家庭教師の仙台ブログ

東北大生家庭教師日記32・医学科生の6年間ご紹介!

 皆さん、こんにちは! 仙台市の「名門進学会」家庭教師で、東北大学医学部医学科3年の谷口 毅樹(たにぐち たけき)です。

   

1. 医学科生の6年間を紹介します  
 以前のブログでも紹介しましたが、3年生の後期は研究室に通います。 授業は一切ありません。 ですから3年生は、東北大学医学部の6年間で最も暇な時期の1つと言われています。 今回は、3年生だけでなく他の学年の様子を紹介します。

2. 3年生はもう進級判定!?
 通常、進級判定は3月に行われます。 前期・後期の試験結果を基に決められるからです。 しかし、3年生は後期に授業がないため、前期の試験結果で進級がほぼ決まります。 一応、後期の研究室も単位としてカウントされているようですが、研究室留年をした先輩はさすがにいないようです(笑)。

3年生の時間割
     
 先週、前期の試験の評価が全て発表されました。 僕は、無事進級のようです。 今年はコロナの影響もあったため、例年なら留年している成績の人も救済を受けているようです。 皆で進級できるのは嬉しいことですね!

   成績が上がりました!
 個人的な話になりますが、これまでと比べて成績がとても良くなっていました。 3年生になって少し真面目に勉強しなくてはと思っていたので、大きな成長です。 来年はさらに良い成績を取れるように勉強したいと思います。

3. 1年生がついに星陵キャンパスに
 今年は、1年生は本当にかわいそうだと思っています。 1年生はこれまで全てオンライン授業だったため、直接顔を合わせる機会もなく友人も情報もサークルもない状況でした。

   1年生は初々しい
 しかし、9月に行われる1次修練(病院実習)は例年通り行われたため、やっと同級生と会うことができました。 1年生は、見れば一発でわかります。 初々しさがあり、希望に満ち溢れているからです。 「そのような時期が僕にもあったなぁ。」と心が温まりました。

4. 2年生は正念場
 後輩の金子さんがブログに書いてくれると思いますが、2年生はここからが正念場です。 薬理、微生物という重い留年ファクターの試験が待ち受けています。

2年生の時間割
                           
 しかもどういうわけか、薬理と微生物の試験の近くに別の試験があって、集中できないカリキュラムなのです。 大学は、僕たちをいじめたいのかなと疑ってしまいます(笑)。 昨年、僕も2年生の試験についてブログを書いたので、そちらも読んでみて下さい。

5. 4年生は地獄
 4年生の冬には、CBTとOSCEという試験があります。 簡単に言うと、医者の仮免試験みたいなものです。 そのため、大変な学年なのですが、今年はコロナの影響で9月10月が毎週テストになってしまっています。 試験が終わったらすぐにまた試験というのは、大変辛いです。

4年生の時間割
     
 SNSを見ていると、荒れている4年生が多くいます。 正直、今年4年生でなくてよかったと思っています。

6. 5、6年生は実習
 5、6年生は、通常通り実習を行っているようです。 しかし、先月まで東北6県以外外出禁止だったため、病院見学やマッチング(就活みたいなもの)が上手くできず、行きたい病院に行けなかった6年生が多くいるようで、憤慨していました。

   来年以降は
 自分が働く場所を大学に制限された訳なので、怒るのも当然です。 来年以降、そういった事態が起きないよう配慮して頂きたいですね。

 簡潔にですが、医学科全ての学年の様子を紹介しました。 今回はこの辺りでおしまいにします。 最後まで読んで頂き、誠に有り難うございました。
   


仙台・医学科生家庭教師が話す「英語の勉強法」

 皆さん、こんにちは! 仙台市の『名門進学会』家庭教師で東北大学医学部医学科2年の金子茉央(かねこ まお)です

         
 この間、久々に広瀬川の土手にランニングしに行ったら、周囲の草花が一新されていました。 いよいよ秋の到来です!

