家庭教師の仙台ブログ

東北大生家庭教師日記38・医学部系サークル

 皆さん、こんにちは! 「名門進学会」家庭教師で東北大学医学部医学科1年の谷口毅樹(たにぐち たけき)と申します。

   
     
 この度、この伝統あるブログに大学での日常を書かせて頂くことになりました。 大学受験を控えて勉強を頑張る皆さんのモチベーションが上がるような内容を書いていきます! 休憩時間などに読んでいただけると幸いです。 まず今回は、僕の生活の大半を占める部活についてご紹介します。

1.自己紹介
 簡単な自己紹介です。 僕は医学部ヨット部に所属しています。 このブログには多くのヨット部の先輩が登場しており、僕はあの方々に大変お世話になっています。 僕は、今は主務という幹部のお仕事も任せてもらっています。 なんと、来年には主将を務めます。

東北大学医学部ヨット部
  
   
ヨットレース1
  
  
ヨットレース2
  
   
2.医学部系サークル
 大学に入学すると、新歓というイベントがあります。 新入生を自分のサークルに入れようと、先輩が勧誘しにきます。 ほとんどの体育会系の競技は、医学部生のみのサークルがあり、大抵の人はこの医学部サークルに所属します。

 やはり、医者の世界の縦のつながりは、想像以上に大事です。 一生の宝です。 だから、東北大学に限らず医学部に合格した際には、なんとなく気持ちで部活を選んではいけませんよ!!

  医学部系サークルの新歓は・・ガチ!?
 忙しいからあまり部活は盛んではないというイメージのある医学部ですが、実際はそうでもないのです。 新歓に関しては、本当にガチです。 どのサークルも、新入生を入れようと本気です。

 そのために、ミーティングを何度もします。 連れて行く場所も、豪華です。 誰もが知っているような高級焼肉店や牛タン、回らないお寿司などなど全て奢ってもらえます。 医学部ならではの文化でしょう。 夢がありますね!

3.どうして医学部ヨット部に?
 新歓がとても本気だというお話をしましたが、実は医学部の部活はその活動内容も本気のサークルが多いのです。 高校の時にインターハイに出場しましたなんて人もいて、強さで全学の部活に引けを取らない部活もあります。

 その中で、ヨットという競技は日本ではマイナーなので、経験者が少ないです。 大学から始めるという人がほとんどなので、一から勝負できます。 そして、マイナーゆえにプロの選手やコーチと交流することができ、コーチングを受けることもできます!

 また、東医体という、東日本の医学部生のみが出場する大変盛り上がる大会があるのですが、我が医学部ヨット部は良い実績を残しております。 このような理由で、ヨット部に入部しました。

4.東医体
 東医体は、主に夏に行われます。 ヨットも夏に行います。 東医体名物といえば、大変派手な髪色です。 みんな、髪色に命をかけて臨みます(笑)。 みなさんも、合格したら楽しみにして下さいね!

 僕たちヨット部は、本年度、優勝を期待されたのにも関わらず惨敗を喫してしまいました・・ 来年度の雪辱を誓って練習しています!


 今回は、この辺にしたいと思います。 最後まで読んで頂きまして、誠に有り難うございました。
    


アーカイブ


▲ Topへ

Copyright(c) 名門進学会 All rights reserved.

Copyright (C). 家庭教師の仙台ブログ All Rights Reserved.