家庭教師の仙台ブログ

東北大学医学科生日誌14・医学部軽音部

皆さん、こんにちは!
東北大学医学部医学科5年の岡田悠希です。

  
  
最近急に寒くなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
さて、今回は僕の所属している部活動から、「医学部軽音部」を紹介させていただきます!!

【医学部軽音部とは】
僕たち医学部軽音部は、今の部活動の形態をとるようになってからまだ10年ほどしか経っていない、非常に歴史の浅い部活です!  部員は現在70人以上と、医学部の部活にしては大所帯で活動しています。 もちろん、医学部でない部員もいますよ!

他の部活が忙しくてほとんど出演できない人から、軽音に命を捧げているような人たちまで、多種多様な人種(?)がそろっています(笑)。 活動内容としては、1~2ヵ月に1度、スタジオを借りてライブを開催することです! ほとんどは部員のみによるライブなのですが、年に数回外部の人たちとも交流します!

  
  
【交流ライブ!】
うちの部活が交流していただいている相手としては、「他大学の医学部」、「東北大学の軽音サークル」、「医師の先生方」が主です。

他大学との医学部の交流ライブとしては、北日本医科学生軽音大会、略して「北医音」が年に一回開催されます。 東北地方・北海道の医学部の軽音部が集合し、パフォーマンスを競い合い、投票により順位をつけます。

どの大学の代表バンドも非常にレベルが高く、自分たちで作詞作曲した曲を魂込めて演奏する姿には痺れます!!! 僕も2度出演させていただいていますが、準優勝、3位入賞と、優勝には一歩及びませんでした…

〈北医音@弘前 ※タトゥーシールです
  
  
東北大学の軽音サークルには、音楽ジャンルで分けられた4つのサークルがあるほか、ジャズ研究会や弾き語りサークルなどの様々な音楽サークルがあるようです。 そこに医学部軽音部も加わり、東北大合同ライブなる企画が今年から開催されました!

一つのジャンルを突き詰めている他のサークルの演奏はとてもクオリティが高く、話を聞いているだけでも勉強になることばかりです。

最後に医師の先生方とのライブですが、意外と医師になられても音楽を続けられる先生が多いのです!
普段聞けない年季の入った大人な演奏を楽しみつつ、人生の大先輩とお話しできる機会はとても貴重です。
自分もこうなりたいものですね…

【僕はベースを】
そんな中で僕は医学部軽音部で何をしているかというと、基本的にベースを弾いています。

〈愛用のベース① G&L L-2000〉
  
  
〈愛用のベース② Bucchus WL-007〉
  
  
よく「ギターと何が違うの?」「聞こえな~い」「必要なの?」と言われたりするのですが、どうしても派手なギターや存在感のあるドラムに比べベースの認知度は低いです。 とても地味に見える楽器ではありますが、やってみると奥が深いもので、まったく飽きません!

組んでいるバンドとしては、一年生の時からメタルを演奏し続けているバンド、ポップなロックをコピーしているバンド、ジャズテイストのアレンジをするバンドなどなど、誘われるがまま音楽を楽しんでいます!

僕たちのオリジナルパンクバンド「mellow coer」が
最近はそのうちの一つ、オリジナルパンクバンド「mellow core」が非常に頑張っています! なんと…今年の東北大学祭のテーマソングに決まったのです!!
 
〈証拠の投票結果!〉
  
  
学部など関係なくここまでできるぞ! というところを見せられたのではないでしょうか!?(誰に?)
その学園祭も先日終わったので、次回はその時のお話をしようと思います。

コアな自分語りとなってしまいましたが、いかがでしたか?
このように気の向くままに更新したいと思います!
それでは失礼いたします。


アーカイブ


▲ Topへ

Copyright(c) 名門進学会 All rights reserved.

Copyright (C). 家庭教師の仙台ブログ All Rights Reserved.