家庭教師の仙台ブログ

本:「仙台のカフェ」他のご紹介

 仙台市で家庭教師をお探しのお父様・お母様、こんにちは。 「株式会社名門進学会」代表取締役の三沢やすしです。 お久しぶりです。

     
                     
 今日は、今までと嗜好を変えて、魅力的な仙台タウン情報誌「仙台のカフェ」と「仙台Kappo・カフェ、人と空間」のご紹介をさせて頂きます。

1. クラシカルなカフェによく行きます
 当社にはカフェ好きの女性スタッフが何人もいます。 彼女たちは、スタバなどの現代的なセルフサービスのカフェよりも、昔ながらのカフェ(いわゆる喫茶店)を好んでいるのです。 僕も、そうした当社のスタッフたちに誘われて、よくクラシカルなカフェに行きます。

2. 本:「仙台のカフェ」を購入
 当社ではそういった状況なので、スタッフのために、僕のポケットマネーで、「仙台のカフェ」という小さいけれどおしゃれな本を買ってみました。

仙台のカフェ
   
       
 この本は、仙台市及びその近郊市町のクラシカルなカフェを地区・地域別に合計135件紹介しています。 もちろん、僕たちが何度も行ったことがあるカフェも数多く紹介されていました。

3. 冊子:「仙台Kappo・カフェ、人と空間」も購入
 この他に、「仙台Kappo・カフェ、人と空間」いう大型の冊子も買いました。
       
仙台Kappo・カフェ、人と空間 
       
                                   
 こちらの冊子は、おしゃれなカフェ19軒が、大きくきれいな写真が入って掲載されています。 この2冊を参考にして、当社スタッフとともに、しばらくはカフェ歩きを楽しめそうです。

4. クラシカルなカフェのメリット
 人手が余計にかかる分、セルフサービスのカフェと比べれば値段の高いお店がほとんどですが、これらの本で紹介されているカフェでは値段が高いだけのメリットがあります。

 セルフサービスのカフェでは、立ったままで飲み物が出来上がるまで待って、自分で席まで持っていって、帰りにまた自分で食器をもって戻しに行かなければなりません。

   めったに混まない
 それに対して、クラシカルなカフェではそういったわずらわしさが一切ありません。 また、価格がセルフ店よりも少し高い分、混んでいて座るところを探すのに一苦労、といったこともほとんどありません。

5. 気分転換にもぜひ
 ですから、皆様もこういったカフェ紹介本を買って、時々クラシカルなカフェに行かれることをお勧め致します。 落ち着いた雰囲気の中で、ゆったりとした気分で好きな本でも読んでくれば、良い気分転換にもなり、日頃のお仕事の生産性も上がります。
    
    
本:「仙台のカフェ」
S-style臨時増刊 1,080円(税込み)
2016年11月発行
発行元:株式会社プレスアート
     
冊子:「仙台Kappo・カフェ、人と空間」
2017年5月発行 700円(税込み)
発行元:株式会社プレスアート
 


アーカイブ


▲ Topへ

Copyright(c) 名門進学会 All rights reserved.

Copyright (C). 家庭教師の仙台ブログ All Rights Reserved.