家庭教師の仙台ブログ

東北大学理学部生日記5・TEDxイベントin東北大学

 仙台市・「名門進学会」家庭教師で、東北大学理学部物理学科2年の榎本晴日(えのもとはるひ)です。

 
  
1.「TEDx東北大学」のイベントに参加
 今日は、12月8日に行われたTedxwomenのイベントについてご紹介します。 私は、今年からTEDxTohokuUniversityの運営に参加しています。

TEDxWomenの様子


  TEDxはTEDの地域コミュニティ
 皆さんは、TEDxという団体はご存知でしょうか。 TEDxは、TED(Technology, Entertainment and Designをテーマとする非営利団体)のモットーである「ideas worth spreading(広めるに値するアイデア)」の下に、世界各地で発足されているコミュニティーのことです。
 
 東北大学の他にも、様々な大学にTEDxのライセンスを持つ団体があり、全国各地の大学生が運営しています。 また地域ごとにも組織があり、そちらは社会人の方が多いようです。

  私はAudience Teamに所属
 私は、この中で、Audience Teamというチームに所属しており、お客さんの整理をしたり、お客さん同士の交流を深めたりする時間の企画をしたりしています。
 その他には、イベントで話すSpeakerを選ぶSpeaker Teamや、イベントの装飾・デザインを引き受けるDesign Team、イベントをPRするPR Teamなど…普段は細かい部署に分かれて活動しています。

  運営・イベントは英語で
 TEDのイベントはほとんど英語で行われており、会議も全て英語です。 運営メンバーも半数以上が留学生です。私自身、英語はあまり得意ではないのですが…なんとかしています。

 さて、今回のイベントは新しい運営チームになってから初めてのものでしたが、Speakerをお迎えしてお話しして頂くのではなく、運営チームが選んだビデオを皆で見て、そのテーマについて議論するという流れで行われました。

  パネリストをお迎えして
 議論する際には、その分野に詳しいパネリストの方々をお迎えして、それぞれの意見を聞いたりしました。 パネリストの方々は、ほとんどが、その分野に詳しい東北大学の教員か大学院生でした。

パネリストの方々
 
     
  女性を焦点としたtalkが  
 今回のイベントはTEDxWomenということで、女性に焦点が当てられたtalkが選ばれました。 女性の権利向上に関するtalkや、エネルギッシュに活動をしている女性のtalkなど、やる気を引き出させてくれるような非常に面白い内容でした。

TEDxを傍聴中の皆さん
  
  
  教育機会の格差に関するtalkが印象的
 この中で一番印象的だったのは、教育機会の格差に関するtalkでした。 私自身は、首都圏の中高一貫で育ちました。 東大・京大・医学部ばかりに進学する一流高校ではなかったのですが、どの生徒の親も教育熱心だったと思います。

 一方で、東北大学は国立なので、その地区で一番優秀な公立高校から来た、という学科同期生が結構います。 むしろ、首都圏の中高一貫生は大体が首都圏に留まると思うので、私のようなケースの方が稀です。
 学科同期生の話を聞いていると、私が育ってきた環境とは異なるので驚くことも多々あります。 そのため、周囲の環境に関する問題は、私がよく考えることの一つです。

全参加者
    
 イベントに参加した人全員での写真です。 私は、手しか写ってませんでした(涙!)。

 イベントは、無事成功のうちに終えることが出来ました。 普段はあまり交流しない他のチームの方とも交流出来て、新しい友人も出来ました。
  
  来年4月21日(日)にも
 ちなみに、目の前でSpeakerが話しているところが見たいという方は、2019年4月21日(日)にTEDxイベントが行われますので、是非お越しください。 私も、去年初めてTEDxイベントに参加して、目の前でTEDtalkを聞くことが出来たのですが、ビデオでは味わえない面白さがあると思いますし、色んな人に出会うことが出来ました。
  
   
2. 劇団四季の「オペラ座の怪人」を観劇
 12月11日に、劇団四季のオペラ座の怪人を観て来ました! 平日から観劇が出来てとても幸せでした。 怪人役の方の声がとても素晴らしかったので、後日調べたところ63歳と知り驚きました。 1月末までやっているようなので、機会があればもう一度観に行きたいと思っています。

オペラ座の怪人・案内
  
  
オペラ座の怪人・パネル

                                


アーカイブ


▲ Topへ

Copyright(c) 名門進学会 All rights reserved.

Copyright (C). 家庭教師の仙台ブログ All Rights Reserved.