家庭教師の仙台ブログ

東北大生家庭教師日記66・ホタルとママチャリ旅行記

 仙台市の皆さん、こんにちは! 『名門進学会』家庭教師で東北大学医学部医学科2年の金子茉央(かねこ まお)です。

 
  
1. 仙台でホタルを見れた!
 仙台について最近驚いたことがあります。 Twitterをスクロールしていたらこんな情報が目に飛び込んできました。「仙台・ゲンジホタル乱舞!」 ホタル!!!???

 仙台って、改めて素晴らしい所です。 これだけの都会なのに、ホタルが生息するのに必要としている綺麗な水をきちんと保っているなんて! 調べてみたら、家から程近い「台原森林公園」が有名なホタル観賞スポットだそうです。

台原森林公園にて1
  
   
 それで、梅雨に悶々としながら、ホタル観賞条件である「蒸し暑い穏やかな夜」を満たす土曜日までの日々をカウントダウンしていました。

   それはそれは美しい
 生まれて初めて見た野生のホタルの舞は、それはそれは美しいものでした。 静かに灯ってはふっと儚く消え、息を飲まんばかりの神秘性に完全に魅了されてしまいました。 仙台市にご在住の皆様は、気分転換にでもぜひ行ってみて下さい!

台原森林公園にて2
  
  
 なぜ猫の写真!?と思うかもしれませんが、すみません、ホタルの写真は撮れなかったです(笑) とても美しい月夜でした。

2. ママチャリ旅行記
 さて、ホタルの話はイントロのつもりだったのにすっかり長くなってしまいました…(笑) 今回は、最近のマイブームである相棒ママチャリとの旅行記にしたいと思います!

 1箇所目:閖上(片道19km、所要時間1時間15分)
 記念すべきママチャリとの初デートは、我らがヨット部の練習場所である閖上港です! ヨット部では、部活の際に、朝7時に学部集合して先輩方の車で練習場所に向かうわけですが、世の中には例外が付き物です… 「俺、これから毎回部活にチャリで行くわ!」と宣言した猛者が一人!

   最初はここしか
 その先輩は、集合場所に顔を出すや否やおもむろにロードバイクにまたがって飛び出していき、車でのらりくらりと出発した我らよりも早く閖上に着いていたりする人智を超えた体力オバケです。 何はともあれ、自転車での遠出を始めてみようと思ったのはその先輩の影響なので、最初はここしかない!と決めていました。

閖上


 結果、車では何十回と通ったかしれない道なのに、迷いました…(笑) ものすごく疲れましたが、それでも、着いた時の達成感はものすごくて、また海が恋しくなったら来ようかなと思いました。 この距離を走ってハードな練習をした後、再び自転車で帰っていく先輩に改めて敬意を表します!

 2箇所目:国営みちのく杜の湖畔公園(片道25km、行き4時間、帰り2時間)
 初端から片道19kmの閖上を制した私は、調子に乗っていました。 片道25kmという距離を軽んじてしまったのです。 計算外だったのは、高低差です。 閖上はほぼ平坦な道を走っていくだけでしたが、みちのく湖畔公園までの行き道は8割方上り坂でした。

   遂に25Km完走
 行けども行けども辿り着かない… 1kmくらい走ってはgoogle mapで残りの距離を確認し、帰ろうかなと途方に暮れ… それでも、ここで帰ったらかっこ悪すぎる!と自分を奮い立たせて遂に25km走り切ることが出来ました。

みちのく湖畔公園のポピー
  
   
 一面に広がるみちのく杜の湖畔公園のポピー畑は、圧巻の一言に尽きる見事さで、長距離のサイクリングをようやく終えた達成感と共に私を満足させてくれました。 行ってよかったと心から思います。 まあ、2度目はないと思いますが…(笑)

 3箇所目:仙台泉プレミアム・アウトレット(片道9.6km、所要時間40分)
 夏服を買いたい!と思い立って決めた行き先が、こちらです。 今回は、きちんと高低差も確認しました(笑)

アウトレットにて
   
   
 …みちのく杜の湖畔公園に行った後だと、行く道のりの全てが優しく感じられました。 道が広い! 砂利道がない! 平坦な道が多い! なんて素晴らしい道!!! 良き買い物も出来ましたし、季節の変わり目にでもまた行くと思います。 リピです(笑)

 ママチャリで遠出をしたという話をすると、大抵の人は驚いて、「自分にはそんなことは出来ない。」と頭を振ります。 私も、例の先輩の話を初めて聞いた時にはそう思ったものです。

   取り敢えずやってみたら
 ですが、出来る出来ないを考える以前に取り敢えずやってみたら、案外出来てしまって、自分のテリトリーが広がり、こうして人に話すネタも増えていくわけです。 何か新しいことが目の前にやってきた時、私は「取り敢えずやってみる」精神を大事にしています。

 今回は、この辺で終わりにします。 最後まで読んで下さり、有難うございました!
   


アーカイブ


▲ Topへ

Copyright(c) 名門進学会 All rights reserved.

Copyright (C). 家庭教師の仙台ブログ All Rights Reserved.