ丼(仙台かき徳にて)
     

2. 「解剖実習」で学んだこと      
 さて、つい先日、約2ヶ月に及ぶ「解剖実習」をようやく終えることが出来ました。 今回は、その振り返りを話していきます。 この貴重な体験を経て、私は非常に多くのことを学ぶことが出来ました。

  A. 3次元の構造物として実感
 学んだことは、大きく分けて3つあります。 1つ目は、今まで2次元の紙面上で見ていた人体構造が、ようやく自分の中の3次元の構造物として実感出来たことです。

 「解剖実習」をする以前は甲状腺の位置すら分かっていなかった私は、実際に甲状腺を見つけてそこに通る血液の流れや腺房に特徴的な色や質感を観察した時、ホルモンが分泌され全身を回って身体を制御していく様子が初めて具体的に想像できて、ひたすら感動を覚えました。

   他の授業で習ったことの理解も
 他にも、解剖と並行して授業が行われた「組織学」や「生理学」で習う事柄も、「解剖実習」で実際に観察した後だと、構造物の特徴やホルモンの流れなどが自分の記憶と対応させながら覚えることが出来て、とても有意義な学習につながったように思われます。

医学科の先生の例
  
  
  B. 精密な人体構造に感動&神秘を感じて
 2つ目は、人体の精緻な構造への感動と神秘性を感じることが出来たことです。 特に感動したのは、下垂体を見つけた時です。 脳の中には7〜8mm程の小さな物質が収まっていて、こんな小さい構造物から何種類ものホルモンが出て、身体のコントロールをされているのかと思うと鳥肌が立つほどでした。

 他にも例を挙げ始めたらキリがないですが、上手く出来過ぎている構造や仕組みが目の前に現れて、同定作業は感動の連続でとても密度の濃い時間でした。 実習の時間は、いつもあっと言う間です。

  C. 将来医師として手を加えることに
 3つ目は、精緻な人体構造に感動を覚えると共に、自分が将来医師として手を加える恐怖を感じたことです。 精密な構造であるということ逆に言うと、その構造の核となる部分を破壊してしまったら多くの部分にダメージが出てしまうと言うことです。

 先生は、授業の中で補助的に臨床の話などをして下さりましたが、実際に観察をすることでそれらを知っておくことの重要性を感じました。

   外科の先生方は偉大!
 今回自分達が行った解剖では少し失敗しても何も起こりませんでしたが、将来医師になった際にはそんなことは許されていません。 間違えて神経を切ってしまうと体は麻痺してしまうし、血管を切ってしまうと大量出血を引き起こしかねないのです。 つくづく外科の先生方の偉大さを実感しました。

3. 心から感謝申し上げます!
 このように貴重な体験をさせて頂いたことには、改めまして感謝しかありません。 実習が始まる前に先生もおっしゃられていましたが、新型コロナウイルスにより世界中に自粛的な風潮が漂う中実習を決行することが出来たのは、世間が医学部生の解剖実習の重要性を認識し期待をして下さっているからです。

 この経験を無駄にすることなく、今後も医学の勉強に勤しんでいきたいと思っています。 この場を借りて、ご献体の方やご遺族、白菊会の方々、実習でお世話になった先生方に心から感謝申し上げます。 本当に有難う御座いました。

実習終了後に打ち上げで食べた唐揚げ定食
  
  
 最後まで読んで頂きまして、本当に有難う御座いました!
   


東北大医学部生:「病理学」&「薬理学」の試験

 皆さん、こんにちは! 仙台市の「名門進学会」家庭教師で、東北大学医学部医学科3年の谷口 毅樹(たにぐち たけき)です。



1. 3年生は忙しくない!
 東北大学医学部医学科の3年生は、比較的「暇」と言われています。 3年の前期で全ての基礎医学が終了し、後期は基礎医学修練といって大学の研究室に通うことになります。 基礎医学修練は、研究の発表はありますがテストはないので、前期でほぼ進級が決まります。

東北大学・星稜キャンパス
  
  
   ただ、前期の試験は6つあって
 前期のテストは、全部で6つあります。 紹介すると、「病理学・薬理学・公衆衛生学・衛生学・医療倫理・医学英語」です。 この中で、「病理学」と「薬理学」が3年生の鬼門です。 他の4つの科目で留年することは、まずありません。 その鬼門の「病理学」と「薬理学」の試験が行われました。