彼岸花
       
 皆さん、金木犀の香りって本当にいいですよね! 私の実家の裏にも生えていて、秋になる度に窓を開け放していたことを思い出します。

私の「英語学習」の経験から
 もうすぐ全学の授業(全学部で共通で受ける授業)が始まります。 医学科2年生の後期で取るべき全学授業は、英語だけです。 ここで告白致しますが、私は英語が大の苦手です! 今日は、私が英語に苦手意識を持った経路と、それに纏わる後悔についてお話しします。

  1. 英語を好きになって下さい
 まず、後悔の1つ目です。 英語が得意になるためには、英語を好きになって下さい! 私は、それに失敗してしまいました。 聞き取れない、意味が分からない、難しい、と英語を学び始めた初期から敬遠してしまいました。

英語の本を読む(シャーロックホームズ)
  
  
 その理由として、「英語を使って人とコミュニケーションを取るという実践の場が無かったこと」である思っています。 これから英語を学ぶという人がいらっしゃいましたら、是非とも生きた英語を学び、英語を使って好きになってください。

  2. 単語を覚えるときには発音も一緒に
 2つ目は、単語を覚えていくときに発音を一緒に覚えなかったことです。 「英語が上達する方法」を教えてくれる人や本は、必ず「音と視覚と意味を関連づけて、できるだけ多くの感覚を使って覚えろ」と言います。 それを理解しながらも、全く実践しませんでした(笑)。

 基本的に声を出してはいけない自習室で勉強をしていたので、家に帰ってから発生練習をするのがめんどくさがったのです。 この少しの手間を惜しまないでいることが、後々力になっていきます。 センター試験での発音・アクセントの対策にてこずりながら、何度後悔したことか分かりません…

  3. 基礎英語を聞いてリスニング力を  
 3つ目は、中学の時に学校の課題で出されていた「基礎英語」を全く真面目に聞かなかったことです。 ここで毎日コツコツと聞いていたかいなかったかの差が、将来のリスニング能力の差に繋がってきます。

基礎英語
 
    
 やはり、頭が柔らかいうちに英語を毎日聞くことは、「英語への慣れ」という点でとても重要なことなのです。 帰国子女ではないのにリスニング能力が高かった友達は、大抵毎日英語に触れていました。

 以上が、私が今でも英語に苦労している3つの原因です。 受験の時は、「単語を無理矢理頭に詰め込み、文法問題集や過去問をひたすら解く」ことで何とか合格レベルには持っていきました。 しかし、リスニングだけは本当に苦手で、センター試験レベルの問題ですらまともに聞き取れない状況でした。

使っていた英語の問題集
  

  4. 久しぶりにTOEFLを受けたら   
 そして、実は、大学生になると英語力がどんどんなくなっていきます。 高校の時は授業で定期的に英語に触れていたし、問題を解く機会も多かったのですが、大学生は自分から英語に触れる機会を設けないと英語と全く無縁の生活を送ることが出来ます!

 久しぶりにTOFEL受けたら、あまりの文法の忘れ具合にびっくりしました(笑)。

TOEFLの参考書
  
 
  5. 最先端の論文は英語なので
 でも、大学には最先端のことを学びに行っていて、やはり一番最初に書かれる論文は英語なのです。 英語力がないことは、この先大きなハンデになっていくのだろうと感じています。 皆さんはこういう思いをしないように、英語の勉強頑張ってください!

 最後まで読んで頂き、有り難うございました!
   


仙台・医学科生家庭教師が教える「物理の勉強法」

 皆さん、こんにちは! 仙台市の『名門進学会』家庭教師で東北大学医学部医学科2年の金子茉央(かねこ まお)です。

  

1. 少しずつ涼しくなってきましたね!  
 残暑を残しつつも、少しずつ涼しくなってきましたね! よく、エアコンを付けるか付けないかの葛藤に悩まされています(笑)。 蒸し暑いのが何よりも苦手な私にとって、秋は待ちわびた季節です。 今からすでに、紅葉が楽しみですね!

