家庭教師の仙台ブログ

東北大医学部女子が教える「通学時間の使い方」

 初めまして! 仙台市の「名門進学会」家庭教師で東北大学医学部医学科3年の 滑川 千慧(なめかわ ちさと)です。

  
  
 ブログを書くのが初めてで緊張していますが、大学生の雰囲気がわかるようなブログを書きたいなと考えています。 皆さん、よろしくお願いします!

~通学時間の使い方~
 1. 意外と使える通学時間

 まず、なぜ初回にこの話をするのかというと、私自身中学・高校と片道1時間かけて通学していて、1週間で10時間ほど時間を使っていたからです。

 乗換などがあり全部の時間が勉強時間に使えるわけではありませんが、うまく使えれば「夕ご飯食べてから宿題やらなきゃ。」なんて憂鬱なこと減るかもしれません。 もちろん出来ないことも沢山あるので、出来る範囲でアレンジして頂ければ嬉しいです。

通学中の女子高生・イメージ
  
  
    人によって環境は違うので
 通学時間といっても、人により環境は違います。 電車かバスか自転車か、登校時間によって座れるか座れないか、本を広げるスペースがあるか、一つの乗り物に乗る時間はどれくらいか。 また、本人の一日のスケジュールとして睡眠時間が足りているか、校則上通学時間にスマホを使っていいかなど。 最後の点は私の学校が少し厳しかったなと思いますが、通学時間に出来ることは限りがあるのも事実です。

    テスト前や高3になると
 私の場合、中学生の最初のころは変化した生活についていけず、家に帰ってからテレビを見たり、親とおしゃべりしたりして夜更かししてしまい、行きは寝て帰りは音楽を聴いたり夜ご飯のメニューを考えたりしていました。 しかし、テスト前や高校3年生頃になると、この時間の使い方は変わっていきました。

 2. 色々な使い方
 古文、漢文の単語帳、数学の公式の確認、英単語帳、化学の暗記事項の確認、日本史や世界史の暗記事項確認。 中学、高校の授業では新しく覚える事柄が多いと思いますが、そのために通学時間はもってこいです。 一度覚えたと思っても乗り換えてもう一度見てみたら忘れていることも多いので、いい塩梅で繰り返しましょう。

 私は、帰り道に人がいない時にはシャドーイングをしながら歩いていました。 ただし、夜道でのイヤホンは危ないので気を付けて下さい。

    やれることは結構あります
 また、読書も通学時間にもってこいです。 ノートを何冊も広げることは難しいものの、一冊なら何とかなると思います。 漢文や百人一首の解釈、小説や漫画を読むことも十分国語の力になります。 他にも、その日にやらないといけないことを整理したり、授業中に気になった疑問をより詳しく調べてみたり。 やってみようと思えば、やれることは結構あるものです。

    英単語アプリを効果的に使う
 私が通学時間に英単語を覚えるときには、アプリを使っていました。 その理由は、単語帳に付箋を貼ると剥すときにベトベトして嫌いだったからです。 当時はmikanやターゲットの友、今は物書堂から出ている英単語アプリで単語帳を購入し使用しています。

英単語アプリの画面
  
  
 アプリでやると今日覚えた量が分かり、前回からの日にちも出るので、復習をすべきか新しく覚えるべきかなども決めやすいです。 ファミリー購入やセールもあるので参考書代も安く済みます。 また、同時にリスニングも出来るので、五感を活用しより覚えやすくなります。

 しかし、スマホを触る分、少しの休憩のつもりでゲームを進めてしまうこともあると思うので、自分のやりたいことと相談して決めて下さい。

 今回は、以上になります。 次回は、公立と私立の学校の違いについて考えてみたいと思います。
    


東北大医学部女子:遊ぶために「勉強時間」確保を

 皆さん、こんにちは。 仙台市の『名門進学会』家庭教師で東北大学医学部医学科4年の金子茉央(かねこ まお)です。

  
  
1. 新生活がスタート
 春です。 入学式が終わり、新しい生活環境には慣れてきたところでしょうか? 忙しくなったと感じる方も少なからずいるのではないでしょうか? 学校が電車通学になるかもしれませんし、部活が始まるかもしれません。 学年が一個上がっただけの皆さんも授業の内容が急に重くなるかもしれませんし、部活の幹部になって忙しくなるかもしれません。

2. 勉強に掛けることが出来る時間
 ここで、自分の生活のルーティーンを見直すことはとても大事なことです。 ルーティーンと呼びましたが、普段の生活の中で部活・趣味・バイト・勉強などに対して、自分がそれぞれにどのくらいの時間を割くことができるか把握するということです。

私の高校時代の部活・体操
  
  
 特に注意したいのは「勉強」に割く時間です。 部活やバイトと異なり、「勉強」は至って自制的なものです。 それゆえ、忙しくなった時に往々にして勉強時間をおろそかにしてしまいがちです。 そして、テスト前に勉強時間が足りなくなって焦る… こんな経験はありませんか?

3. 自らの経験
 こんなことを言い出したのは、もちろん、私自身がそれを痛感しているからです。 包み隠さずお伝えしますと、私は、4年生に進級してからの毎度のテスト前に必ず時間が足りなくて焦っています。

 土日の部活、週2のバイト、それに加えて友達とも沢山遊びたいという欲張りな思想のもと、てんやわんやの生活を送っているためです。 それでも、留年したら部活を辞めるという約束を親としていますし、自分の中でも勉学をおろそかにしたくないという想いもあります。

私の医学部での部活・ヨット部
  
  
4. 勉強を始める前に
 じゃあ、どうしているのかと言いますと、自分がこのテストに向けてどのくらいの勉強時間を確保できるかということを事前に把握しておくことにしています。 いよいよテスト勉強を始めようというときではありません。 テスト勉強を始める前に、です。

 繰り返しテストを受けていると、先輩からの情報やレジュメの量をもとに、自分がテストで納得のいく点数を取れるまでにどのくらい日数が必要かということがおおよそ分かってきます。 それらを逆算してこの日とこの日は勉強に充てなくてはならないと分かっていると、勉強しなくてはいけないと分かっているのに遊んでしまった…ということが減ってきます。

5. 遊ぶために勉強をしておく
 以上のように計画的にやっているように話してきたのにも関わらず、テスト前結局焦っていると冒頭お話したのは、大学生活何が起こるかわからないからです。 突然部活の仕事が降ってくることもありますし、大好きな先輩が急にご飯に誘ってくれることもあります。 友達とどうしてもカラオケに行きたくなってしまう時もあります。

 こういうときに迷わず行けるようにするためにも、勉強をあらかじめ進めておくことは大事なことです。 遊ぶためだ!と思えば勉強は俄然やる気になります。

6. 最後に
 いかがでしたでしょうか? 忙しい人に向けてこの文章を書かせていただきましたが、学生の本分は勉強ですので、忙しくし過ぎないことが大事です。 一番大事なのはたくさん食べること、きちんと睡眠を取ること、何より十分な息抜きの時間を作ることです。 皆さんが充実した生活を送れることを祈っています。
  


アーカイブ

名門進学会を推薦します
やすしの合格勉強法
英語の超勉強法
東北大医学部の合格体験記
東北大医学部の6年間の体験記

会社概要


▲ Topへ

Copyright(c) 名門進学会 All rights reserved.

Copyright (C). 家庭教師の仙台ブログ All Rights Reserved.