2. 病理学
 病理学は2年生でも勉強しますが、2年生の病理学は総論を扱い、3年生の病理学は各論を扱います。 圧倒的に、各論の方が量が多いです。 そのため、試験は2回に分かれています。 その前半の試験が先日行われ、なんとか合格していました。

病理学の試験問題1
  
  
病理学の試験問題2
    
    
   致死率50%の試験
 病理学は再試にかかる人数は少ないのですが、再試になると「予後不良」で「致死率」が50%と言われています。 つまり、50%の確率で留年するということです。 そのため、絶対に本試で合格したいと思っていたので、ホッとしました。

3. 薬理学
 薬理学は、病理学の1回目の試験の約1週間後に行われました。 薬理学も、病理学同様2年生のときも勉強しますが、2年生で扱わなかった残りの範囲を勉強します。 その範囲はすさまじく広く、覚えなければならない薬が多すぎて正直ほとんど覚えられませんでした(笑)

薬理学の試験問題
  
   
   勉強不足だったので
 3年の薬理学は、2週間は勉強しないと厳しいと言われています。 しかし、病理学の試験後は1週間しかなくて、明らかに勉強不足でした。 「病理学の試験勉強を始める前から薬理学の勉強をしておけばよかったな。」と後悔しています。 まだ結果は出ていませんが、きっと不合格なのでもう再試にむけて勉強を始めました・・・

4. 試験ラッシュ!
 病理学、薬理学の試験が終わりましたが、来週には公衆衛生学、その4日後には医療倫理学の試験が控えています。 負担はとても軽い試験ですが、試験には変わりないので、勉強はある程度します。

 1週間に1つ試験という生活が8月の頭まで続くので、医学科3年生の唯一の正念場です。 薬理学以外は、何とか本試で合格したいなと思っています。

5. iPadを手に入れました
 今年度は全てオンライン授業なので、本来授業で配られるレジュメ・プリントはデータとしてネットに上げられます。 それを全て印刷していたら紙とインク代が大変なことになる思い、iPadを使い始めました。

手に入れたiPad
    
   
   大学生っぽい雰囲気を出せて
 本当に便利です。 一瞬でレジュメのデータを取り込めますし、大量の紙を持たなくて良いので持ち運びも楽です。 ちょっと大学生っぽい雰囲気も出せます(笑)

 それから、GoodNotesというアプリは、iPadと相性抜群です。 GoodNotesにデータを入れておけば、そこに書き込みもできます。 皆さんも、大学生になったらiPadを積極的に使ってみて下さい。

 今回は、この辺りでおしまいにします。 最後まで読んで頂き、誠に有り難うございました。
   


医学部体験13・学生生活 & 診療科 etc.

 皆様、こんにちは。 「名門進学会」家庭教師で医学科生の浅野 早織(あさの さおり)です。
    


 今日は、中高生の皆さんが私によく聞く事柄への回答その3と、医学部で学生生活を経験しての感想などをお話しします。 ぜひ最後までご覧下さい。
                                               
【医学部を受験したいと思っている中高生の皆さんへ3】
Q10. 将来の志望診療科はいつ決めるの?
A10. 将来の診療科は多くの学生が、5,6年生の時期に大体決めていることが多いですが、初期研修を行って変更する方も多くいると聞きます。
 
 早いうちに決めていた方が目的意識を強く持って実習に挑めたり、就職先の病院を決めたりしやすいとは思います。 実習を回り始めると、「あ、この診療科がいい!」と思えたり、「この診療科はなんだか違うな。」と感じたりするようになります。
 
 もちろん、入学時その診療科に持っていたイメージと実習後のイメージが、大きく変わる事もあります。

   実習をしてみて
 私自身は、入学前は勝手に、「自分は外科系ではないだろうなあ。」と思っていましたが、実際に実習をしてみると、手術室見学や縫合実習が非常に好きだったので、今では、外科手技ができる診療科を考えるようになりました。

外科手術・イメージ
    
    
 また、「なんとなく~~科はこんな感じの人がいくなあ」とか、「●●科はこういった雰囲気の人がおおいなあ。」と、どのような人がその科に進むのか傾向があり、実習を回るころには、友人同士の話(時には先生方から言われることもありますが)「~~は●●科ぽいよね。」なんて話もしたりします。
  
Q11. 浪人生、再受験生はいますか?
A11. 入学してみて驚いたのですが、本当に多くの浪人生、再受験生が入学しています。 中には、社会人を経験されてから医学部に入学されている方もいます。
 