去年の秋の日帰り温泉の時
  

   2年前を振り返ると  
 2年前の今の時期を振り返ると、夏に固めた基礎を元に過去問に手をつけて、志望校と自分の実力を比べながら理数系を強化していったことを思い出します。 もし夏に基礎が固められなかった人は、今からでも遅くないです! 標準問題を解けるようにしていって下さい。

2. 物理の勉強法をお教えします
 さて、今日は、私がどのように物理を勉強していったかをお話しします。 まず、問題集についてです。 私が夏から受験期までに仕上げていった問題集は、2つあります。 1つ目は重要問題集(数研出版・下に写真あり)、2つ目は標準問題精講(中川雅夫著・旺文社・下に写真あり)です。

  A. 問題集の内容は
 「重要問題集」は難関大学の標準問題を集めた良質な問題集で、公式の確認問題から典型問題、少し発展内容も含まれています。 夏の間はこれをメインに解いていました。

 「標準問題精講」とは、標準問題という名前に騙されると痛い目を見る、東大・京大・東工大の入試問題を集めた見事な難問集です。 初めは手も足も出なかったのですが、その分解けた時の喜びは物凄かったです。

物理重要問題集
  
  
同・目次
  
  
同・中身
  
  
物理標準問題精講
  
  
同・目次
   
   
同・中身
  
   
 ここで注意すべき点は、問題集は並行してやってはならないということです。 今自分の持っている問題集をきちんと仕上げてから、次の問題集に進んで下さい。

  B. 問題集選びは大事
 また、問題集選びはすごく大事です。 全部解ける問題集では力が付きませんし、逆に全く解けない問題集では嫌になってしまいます。 自分のレベルに合っていること、解説がしっかりしていること、あとはレビューを見たりしながら自分との相性をきちんと吟味することが大事です。

 物理は、学校の授業に沿った勉強を行っていました。 一番時間を掛けたのは、習った公式の理解です。 公式の導入方法から遡って考えて、初めの方の演習問題では問題で求められてなくても自分で導出するようにしていました。

  C. 公式を理解し演習を繰り返す
 基本問題を解きながらどうしてその公式を使うのか理解した後は、授業の演習プリントを使って問題に慣れ、出来るだけ重要問題集の問題も並行して解いていました。 物理はとにかく、公式の理解→演習→演習→…→演習です! 問題を沢山解いて、アウトプットに慣れていって下さい。

  D. 過去問を解くことも大事
 また、東北大学のように理数系の難易度が高いと言われている大学の場合は、過去問を解くことも大事です。 問題の傾向を掴みながら、必要な所を重点的に問題集で解いていきました。 駿台や河合塾などで定期的に行われる大学別模試もとても参考になりますので、ぜひ受けてみてください。

 以上が、私の物理の勉強方法です。 あくまで1個人の勉強法ではありますが、少しでも参考にして頂けたら幸いです! 受験科目の中で一番好きになれたのが、物理でした。 今、物理を勉強することが少なくなってしまったことが少し悲しいです…(笑!)

 最後まで読んで頂きまして、有り難うございました!
  


東北大生家庭教師日記31・受験生へ「勝負の夏は基礎力を!」

 皆さん、こんにちは! 仙台市の『名門進学会』家庭教師で、東北大学医学部医学科2年の金子 茉央(かねこ まお)です。

  
   
1. ついに夏休みが到来
 ついに夏休みが到来! 長くて辛かったテスト期間が終わりました! 頭の中とスケジュール帳は、これからの予定でいっぱいです(笑) たった1週間しかないですが、1日を3日分の濃度にするつもりで全力で楽しみます! そうすると、今年の夏休みは3週間換算です…?(笑)

