家庭教師の仙台ブログ

家庭教師の医学部体験記12・Q&A2「実習&学生生活」

 皆様、こんにちは。 「名門進学会」家庭教師で医学科生の浅野 早織(あさの さおり)です。
     


 今日は、「医学部体験記12・Q&A2」で、中高生の皆さんから多く質問される「実習」「学生生活」について、その実態をお答えします。 ぜひ最後までご覧下さい。
                                   
【医学部を受験したいと思っている中高生の皆さんへ2】
Q4.実習は忙しいですか?

A4.実習している診療科や指導してくださる先生によっても勿論それぞれ違いますが、中には、朝7時集合で実習を開始するような診療科もありますし、夜9時近くまで実習が長引くこともあります。
  
 手術室見学なども、長い手術だと10時間を超えるような手術を見学する事もあるので、自分が自由に使える時間はどうしても短くなってしまうと思います。

手術(イラストで)
  
   
   先生の方が長時間  
 確かに、実習が始まると、自由時間が減ったり、朝早くて大変だなあと感じる事がありますが、病棟に行くと、学生よりもよほど早くにいらして業務をされていたり、夜遅くまで残られている先生を多く目にします。

 中には、いつ自宅に帰られているのだろうと疑問に思ってしまうような先生もいらっしゃいます。 そんな先生方を目にしていると、実習が忙しいなんて恥ずかしくて言えないような気持ちがしてしまいます。

臨床の先生の例
  
    
Q5.女の子でも大丈夫ですか?
A5.
私の学年は、学年の半分が女子医学生です。

 医師として働いていく上で女性であることがどれだけハンディキャップになるのかは、自身もまだ分からないのですが、女子医学生は確実に増えていて、みんなそれぞれ頑張っています。 手術や解剖実習でも、意外に女の子の方が平気だったりします。

女性医師
  
     
Q6.一日のスケジュールを教えてください。
A6.
診療科によっても違いますが、実習中のスケジュール例としては、
 AM7:00 起床
 AM8:00 登校し、更衣室で着替える
 AM8:30 病棟に集合、朝の回診に同行する。
 AM10:00 外来見学(手術がある場合は手術見学)
 外来見学、もしくは手術終了後、担当患者さんの様子を伺いに行き問診、診察を取らせていただき、学生カルテを書いたりする。 また、検査や処置がある場合はそれに見学、参加させていただく。
 PM4:00 SGT(small group teaching)少人数講義を受ける。
 PM5:00 夕方の回診に同行後、その診療科のカンファレンスや症例検討会、勉強会に参加する。
 PM6:00-8:00 の間に帰宅。
  
Q7.医学部の部活はどんなものがある?
A7.
医学部の部活は非常に盛んで、サッカー、野球、バスケなど球技系の部活から陸上、スキーなどもあります。 体育会系の部活では、東医体とよばれる、東日本の医学部が集まって行われる大会などに出場します。

サッカー部(イメージ)
  
    
 試験期間や、実習が始まってしまうとなかなか参加できないですが、みんなそれぞれ練習に励んでいます。 また、文化系の部活には、軽音楽部、室内合奏団などがあります。
  
Q8.長期休暇はどうしているの?
A8.
長期休暇後に試験があることも多く、長期休暇といえども勉強しなくてはいけなかったり、卒後の就職に向けて病院見学を行ったりしなくてはならず、意外に旅行に行ったり、自由に過ごせる時間は他の学部に比べるとあまりないかもしれません。(上でも述べたように1年生の時期の自由に使える長期休暇は非常に貴重です。)

病院見学に
  
    
 部活に参加している医学生は、大会に出場したり、大会の為の練習を行っていたりします。 私自身は、実家を離れて一人暮らしをしながら医学部に通っているので、長期休暇時にはできるだけ実家に帰って家族と過ごすようにしています。

 高校生の時には、早く一人暮らししたい! 親元を離れたい! なんて思っていましたが、実際、実家を離れてみると、自分の夢を支えてくれる家族の存在が非常に大きく感じられるようになりました。 また、医師国家試験が終わって卒業式までの間にも休暇があるので、卒業旅行に行かれる先輩も多くいます。

   国試のあとは卒業旅行に
 医師となって働きだすとなかなか友人と旅行に行く機会や時間がないので、ここでは、多くの医学部生が友人同士、学生最後の長期旅行に出かけるようです。

 私自身はこの時期までまだまだ時間がありますが、今からものすごくこの卒業旅行を楽しみにしています。
  
Q9.アルバイトはできますか?
A9.
実習が始まってしまうと、平日は実習の終了時間が日によって変動したり、科によっては遅くまで実習をするので、定期的にアルバイトをするのは難しいかもしれません。

 ですから、アルバイトを行っている人は、低学年のうちで、試験期間でない時や土日を利用してアルバイトしている場合が多いです。 アルバイトの内容は、やはり家庭教師や塾講師が多いですが、中には、飲食店やイベントスタッフなどのアルバイトをしている人もいます。
  


アーカイブ

名門進学会を推薦します
やすしの合格勉強法
英語の超勉強法
東北大医学部の合格体験記
東北大医学部の6年間の体験記

会社概要


▲ Topへ

Copyright(c) 名門進学会 All rights reserved.

Copyright (C). 家庭教師の仙台ブログ All Rights Reserved.