家庭教師の仙台ブログ

東北大生家庭教師日記3・精神科実習など

 仙台市で家庭教師をお探しの皆様、お久しぶりです。 「名門進学会」家庭教師で東北大学医学部医学科5年の、工藤有希乃(くどうゆきの)です。

                                                                                    
 最近急に寒くなってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

1. 急性扁桃腺炎になりました!
 私はこの間急性扁桃腺炎になってしまい1週間ほど寝込んでいました……。 一人暮らしで体調を崩すと個人的に一番つらいのが、ご飯の用意です。 コンビニ飯、レトルトに全面的に頼っていました。

 そして、実家に居たときは親が居たから安心できたし、ご飯も出てきたのになあと親のありがたみを感じ、軽いホームシックになりました……。

   実習は友人のおかげで
 さて、体調を崩していた時には実習はどうしていたかと言いますと、ちょうどそのときまわっていた診療科では、レポート作成が主な課題でしたので、友達に協力してもらってなんとかなりました。

 一人暮らしでは、特に体調管理には気を付けたいものです。

2. 精神科実習
 精神科実習は1週間半という比較的短い実習で、私はこの前終わったばかりです。 個人的には、精神科は外科・内科とは全く違う診療科というイメージがあったので、楽しみだという気持ちもありましたが緊張感もありました。

 精神科での主な実習内容としては、病棟実習(学生2~4人ごとに小さいグループになって、担当患者さんに毎日お話を聞きに行きます)と外来実習(先生の診察を後ろの座席に座って見学します)の2つがあります。

   病棟実習
 病棟実習前は、精神科の患者さんにお話を聞きに行くのはなんとなく怖い、下手にお話して患者さんを怒らせてしまったらどうしようという気持ちがありました。

 しかし、いざ担当患者さんとお話しさせていただくと、私が感じていたのはただの偏見だとよくわかりました。

   患者さんは優しい方で
 担当患者さんはとても優しい方で、病気のことについてお話してくださった他に、○○公園が散歩におすすめです、この前△△にお出かけしてきました、など色々なお話をしてくださいました。

 一度お話を聞きに行って20分くらい話し込むこともあり、患者さんと沢山お話することが出来て本当に楽しかったですし、勉強になりました。患者さんには本当に感謝しています。

   心理検査を受けてみて 
 また、精神科実習では、先生のご厚意でたくさん自己記入式の心理検査をすることができました。

 自分で心理検査の結果を見てみると、なかなか当たっているな~と思う部分があったり、知らない自分が見えてきたりとなんだか興味深いものですね。

 同じグループの同級生と、ああだこうだ言いながら結果を報告しあうのも、なかなか楽しかったです。

   箱庭療法もやりました 
 さらに、箱庭療法というものもやってみました。 砂が敷き詰められた箱に好きなおもちゃや人形を置いて箱庭を作ります。 箱庭を作る過程や完成したものから、作った人の心理状態が読み取れるらしいです。

 肝心の結果は、あまり教えてもらえませんでしたが……。

 やってみた感想ですが、簡単そうに見えて、一から箱庭を作るのはなかなか難しかったです。 同じグループの別の人が作るのを脇で見ていたのですが、本当に人によって作る庭が違うので面白いです。

 例として、私が作った箱庭の写真を撮ってきたので載せてみます。 寒くなってきたので温泉旅行に行きたいという気持ちを庭に表してみました……!

私が作った箱庭
dsc_2262
        
3. さよならばいきん大作戦
 11月20日は、「さよならばいきん大作戦」という企画のボランティアをしていました。 これは、親子で楽しく風邪や薬について学べるワークショップで、星陵キャンパスで開催されたものです。

 なかでも、私はお医者さん体験のブースを担当していました。 子供に白衣を着てもらい、聴診器を渡し、ボランティアの学生と一緒にぬいぐるみを診察してみよう!という企画です。

前の方で
1479655845226

 白衣は、実際に医師が着ているメーカーのものをレンタルし、聴診器も実際に音が聞こえる本物を使ってみました。

 親子で心音を聞いてもらったり、白衣を着てぬいぐるみに注射をしてもらったりして、どの子も楽しんでくれたようです。

お医者さん体験
1479727594176
  
 子供用の白衣を着た子がとてもかわいくて、ボランティアはみんな癒されていました。 今日体験をした子から、未来のお医者さんが誕生するかもしれませんね!


アーカイブ


▲ Topへ

Copyright(c) 名門進学会 All rights reserved.

Copyright (C). 家庭教師の仙台ブログ All Rights Reserved.