テストお疲れ様会での花火
    
 前回のブログを上げてからしばらく時間が経ってしまったこと、お詫び申し上げます。 本当に、この2週間は余裕がありませんでした。 その分頑張ったつもりです! どうか合格点が取れていますように…

インドカレーをナンとともに
  
   
2. 受験生にとっては勝負の夏
 さて、受験生にとって夏は勝負の時です! 「ここでどれだけ力を伸ばせるかが、大学合格への一つの分岐点」と言っても過言ではありません。(少なくとも私は高校のとき先生にそう言われました。)

   最高15時間勉強しました
 自分の受験時代を振り返ってみると、やはり夏に一番勉強して、一番成績が伸びたタイミングであったと思います。 当時Study plusと言うアプリをインストールして自分の勉強時間を管理していたのですが、だいたい1日に平均12〜13時間、最高15時間くらい勉強していました。

 夏前は受験時代の中で最も成績が悪かったタイミングで、直前の模試ではD判定を取ったりもしていたのですが、夏の集中勉強の結果、夏明けの模試ではコンスタントにB判定以上を取ることが出来ました。

   基礎力を付ける
 ただ、夏が勝負だと言っても、がむしゃらにやればいいわけではありません。 私の夏の目標は、『基礎力』をつけることでした。 どういうことか?と言いますと、パターン問題を全て解けるようにするということです。

 例えば数学であったら、青チャートの例題レベルを全て解けるようにし、1つの問題に対する解法をできる限り増やしました。 化学・物理の重要問題集は3周解き、量をこなすことで基本的な知識・公式の使い方に慣れていきました。

数学・青チャート
  
  
   チャートや重要問題が解けないと
 医学部の問題や難関校の問題を解きながら感じていたことですが、難しい問題であるほど答えを導くまでに何段階かの関門があります。

 そういう問題は、1つ目、2つ目の関門を解くと、チャートや重要問題集の典型問題に落とし込むことが出来るのです。 だからこそ、そもそもチャートや重要問題集の問題が解けないと、回答を導きだせないのです。

   息抜きも大事・花火大会へ特攻
 でも、息抜きも大事です! 高3の夏に一人で花火に行ったのを今でも印象深く覚えています。 その日は朝から自習室にこもっていて、一日中勉強していました。 夕方のちょうど集中力が切れてきたタイミングで、花火の音が遠くからなってきたのです…! いても経ってもいられなくなった私は花火大会への特攻を決意しました!
  
 花火は大きくとても見事なもので、屋台で買ったトルコ風チーズドックもとても美味しかったのですが、周りにはカップルか家族連れしか見当たらなくて少し切なかったのを覚えています…(笑) 全部含めていい思い出です! こないだは仙台でもゲリラ花火がありましたね! 綺麗でした!

仙台での花火
  
      
 今回は、以上で終わりにします。 最後まで読んで下さった皆さん、本当に有り難うございます! どうか後悔しない夏を過ごして下さい。
   


東北大生家庭教師日記30・「解剖実習」で学んだ「人体の神秘性」

 皆さん、こんにちは! 仙台市の「名門進学会」家庭教師で、東北大学医学部医学科2年の金子 茉央(かねこ まお)です。

  
    
1. 厳しい勉強で受験期を思い出して
 肉眼解剖学の期末テストまであとわずか… ご飯と睡眠とバイトの時間以外は勉強する毎日で、受験佳境期を思い出します。 今でも勉強漬けの生活において、お昼休憩のご飯は気分転換として大事にしています。 それで、今は、大学生らしく(?)色々な店を巡っています。

サバイセット(タイ料理サバイサバイにて)
    
    
牡蠣の卵とじ丼(仙台かき徳にて)
     

2. 「解剖実習」で学んだこと      
 さて、つい先日、約2ヶ月に及ぶ「解剖実習」をようやく終えることが出来ました。 今回は、その振り返りを話していきます。 この貴重な体験を経て、私は非常に多くのことを学ぶことが出来ました。

