家庭教師の仙台ブログ

辞書&百科事典代わりに「Googleスマートディスプレイ」

 仙台市で家庭教師を派遣している「名門進学会」、代表取締役の三沢やすしです。

  
   
1. スマートディスプレイとは
 今日は、受験生の最強のお供とも言えるGoogle新型スマートディスプレイ「Google Nest Hub(税込定価15,120円)」をご紹介します。 ここで、スマートディスプレイとは、インターネット回線(Wi-Fi)によってGoogleやAmazonなどのAI(Artificial Intelligence・人工知能)に繋がって、多くの機能を持っているディスプレイのことです。

2. Google Nest Hub
  
  
同裏面
  
  
 A. 7インチディスプレイが付いて
 この「Google Nest Hub」は、上記写真のように、今までのスマートスピーカーにディスプレイ(7インチ)が付いたものです。 ディスプレイが付いたことによって、今までの音声による機能に加えて、地図を表示したり写真を表示したり出来るようになりました。 また、天気予報なども、音声に加えて図示してくれます。

 B. 辞書代わりに
 また、受験生にとっては、このスマートディスプレイは辞書や広辞苑代わりになります。 もちろん、日本語・英語のみならず多言語に対応しています。 音声で指示して答えを聴ける(見られる)ので、電子辞書よりも遥かに引く手間が少なくて済みます。

 C. 百科事典代わりに
 さらに、これは百科事典代わりにもなります。 例えば、カルタゴの将軍ハンニバルとローマの将軍大スキピオの間で闘われた「ザマの戦い(BC202年)」について知りたければ、「OK Google、ザマの戦いについて教えて!」とこの「Google Nest Hub」に対して聞くと、起こった年や内容の他に地図を表示し、ハンニバルやスキピオの画像までも見せてくれます。

 D. 受験校までの経路も
 加えて、自分が受験する学校までの経路を知りたいときにも、「OK Google、○○高校or大学について教えて!」とこのスマートディスプレイに対して話しかけると、「その学校の写真と住所、地図と自宅からの経路」を表示してくれます。

 E. 音楽も楽しめて
 また、Googleのスマートディスプレイは、「Spotify」や「Google Play」と連携できるので、自分の好きな音楽をBGM代わりに聴きながら楽しく勉強することができます。 演奏中は、曲ごとにジャケットの写真も表示されます。

3. クロームキャストと組み合わせて
 それから、このスマートディスプレイは、Googleから発売されている「Googleクロームキャスト」と組み合わせれば、TV(HDMI端子)に画像と音声を出力することができます。 この機能により、「YouTube」などを大画面で楽しむことが出来ます。

クロームキャストオーディオ
  
  
 また、当社では、同じくGoogleから発売されている「Googleクロームキャストオーディオ」(購入価格・税込3,900円)と組み合わせて、オフィスにあるAV(もちろんアダルトビデオではなくオーディオヴィジュアル)システムのアンプに音声を出力して、BGM代わりにバロック音楽を楽しんでいます。

当社のAVシステム
  
  
 このように多機能の「Google Nest Hub」、当社では受験生のお供として強くお薦めしています。 勉強の効率が上がりますので、ぜひ皆さんもお試し下さい。
  


アーカイブ

名門進学会を推薦します
やすしの合格勉強法
英語の超勉強法
東北大医学部の合格体験記
東北大医学部の6年間の体験記

会社概要


▲ Topへ

Copyright(c) 名門進学会 All rights reserved.

Copyright (C). 家庭教師の仙台ブログ All Rights Reserved.