家庭教師の仙台ブログ

東北大生家庭教師日記29・留学3&卒業試験について

 仙台市の皆さん、こんにちは! 「名門進学会」家庭教師で東北大学医学部医学科6年の 岡田悠希 です。

     
 気づけば秋分を迎え、すっきりとした秋晴れが心地良いです。

1. アメリカでの生活!
 さて、前回はMayo Clinicでの実習のお話をしました。 今回の留学は2週間という比較的短いものでしたが、慣れない異国の地での生活について今回はお話しようと思います。

   安いホテルに宿泊
 今回僕たちが宿泊したのは、Saint Mary Hospital のはす向かいにある2nd Street Inn & Suitesです。 Mayo Clinic周辺はホテルが非常に高く、価格の低いホテルはここくらいしかありませんでした。 とても綺麗とは言えませんでしたが、ベッドも二つあったので同級生と二人で快適に過ごすことができました。

2nd Street Inn & Suites
   
        
   食料を買いだめ
 2週間の生活で一番苦労したことは食事でした。 スーパーが徒歩圏内になかったので、初日に近所の薬局へ行き、アメリカンサイズの飲み物、冷凍食品、お菓子、サプリメントを買い込みました。 アメリカは冷凍食品が豊富で、冷凍ハンバーガーなどもあり意外とおいしかったです。

大量の食糧
  

   昼食は病院の食堂で      
 Saint Mary Hospitalは町はずれにあるため、近くにある店は20時にはほとんど閉店してしまいます。 昼食は病院内の職員食堂(量り売り)で済ませました。注文方法が難しかったですが、メニューがとても豊富で、一日分の栄養をお腹いっぱいになるまで詰め込みました。

   夕食に宅配ピザ
 困ったのは夕食です。 冷凍食品が尽きるとお店を求めて彷徨いましたが、開いているのは近所のマックだけ…(笑) たまに気分を変えようと、アメリカらしく宅配ピザを注文! 巨大サイズのカスタマイズピザを注文しましたが、15ドルほどで済みました。

カスタマイズピザ!
   
     
 また、留学の途中に自分の誕生日があったので、その日は少し遠出をしてステーキ! 500gの肉とビールで満足でした!!

プチ誕生日会!
  

   シャンプーやソープの匂いに      
 食事以外で思い出深いのは、面白そうだとふざけて買った「ココナッツバターのボディーソープ」と「アボカドのシャンプー」です… 何といっても匂いがきつすぎる! おかげで毎日強烈なココナッツの匂いをさせて実習をする羽目に… 皆さんは普通のものを買うことをお勧めします。

苦しめられた洗面道具
   
    
 非常に短期間でしたが、アメリカでのなんちゃって一人暮らしはとても楽しかったです! 次回以降は勉強のお話もしつつ、観光の写真も上げようと思います。

2. 卒業試験について
 つい先日、卒業試験の2回目の説明会が行われました! 医学部では、ほとんどの大学で、卒業のために試験に合格する必要があります。 未だに卒業試験が課せられないのは、知る限りでは東京大学くらいでしょうか…

   留年者も出ます!
 東北大学では数年前から卒業試験が導入され、年度によって1~4人程留年します。 試験内容としては、国家試験に準じた内容の筆記試験と、OSCE(Objective Structured Clinical Examination)という模擬患者さんを診察する実技試験があります。

 医師国家試験は2日間で400問の問題を解き続ける非常に体力の必要な試験で、卒業試験もかなり疲れる内容になっています。 就職試験のためにあらかじめ勉強を始めていたので少し余裕はありますが、残りの一ヵ月は頑張って勉強しないといけません

   前向きに捉えて
 しかし!! 医学部は低学年の頃から「一つ単位を落とせば留年」というプレッシャーの中で、大量の試験をパスしてきました! そんな試験もあとたった一つ!と前向きに捉え、楽しく?頑張っていきたいと思います。

それでは失礼いたします。
    


アーカイブ


▲ Topへ

Copyright(c) 名門進学会 All rights reserved.

Copyright (C). 家庭教師の仙台ブログ All Rights Reserved.