  A. 3次元の構造物として実感
 学んだことは、大きく分けて3つあります。 1つ目は、今まで2次元の紙面上で見ていた人体構造が、ようやく自分の中の3次元の構造物として実感出来たことです。

 「解剖実習」をする以前は甲状腺の位置すら分かっていなかった私は、実際に甲状腺を見つけてそこに通る血液の流れや腺房に特徴的な色や質感を観察した時、ホルモンが分泌され全身を回って身体を制御していく様子が初めて具体的に想像できて、ひたすら感動を覚えました。

   他の授業で習ったことの理解も
 他にも、解剖と並行して授業が行われた「組織学」や「生理学」で習う事柄も、「解剖実習」で実際に観察した後だと、構造物の特徴やホルモンの流れなどが自分の記憶と対応させながら覚えることが出来て、とても有意義な学習につながったように思われます。

医学科の先生の例
  
  
  B. 精密な人体構造に感動&神秘を感じて
 2つ目は、人体の精緻な構造への感動と神秘性を感じることが出来たことです。 特に感動したのは、下垂体を見つけた時です。 脳の中には7〜8mm程の小さな物質が収まっていて、こんな小さい構造物から何種類ものホルモンが出て、身体のコントロールをされているのかと思うと鳥肌が立つほどでした。

 他にも例を挙げ始めたらキリがないですが、上手く出来過ぎている構造や仕組みが目の前に現れて、同定作業は感動の連続でとても密度の濃い時間でした。 実習の時間は、いつもあっと言う間です。

  C. 将来医師として手を加えることに
 3つ目は、精緻な人体構造に感動を覚えると共に、自分が将来医師として手を加える恐怖を感じたことです。 精密な構造であるということ逆に言うと、その構造の核となる部分を破壊してしまったら多くの部分にダメージが出てしまうと言うことです。

 先生は、授業の中で補助的に臨床の話などをして下さりましたが、実際に観察をすることでそれらを知っておくことの重要性を感じました。

   外科の先生方は偉大!
 今回自分達が行った解剖では少し失敗しても何も起こりませんでしたが、将来医師になった際にはそんなことは許されていません。 間違えて神経を切ってしまうと体は麻痺してしまうし、血管を切ってしまうと大量出血を引き起こしかねないのです。 つくづく外科の先生方の偉大さを実感しました。

3. 心から感謝申し上げます!
 このように貴重な体験をさせて頂いたことには、改めまして感謝しかありません。 実習が始まる前に先生もおっしゃられていましたが、新型コロナウイルスにより世界中に自粛的な風潮が漂う中実習を決行することが出来たのは、世間が医学部生の解剖実習の重要性を認識し期待をして下さっているからです。

 この経験を無駄にすることなく、今後も医学の勉強に勤しんでいきたいと思っています。 この場を借りて、ご献体の方やご遺族、白菊会の方々、実習でお世話になった先生方に心から感謝申し上げます。 本当に有難う御座いました。

実習終了後に打ち上げで食べた唐揚げ定食
  
  
 最後まで読んで頂きまして、本当に有難う御座いました!
   


東北大生家庭教師日記29・勉強には「睡眠」が重要!

 皆さん、こんにちは! 仙台市の『名門進学会』家庭教師で、東北大学医学部医学科2年の金子 茉央(かねこ まお)です。

   

1. 太陽光がモチベーションを    
 ここしばらく雨続きだった中、今日は青空が見えて久々に清々しい朝です! 太陽ってつくづく不思議な存在です。 朝に太陽光を浴びるだけで、私は1日へのモチベーションが何倍にも膨れ上がります。 ここの所、朝はぼんやりと過ごしてしまうことが多かったのに、今日は朝から料理に洗濯に勉強にブログにお忙しです(笑)

