家庭教師の仙台ブログ

東北大生家庭教師日記57・口頭試験&日向坂46ライブ

 仙台市の皆さん、こんにちは! 「名門進学会」家庭教師で「東北大学医学部医学科」2年の谷口毅樹(たにぐち たけき)です。

  
     
1. この冬は本当に暖かく  
 今、冬は本当に暖かいですよね。 先日、スノーボードをしに行ったのですが、従業員の方が「昨日雨が降ってびっくりした。」と仰っていました。 例年なら、降ったら雪です。 良いことなのか悪いことなのかわかりませんが、異常です!

 前回のブログの最後に触れた京都旅行は、諸事情で書けなくなってしまいました・・・ というわけで、今回は、先日あった口頭試問とプチ帰省についてお話しします。

2. 口頭試問
 口頭試問というのは、テストの種類の1つです。 普通は紙ベースの試験なのですが、口頭試問では、集団面接のように、先生1人に対して学生3~4人が同じ部屋に入り、出される質問にすぐに口頭で答えるものです。

 ブログ用に小さくしたので文字がはっきりしなくなりましたが、「対策資料」は下のようなものです。 なお、東北大医学部生は、口頭試験をラップバトルと呼んでいます(笑)

口頭試験対策資料1
  
  
口頭試験対策資料2
  

   医化学実習の口頭試験です!
 何の口頭試問だったかというと、前回紹介した医化学実習に関するものです。 医化学実習でどんな実験を行ったかの流れや、その操作はなぜ行うかを説明させられます。 先生によって出す問題の難易度も異なり、ヒントをくれる人もいます。

 基本、再試に行くことはなくとても緩い試験で、例年再試に行くのは2人くらいです。 しかし、1人だけ、出す問題の難易度が難しく厳しい先生がいて、僕のグループはその先生に当たってしまいました。 とても運が悪かったです(笑)

   緊張しまくって
 僕はなんとか合格しましたが、僕のグループから2人再試に行ってしまいました。 厳しい先生だったのもあって、緊張感は想像以上でした。 個人的には、紙ベースの試験より口頭試問の方が圧を感じるので、もう2度と受けたくないと思いました!

 これにて、完全に2年生が終わりました。 「やったー!」と心の底から叫んでいます!

3. 日向坂46のライブ参戦
 口頭試問が終わった日、僕は速攻で東京に帰りました。 というのも、僕が好きな「日向坂46」のライブがあったためです! このライブを楽しみに、しばらく生活していました!

日向坂46ライブ・舞台
  
  
 テストが完全に終わった解放感と高校の親友と参戦したというのもあって、いつもより大きい声出して応援していた気がします。

 正直、アイドルイベントに参加している時の自分は気持ち悪いなと思っていますが、斜に構えても楽しめないので、現地では全力でオタクをやっています。 受験のみならず、これも切り替えが大事です(笑)

4. ラジオにハマる
 帰省して家族と過ごす時間は、本当に心の安らぎです。 僕は、実家ではとても暇です。 YouTubeを見ていたら、たまたまラジオのまとめ集というのを見つけたので聞いてみました。

 本当に感動しました。 ラジオってこんなに面白いのかと。 聴覚と視覚に訴えるTVが主流の時代の中、聴覚でしか伝わってこないラジオは想像力を掻き立てるので心が踊っていました。

   オードリーのラジオ番組に
 誰のラジオ番組かというと、「オードリー」です。 「日向坂46」の冠番組のMCをやっているのでもともと好きな芸人さんではあったのですが、日向坂46以上にどハマりしました。 今、オードリーの若林さんの本まで買って読んでいます。 受験生の皆さんにも、気分転換にラジオがとてもオススメです。

 今回は、この辺りでおしまいにします。 次回は、入試直前に書きたいと思います。 最後まで読んで頂き、有り難うございました。
  


アーカイブ


▲ Topへ

Copyright(c) 名門進学会 All rights reserved.

Copyright (C). 家庭教師の仙台ブログ All Rights Reserved.