家庭教師の仙台ブログ

東北大生家庭教師日記62・東北大学を選んだ理由は

 仙台市の皆さん、こんにちは! 『名門進学会』家庭教師で東北大学医学部医学科2年の金子茉央(かねこ まお)です。

  

1. 暑い日が続いて  
 「暑い!」とオンライン授業を受けながら部屋で叫ぶこと、30回/1dayくらいでしょうか… 「こんな日こそ、海に行ったら気持ちいいのだろうな。」と思う毎日です。 なかなか終着点の見えない新型コロナウイルスですが、一刻も早く元通りの日常に戻って部活が再開することを祈るばかりです。

早く海に行きたい!
 

2. 東北大学を選んだ理由は 
 さて、今回の内容は、前回のブログで予告した通り、前回の話の続きです。 何だそれ、知らないよ?という方は、お時間がございましたら前回のブログを読んで下さると幸いです。 前回は、医師になるという夢が「憧れ」から「目標」に変わるまでの話を致しました。 続いて、「なぜ私が東北大学を選んだのか」というお話をします。

  大学選びの要素は3つ
 医師を目指すことを決めて、次なるステップは大学選びです。 大学の雰囲気を知るために、オープンキャンパスにも精力的に参加しました。 大学選びの要素は私の中で主に3つあり、入試の相性・教育方針・雰囲気でした。
  
  A. 入試の相性
 私は、好きな科目ランキングが1位物理、2位数学、3位化学というバリバリの理系でしたので、理数系の難易度が比較的高い東北大学の入試は攻略しやすいという結論に至りました。

  B. 教育方針
 これは、卒業後の進路の選択の幅ということです。 東北大学は、研究員要請にも力を入れていることが大きな特徴です。 まだ明確な進路が定まっているわけではありませんでしたが、逆に決まってないからこそ様々なイベントの規模が大きく将来の選択肢が広がりそうな東北大学に魅力を感じました。

  C. 雰囲気
 私は、今ブログを書きながら不思議なご縁を感じています。 というのも、東北大学の雰囲気を知り、志望校を決定する決め手となったのは、こちらの「名門進学会」で家庭教師を務めていらっしゃった黒田実沙さんの「家庭教師の東北大医学部“6年間”体験記」を拝見させて頂いたことだからです。

当社HP「黒田さんの体験記」TOP
   
   
  D. 当「名門進学会」体験記も力に
 もし、東北大学の雰囲気を詳しく知りたい!という方がいらっしゃいましたら、是非ともこの体験記を読んでみて下さい。 実家から離れての一人暮らしのことを考えると様々な不安を覚えましたが、この大学であったらやっていけそうだと、大学生活が待ち遠しくなりました。

 現在、私は黒田実沙さんがかつて主将を務めたヨット部に入り、充実した学校生活を送っています。 この場を借りて心から感謝申し上げます。

合格者ガイダンスの時に「川内」にて
  
  
3. 目標があることの大切さ
 東北大学医学部医学科に入りたい!と明確な目標が定まると、面白いように勉強に専念することができました。 東北大学AO入試の存在を知り、夏に基礎力の底上げを図って、結果的にAOⅡ期での合格を頂くことが出来ました。

   皆さんも目標の明確化を
 全ては、高3の初めに自分の目標を定めることが出来たことに起因します。 勉強が辛くて辞めてしまいたい時にも、自分の将来像を思い描くことで、モチベーションの復活に繋げることが出来ました。 皆さんもぜひ、勉強に疲れた時こそ、一回休んで自分の目標を明確化してみて下さい!

 今回は、この辺で終わらせて頂きます! 最後まで読んで頂き、有難うございました!
   


アーカイブ


▲ Topへ

Copyright(c) 名門進学会 All rights reserved.

Copyright (C). 家庭教師の仙台ブログ All Rights Reserved.