雲はあっても青空が
  

2. 勉強には「睡眠」が重要!
 さて、今日は、睡眠の重要性を感じた直近の実体験について話していきます。 前回のブログでも書きましたが、医学科2年生の一大イベントである肉眼解剖学のテストが迫ってきています。 しかもそれだけではなく、1週間後に組織学のテスト、更にその次の週には生理学のテストが控えていて、今は来る日も来る日も勉強に追われる日々です。

   試験勉強に焦って
 率直に言って、私は今焦っています! 3週間前から始めればいいかとタカをくくってやりたいことをやっているうちに、ふと、みんなものすごく勉強していない!?ということに気が付いてしまいました…(笑)

 皆さん、一度は経験したことがあるのではないでしょうか? 「全然勉強してないよ〜」と言っている人ほど勉強しているという、アレです! 特に、女子に多い傾向です。 皆さん、お気をつけ下さい…(笑)

 話が逸れてしまいましたが、周りの進捗に焦った私は、睡眠時間を削ることにしました。 今までにもテスト前日などに徹夜の経験はありましたが、今回は今までの比にはなりません。

iPadとノートで勉強中!
  
   
   睡眠不足で体調を崩し
 寝てはいけないという強迫観念に取り憑かれ、朝の3時前後に就寝、睡眠時間が5時間未満という生活スタイルを1週間ほど続けたました。 その結果、先日の夜、寝不足により呼吸が苦しくて、深呼吸をすると生理的に涙が出てくる状態に陥りました。 友達が気付いて、「疲れているから休め!」と言ってくれたので、その日は8時間くらい眠りました。

 朝起きたら、頭がとてもスッキリしていました。 前日まで、眠いのをカフェインで無理やり押し殺しながらダラダラと勉強していたのが嘘のように、勉強に集中することが出来ました 。本当に、友達には感謝です。

   やはり睡眠は大事
 睡眠は大事です。 大事なことなので、繰り返し言います。 私は今回幸いにもリセットすることが出来ましたが、自分でも気づかないうちに悪循環に陥ってしまっていました。 自覚することももちろん大事ですが、周囲の人の方が気付きやすい時もあるので、もし余裕があれば周りの友達や家族が悪循環に陥っていないか見てあげてください。

3. やったことは後悔していない
 テストまで残る所2週間です! 今こんなに勉強が大変なのは、ドライブに行ったり、友達の誕生日動画作ったりと、やりたいことをやっていたからです。

ドライブ先:蔵王のお釜
  
  
誕生日動画作成現場
   
  
 ここで重要なのは、「今の所後悔はしていない!」ということです。 私の中で一番かっこいい大学生は、やりたいことを全部やった上できちんと単位も取っていく人です。

   振り返っても楽しい大学生活を
 みんなが勉強している間にやっていたことはどれもこれもすごく楽しくて、将来大学生活を振り返ってもやっておいて良かったなと思えることなので、遊んでいたことに微塵も悔いはありません! しかし、これを苦い思い出にしないためには、ここからが重要です。 あと2週間、頑張ります!

 最後まで読んで頂き、本当に有難うございました。
    


東北大生家庭教師日記28・忘却曲線と暗記ルーティーン

 皆さん、こんにちは! 仙台市の『名門進学会』家庭教師で、東北大学医学部医学科2年の金子 茉央(かねこ まお)です。

   

1. いよいよ肉眼解剖学のテストが   
 いよいよ肉眼解剖学のテストが迫って参りました…! テスト日程は、実物試験が7/27で、筆記試験が7/31… もうすでに3週間前を切っているのです!

