家庭教師の仙台ブログ

エスパル仙台「みのりカフェ」で新書2冊読破!

 仙台市で家庭教師をお探しのお父様・お母様、こんにちは。 「名門進学会」代表取締役の三沢やすしです。



 先日時間があった時に、JR仙台駅東西自由通路に面した「みのりカフェ」(エスパル仙台本館2F)で、1人で気が向くままに、以前買っておいた新書を2冊まとめて読んできました。 周囲にはステキな女性客もたくさんいて、気分良く読書出来ました。

みのりカフェ入り口

  
 この「みのりカフェ」はセルフサービスで、入り口すぐのレジでアイスカフェラテ(税別550円)を注文しました。 横のカウンターで透明な容器に入ったそれを受け取って、奥のテーブル席に着きました。

アイスカフェラテ
 

テナント料が高いので 
 セルフサービス店のアイスカフェラテが税別550円とは、かなり高い気がします。 しかし、味は美味しく、またJR仙台駅すぐの人通りの多い通路に面した立地ということで、同店の坪当たりのテナント料はたぶん仙台市ではトップクラスでしょうから、この値段も致し方ないのかとも考えました。 すぐにこんなことを考えるのは、僕の経営者としての悪い癖ですが。

 次に、ここで読んだ新書2冊の感想を記します。 どちらも知的好奇心の高い方は興味を持つ本だと思いますので、ぜひ最後までお読み下さい。

知の進化論
野口悠紀雄著
朝日新書 税別780円 2016年11月30日発刊


   著者は東大教授
 著者の野口悠紀雄先生は、東京大学を出て旧大蔵省(現財務省)に入り、イェール大学に国費留学して博士号(Ph.D)を取得し、その後、一橋大学、東京大学、早稲田大学の教授を歴任した方で、「超整理法」(中公新書)などのベストセラーを書いています。

 この本では、まずは古い時代の支配的階級の知識・情報の独占から、活版印刷の発明、百科事典から現在のインターネットへと知識・情報拡散の歴史を記し、人工知能の進化にも考察が及んでいます。

   インターネット時代のインセンティブ
 野口先生は、その中で、このインターネット時代になって知識や情報の価格がほぼ無料になったので、知識や情報の生産者のインセンティブが損なわれて、これらが有料だった時代のような質の高いものが出てこなくなるのではないかとかなり強く心配していらしゃいます。

 ただ、これほどの先生に僕が物申すのも何ですが、現在のインターネットの世界では、Googleを筆頭に、「知識や情報は多くの人に無料で提供するけれど、そこに広告を載せて閲覧者にクリックしてもらい、広告主から収入を得る。」というビジネスモデルが当たり前になっています。 ですから、僕は、先生の心配は杞憂ではないかと考えています。
  
  
おどろきの心理学
妹尾武治著
光文社新書 税別880円 2016年2月20日発刊
  
  
   九州大学准教授の実験心理学の本
 この本の著者妹尾先生は九州大学大学院准教授で、実験心理学で明らかになったことを、一般の人が分かりやすく、興味持てて面白く読めるように書いたものです。 前書きの通り、実生活でも応用できて役に立つ知識がたくさん書いてありました。 以下にいくつかご紹介します。

   赤い服を着るとモテる
 これは、赤い服を着るとモテるという俗説について、赤い服を着た人物と赤ではない色の服を着た同じ人物との写真を数多くの被験者に見せて、その魅力度を測定するという実験を行ったものです。

 その結果、赤い服を着た女性は男性からモテるという結果が出たそうですが、これは、追試によると、赤い服が女性の性的魅力度を増すためだそうです。

   必ず相手に好かれる方法
 実験心理学の成果によると、必ず相手に好かれるためには、相手と同じ姿勢・動作をし(ミラーリングといいます)、相手に肯定的に接すれば良いとのことです。

 このように、この本では実証の裏付けがあるノウハウがたくさん書いてあるので、今度は僕もこれらの方法をビジネスで使ってみようと思いました。
    


アーカイブ


▲ Topへ

Copyright(c) 名門進学会 All rights reserved.

Copyright (C). 家庭教師の仙台ブログ All Rights Reserved.