Q12. 出身はやはり地元の人が多いですか?
A12. どこの医学部もそうであると思いますが、他の学部に比べると医学部は本当にたくさんの地域の出身の方がいます。 私の学年にも沖縄から北海道まで本当にたくさんの地域の出身の人がいます。 その為、年に数回、「西日本人会」「宮城県人会」など、学年をまたいだ地域ごとの会が開かれたりしています。

   親密な人間関係を築くことが出来る 
 また、様々な地域からきて、山形で一人暮らしをしている学生が多いので、互いの家を行き来したり、一緒にご飯を食べたりするので、本当に密に人間関係を築くことができます。 加えて、違った地域の色々な方言や考え方を知るのも楽しいです。
 
【5年間の医学部での生活を通して】
 この5年間は、本当にあっと言うまでした。 センター試験、二次試験をドキドキしながら受け、合格発表を受けて入学してから、本当にいろいろなことがありました。 つらい試験期間、時には大学生ならではの悩みなどにもぶつかりました。 そんな中で、支えてくれる素晴らしい友人達にも出会えました。  
  
  1.親しい友人が出来ました 
 医学部に入る前は想像もできませんでしたが、他の学部に比べて学年の人数も少ないですし、みな一人暮らしをしていることが多く、一緒に過ごす時間も非常に長いので、心許せる友人もできました。

 同じ医師という目標に向かって頑張る仲間ができたのは、本当に心強いです。 この友人たちとの出会いは、一生大切にしていきたいなと思っています。

  2.お手本となる先生とも出会って
 また、「自分のお手本となるメンター」を見つける事が大切とよく言われますが、自身もこんな医師になりたいと思えるような先生にも出会うことができました。
 
 私は浪人もして、医学部に入学しました。 どうしても医学部に入って医師になりたいと思っていたので、こうして現在入学し、日々勉強、実習を行うことができ本当に嬉しく思っています。

  3.医学はとても魅力的 
 時には、つらい試験に心が折れたり、日々の実習や将来について悩んでしまったりすることもあります。 勿論、入学前に抱いていた医学部のイメージ、医師のイメージなどから異なっていた部分も多くありました。

 しかし、医学は非常に面白い学問ですし、人の命に向き合って、その健康の手助けができる医師という職業は、非常に魅力的だと今でも思っています。 これからも、実習、勉強を続けていき、医師と働き始めるとまた、色々な物に対する考え方、とらえ方も変わってくると思います。

女性医師・イメージ
  
  
  4.初心を忘れずに
 それでも、入学前に、純粋に、医学部に入って医師になりたいと思った気持ちや、学生中に感じた事、感動した事を忘れずに頑張っていきたいと思います。

【最後に・受験生の皆さんめげずに頑張って!】 
 これを読んでくれている中高校生の皆さんの中に、「医学部って面白そうだな。」とか、「医学部での学生生活に対するイメージがついた!」と、思ってくれる方がいればいいなと思います。 そして、医学部を目指して日々勉強している中高生の皆さんのモチベーションにつながれば、本当に嬉しいなと思います。

  1.入試で緊張しましたが 
 私は、ものすごく緊張しやすい性格ですし、軽々と医学部に受かったわけではないので、センター試験の前1週間には緊張からご飯が喉を通らなくなりましたし、2次試験では、手が震えてしまいました。

 その時は「つらいなあ。」と思っていましたし、模試の結果などを受けて、「医学部という目標もあきらめなくてはいけないかな」と思った時期もありました。

  2.頑張ったおかげで    
 でも、今その時期の自分に会えるとしたら、「よくあきらめずに頑張った! おかげで今とても充実した毎日が送れているよ。」と伝えてあげたいと思っています。

 医学部の勉強は大変ですが、その分充実していますし、感動する瞬間にも多く遭遇します。 ですから、本当に医学部に入りたいと考えている中高校生の方は是非、つらい受験勉強にめげずに頑張って欲しいと思います。
  


医学部体験12・実習 & 学生生活

 皆さん、こんにちは。 「名門進学会」家庭教師で医学科生の浅野早織(あさの さおり)です。
     


 今日は、中高生の皆さんから多く質問される実習学生生活について、その実態をお答えします。 ぜひ最後までご覧下さい。
                                   
【医学部を受験したいと思っている中高生の皆さんへ2】
Q4.実習は忙しいですか?