   覚える量が多すぎる!
 私は、今までのテストは、早くても2週間前からしか勉強を始めていませんでした。 しかし、今回は特別です。なんせ量が多い! 頭のてっぺんから足先まで、あらゆる骨・筋肉・神経を覚えていくのです。 覚えても覚えても、残りのレジュメ量を見て絶望します(笑)

解剖学テキスト・電子版
  
   
   受験生時代も暗記に苦労
 このように、医学科2年生ではとんでもない量の暗記地獄が待っているわけですが、よくよく考えてみると、暗記に苦労した記憶は初めてではありません。 日本史などの社会を始めとして、古文単語に英単語… 受験生時代も覚えることは沢山ありました。

 暗記よりもガリガリ計算している方が得意だった私にとって、期末試験のたびにやってくる暗記は試練以外の何物でもありませんでした…(笑)

受験時代に使っていた英単語集
  
   
2. 自分なりの暗記ルーティーン
 さて、皆さんはどのように暗記をしていますか?  私は、苦手な暗記をどうにかして克服したい!というわけで試行錯誤した結果、自分なりの暗記ルーティーンを編み出しました!

  A. とにかく体を動かそう!
 ん?何の話だっけ?となる感じのスローガンになってしまいましたが、私は体を動かしながら覚えるタイプの人間です(笑)

 受験時代には駿台の自習室に通うようになり大分緩和されましたが、小中学生のころはノートを片手にベッドをゴロゴロ転がりながら大声で単語を繰り返したり、バランスボールで上下運動をしながらリズムに乗って口ずさんだり、壁倒立をして腕の限界が来るまでのタイムリミットの間にノート1ページ覚えようとしたり、私の中で暗記と汗は切り離せないものでした…(笑)

   自習室では手を動かしながら
 人目のある自習室では体を大っぴらに動かすことは出来ないので、唯一動かしていても不審ではない手を動かして、単語を繰り返し書き取りながら暗記をしていました。

最近の勉強での書き取り
  
   
  B. 頭に入れるタイミング
 私は一回ノートを見ただけで覚えてしまうことは出来なかったので、暗記をする時、最低ノートを3巡はしていました。 3巡目は、テスト前日に範囲全体を一気に網羅するのですが、ここでのポイントは1巡目と2巡目のタイミングです。

 1巡目と2巡目の間には、必ず夜を挟むのです。 忘却曲線に沿った復習のタイミングと言うことを耳にしたことがあるかと思いますが、私はその効果をすごく実感しています。 

エビングハウスの忘却曲線
  
(この図は、学術サイトから引用しています。)

 1巡目でどんなに頑張って覚えても、翌日には記憶は曖昧になっているものです。 そこで、2巡目が出来たかによって、テスト直前の慌しさやその後の記憶の定着度が大分異なります。 逆に言うと、テスト直前の詰め込みが出来ないので、暗記ものは大体テスト1,2週間前に始めていました。

  C. インパクト付け
 その単語にどれだけ思い入れがあるかは、記憶の定着度に如実に影響します。 語呂合わせ、単語の由来等々なんでも良いので、その単語を見たときに呼び起こされる情景があるように試行錯誤します。

 全ての単語でそう上手い語呂が見つかるわけではありませんが、その試行錯誤の記憶すらも暗記の助けにするのです。 そして、私のオススメは、友達と一緒に覚えることです。 自分では思いも掛けない考え方が、飛び出します。

語呂合わせ
  
    
 以上が、私の暗記方法です。 皆さんとの共通点はあったでしょうか? 興味を持って頂けたら幸いですが、一番大事なことは自分に合った方法を見つけることです。

   十人十色なので
 今まで色々な人と暗記方法について話してきましたが、じっとレジュメを見て覚える人、まとめノートを作る人など本当に十人十色です。 中には、当日の朝レジュメを見ただけで、テストで8割取ってしまう強者もいました…

 皆さんも、ぜひ自分に合った暗記方法を探して見て下さい! 最後まで読んで頂き、本当に有難うございます!


アーカイブ

名門進学会を推薦します
やすしの合格勉強法
英語の超勉強法
東北大医学部の合格体験記
東北大医学部の6年間の体験記

会社概要


▲ Topへ

Copyright(c) 名門進学会 All rights reserved.

Copyright (C). 家庭教師の仙台ブログ All Rights Reserved.