家庭教師の仙台ブログ

東北大生家庭教師日記74・研究室に通い始める&自炊開始!

 仙台市の皆さん、こんにちは! 「名門進学会」家庭教師で東北大学医学部医学科3年の谷口毅樹(たにぐち たけき)です。

   

1. 2020年はコロナの影響で   
 もう9月になってしまいました。 「2020年何をしましたか?」と聞かれて、即答できる自信がありません。 テストラッシュに追われて勉強し、コロナの影響で活動自粛をし、部活もほぼできずということで、内容の薄い1年になってしまいそうです。 コロナは、早く終息してほしいですね。

2. 部活動再開と引退
 ようやく部活動が再開しました。 以前と同様な活動というわけにはいかず、制限はたくさんありますが活動できることになりました。

ヨット部・部活
  
  
 僕は今年の夏で主将を終え、引退させて頂きました。 これからは、部活を影で支えていきたいと思っております。

3. 研究室に通い始める
 さて、3年生の後期が始まりました。 3年生の後期は、基礎医学修練といって研究室に通います。 僕は、皮膚科の研究室に通うことになりました。

 東北大は研究第一を掲げていることもあり、様々な研究室があります。 僕は、将来あまり基礎研究の方へ進む予定はないため、ガチガチの基礎医学系研究室は避けたいと考えました。 また、昨年皮膚科に通っていた先輩の話を聞いて、雰囲気なども良さそうだと思い、選びました。

   皮膚科にして良かった!
 実際、雰囲気などはとても良く、皮膚科にして良かったなと思っております。 現在は、先行していた研究のお手伝いをしています。 内容は極秘なので、写真などで説明できないのが残念です。

 ただ、今年はコロナの影響で密になることを避けるため、例年のようには僕らは研究できない可能性が高そうです。 既に、研究のための留学は中止になってしまいました。 東北大の強みの1つは留学機会の多さですので、残念です。

4. 最近始めた自炊
 実は前期の頃から少しやっていたのですが、自炊を始めました。 毎日全食というわけではなく、1日に1食、2日に1食という頻度ですが、全く自炊していなかった昔に比べると大きな進歩だと勝手に思い込んでいます。

 自炊を始めた理由としては、料理に関する一般常識が皆無なことに危機感を覚えたこと、自炊をすると圧倒的に出費が抑えられること、料理できる男子がキラキラして見えたことが挙げられます。(笑)

自分で作った唐揚げ
  
   
 将来もし結婚できなかったら、料理が全くできないのはまずいですし、出費が抑えられるのは1人暮らし的にとても大きいです。 とは言っても、最初からすごい料理を作れるはずがないので、麺を茹でたり野菜を炒めたり肉を焼いたりしました。

同たこ焼き


 少し慣れてきたら唐揚げや油淋鶏、お菓子などを作ったりしました。 その中でとても美味しかったのが、チュロスです。 コロナで自粛が始まった頃、ディズニーがディズニーランドやシーで販売しているチュロスの作り方を公開しました。

チュロスを揚げる
  
    
 夢の国のチュロスを家で作れるとはなんと素晴らしいことか、ぜひ食べてみたいと思いチャレンジしてみました。 用意するものは多かったですが、案外簡単に作れました。 本当に美味しかったです。ディズニー好きな方はぜひ作ってみてください。

 今回は、この辺りでおしまいにします。 次回は、夏休みに行った旅行について書きたいと思います。 最後まで読んで頂き、誠に有り難うございました。
  


アーカイブ


▲ Topへ

Copyright(c) 名門進学会 All rights reserved.

Copyright (C). 家庭教師の仙台ブログ All Rights Reserved.