A4.実習している診療科や指導してくださる先生によっても勿論それぞれ違いますが、中には、朝7時集合で実習を開始するような診療科もありますし、夜9時近くまで実習が長引くこともあります。
  
 手術室見学なども、長い手術だと10時間を超えるような手術を見学する事もあるので、自分が自由に使える時間はどうしても短くなってしまうと思います。

手術・イラスト
  
   
   先生の方が長時間  
 確かに、実習が始まると、自由時間が減ったり、朝早くて大変だなあと感じる事がありますが、病棟に行くと、学生よりもよほど早くにいらして業務をされていたり、夜遅くまで残られている先生を多く目にします。

 中には、いつ自宅に帰られているのだろうと疑問に思ってしまうような先生もいらっしゃいます。 そんな先生方を目にしていると、実習が忙しいなんて恥ずかしくて言えないような気持ちがしてしまいます。 
    
Q5.女の子でも大丈夫ですか?
A5.
私の学年は、学年の半分が女子医学生です。

 医師として働いていく上で女性であることがどれだけハンディキャップになるのかは、自身もまだ分からないのですが、女子医学生は確実に増えていて、みんなそれぞれ頑張っています。 手術や解剖実習でも、意外に女の子の方が平気だったりします。

女性医師・イメージ
  
     
Q6.一日のスケジュールを教えてください。
A6.
診療科によっても違いますが、実習中のスケジュール例としては、
 AM7:00 起床
 AM8:00 登校し、更衣室で着替える
 AM8:30 病棟に集合、朝の回診に同行する。
 AM10:00 外来見学(手術がある場合は手術見学)
 外来見学、もしくは手術終了後、担当患者さんの様子を伺いに行き問診、診察を取らせていただき、学生カルテを書いたりする。 また、検査や処置がある場合はそれに見学、参加させていただく。
 PM4:00 SGT(small group teaching)少人数講義を受ける。
 PM5:00 夕方の回診に同行後、その診療科のカンファレンスや症例検討会、勉強会に参加する。
 PM6:00-8:00 の間に帰宅。
  
Q7.医学部の部活はどんなものがある?
A7.
医学部の部活は非常に盛んで、サッカー、野球、バスケなど球技系の部活から陸上、スキーなどもあります。 体育会系の部活では、東医体とよばれる、東日本の医学部が集まって行われる大会などに出場します。
      
 試験期間や、実習が始まってしまうとなかなか参加できないですが、みんなそれぞれ練習に励んでいます。 また、文化系の部活には、軽音楽部、室内合奏団などがあります。
  
Q8.長期休暇はどうしているの?
A8.
長期休暇後に試験があることも多く、長期休暇といえども勉強しなくてはいけなかったり、卒後の就職に向けて病院見学を行ったりしなくてはならず、意外に旅行に行ったり、自由に過ごせる時間は他の学部に比べるとあまりないかもしれません。(上でも述べたように1年生の時期の自由に使える長期休暇は非常に貴重です。)

病院見学に
  
    
 部活に参加している医学生は、大会に出場したり、大会の為の練習を行っていたりします。 私自身は、実家を離れて一人暮らしをしながら医学部に通っているので、長期休暇時にはできるだけ実家に帰って家族と過ごすようにしています。

 高校生の時には、早く一人暮らししたい! 親元を離れたい! なんて思っていましたが、実際、実家を離れてみると、自分の夢を支えてくれる家族の存在が非常に大きく感じられるようになりました。 また、医師国家試験が終わって卒業式までの間にも休暇があるので、卒業旅行に行かれる先輩も多くいます。

   国試のあとは卒業旅行に
 医師となって働きだすとなかなか友人と旅行に行く機会や時間がないので、ここでは、多くの医学部生が友人同士、学生最後の長期旅行に出かけるようです。

 私自身はこの時期までまだまだ時間がありますが、今からものすごくこの卒業旅行を楽しみにしています。
  
Q9.アルバイトはできますか?
A9.
実習が始まってしまうと、平日は実習の終了時間が日によって変動したり、科によっては遅くまで実習をするので、定期的にアルバイトをするのは難しいかもしれません。

 ですから、アルバイトを行っている人は、低学年のうちで、試験期間でない時や土日を利用してアルバイトしている場合が多いです。 アルバイトの内容は、やはり家庭教師や塾講師が多いですが、中には、飲食店やイベントスタッフなどのアルバイトをしている人もいます。
  


アーカイブ

名門進学会を推薦します
やすしの合格勉強法
英語の超勉強法
東北大医学部の合格体験記
東北大医学部の6年間の体験記

会社概要


▲ Topへ

Copyright(c) 名門進学会 All rights reserved.

Copyright (C). 家庭教師の仙台ブログ All Rights Reserved.